« オオワシ2019-20ⅩⅩⅦ 魚持ち帰り | トップページ | D500の等倍画像は無理がある »

2020年2月 4日 (火)

ヒレンジャク

 今年、レンジャクは色んな場所に登場しているようだ。昨日、新たな情報を聞いたのでブラッと撮影に行った。100羽、150羽と聞くたびに話が大きくなっていったが、実際は50羽少々ぐらいかな? 場所が狭く日当たりがもう一つで休憩場所は高くて枝被り、低い木に止まっても散歩の人などが近づくと逃げるで、撮影に苦労したが1時間半ほど粘り何とか撮れた。三脚撮影では追い難い、手持だったので何とか撮れた。
ヒレンジャクばかりでキレンジャクはいないように思う。

レンジャクの生る木  
20020401

休憩場所は2ヵ所ありこちらは近い方、2本の木を行ったり来たり。
20020402

数が多くゴジャゴジャしたのが嫌いなので、低い木に下りた時には極力単独で撮れるのを探し、トリミングで切り取った。 20020403 20020404 20020405

15分ぐらいに1回、餌のネズミモチの木に群れる。
20020406 20020407 20020408 20020409 20020410 20020411 20020412 20020413 20020414 20020415 20020416

枝移り
20020417 20020418

ホバも少し見れたが、小さな虫をフライングキャッチしているようだ。よく見ると黒い点の見える画像が有り虫のようだ。
かなり上を向いての撮影で手持ち撮影の本領発揮だ。
20020419 20020420 20020421 20020422 20020423 20020424 20020425 20020426 20020427 20020428 20020429


数年前に大群が集まった場所があるが、まだ餌の実が多いそうでコヤツら小群が集まり大群になることを期待している。

撮影機材:D500、300mmf4+TC14Ⅲ、手持  撮影枚数;427枚
移動:歩き  天気:晴れ
撮影経費:427枚

 

|

« オオワシ2019-20ⅩⅩⅦ 魚持ち帰り | トップページ | D500の等倍画像は無理がある »

野鳥色々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オオワシ2019-20ⅩⅩⅦ 魚持ち帰り | トップページ | D500の等倍画像は無理がある »