« Z50とTa18-400㎜片手に地元ブラブラ | トップページ | 2020年1月、2月の狙いの鳥 »

2020年2月29日 (土)

撮影休み Z50とTa18-400㎜の1200pixel等倍画像

どんよりした曇り空ということもあり、休養で撮影休み

Z50とTa18-400㎜の鳥撮影、飛びものはAFが遅いため歩留まりが悪く、撮影遠ければ距離が遠ければ解像しない。解像が悪いのは距離が近くても当然同じだが、近くの止まりものでトリミングを抑えれば、そこそこの画像が得られる。1200Pixel等倍に拡大すればどうかを見てみた。
このレンズの400㎜は単焦点に比べ短い(鳥が小さい)ように思うが等倍拡大で2736㎜相当、ニコンのP1000の3000㎜ノートリと比べると画像は悪いのかな? 鳥の飛翔はこちらの方が歩留まりは良いと思う。


01dsc_3013

イワツバメ飛翔
距離が近いと移動角度が大きくAFが追いつかない。遠いと当然画像は悪い。
02dsc_3053

03dsc_3170

04dsc_3468

05dsc_3475

06dsc_3547

07dsc_3820


上の画像は全て曇り空でマシだが、日が差すとボケがひどい。
08dsc_324864018400

前日に300㎜f4+TC14Ⅲで撮った画像、日差しでボケているが18-400㎜に比べば良い。
09dsc_2802400300tc 

|

« Z50とTa18-400㎜片手に地元ブラブラ | トップページ | 2020年1月、2月の狙いの鳥 »

撮影機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Z50とTa18-400㎜片手に地元ブラブラ | トップページ | 2020年1月、2月の狙いの鳥 »