« Z50とTa18-400mmでカワセミ | トップページ | オオワシ2019-20ⅩⅩⅧ Z50と500mmf5.6での手持撮影 »

2020年2月 9日 (日)

Z50とTa18-400mmのW端画像

 昨日の画像、Z専用レンズにくらべ甘いが、この画角からトリミングで野鳥の拡大画像まで撮れる。野鳥撮影設定での撮影、風景撮影設定に帰るのが面倒だった。
高倍率ズームは便利、APS-C一眼レフでも同様だが27mmからトリミング3倍少々で2000mm(このレンズは実際は短いと思うが)までカバーできる。何でも撮りの散歩には便利、Zに拘る必要はないが。

今日は500mmf5.6の手持ちで湖北に行ってみよう。

Dsc_0985

|

« Z50とTa18-400mmでカワセミ | トップページ | オオワシ2019-20ⅩⅩⅧ Z50と500mmf5.6での手持撮影 »

撮影機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Z50とTa18-400mmでカワセミ | トップページ | オオワシ2019-20ⅩⅩⅧ Z50と500mmf5.6での手持撮影 »