« オオワシ2019-20ⅩⅩⅨ(1/2) Z50での撮影 | トップページ | ザゼンソウ »

2020年2月12日 (水)

オオワシ2019-20ⅩⅩⅨ(2/2) D850と600㎜f4での撮影

 今日も天気が良さそうなので湖北に行きたかったが、昨日の疲れが残っており止めた。地元ブラブラと思ったがこれも止め撮影休みにした。Z50のキャッシュバック申し込みの封筒を出すため郵便局に行き、マイナンバーカードの電子証明書の期限が迫っていたので、更新手続きで市役所に行ったが何に使うのかよく分からない。
昼頃、湖北で知り合ったカメラマンさんから電話が入り、オオワシがトンネルを超えて消えたので北帰か思ったが、30分ほどしたら山に戻っていたとの話。北帰のつもりで飛び途中で止めて引き返したのか、今日も準備の慣らし飛行か、それとも餌探しの飛翔だったのかオオワシに聞かないと分からないが、北帰近しは間違いない。今シーズンは35回行くことを目標にしたが達成出来そうになく、せめて30回で後1回は行きたい。天気次第だが、最後の週まで居れば3回ぐらいは行けるかな。

  
昨日のD850と600㎜f4の画像を掲載
昨日帰ってからざっと見た時には、前半の画像が全てボケだったのでショックだったが、今日じっくり見ると昼からの画像は枚数は少ないがほぼいつも通りだった。撮影場所は、正面道路の前が人で満杯だったので一つ北の水路から撮影した。ここからの撮影は晴れの日の午前中は、逆光気味になるのでアカンが、昨日は朝の内は曇りで途中から日が時々差したが問題ない条件だったと思う。特に北側に飛んでからの画像も総ボケ(モジャモジャ)、湖北での撮影経験から大気条件が悪かっとは思わず  ”なんでや~”  でカメラお陀仏と思いショックだった。今日、じっくり画像を確認すると昼からの画像はほとんどそれなりに撮れていたので原因を考える。昼頃に一度Z50に付け替えており再度D850に変えてからの画像が良くなっていた。マウントの接点の接触不良?・・・昔のカメラで接触不良で真っ黒になり撮れなくなった経験は何度もあるが、最近のカメラはガタが少なくなったのか症状は出ていない。マウントの接触等の不具合でAFだけがおかしくなるような現象が出るのかな?、AEは問題無かった。とにかく、遠征やひとっ走りでD850を使うの止め、地元での撮影でもう少し様子をみよう。先日も地元の撮影で1日の撮影で、良かったり悪かったりの現象が出ていたがAFダイナミックの点数や手振れと思っていたが、これからは頻繁にモニターで拡大して見ることにする。

トリミングによる拡大は3~4.5倍

朝の止まりもの2枚、拡大以外は無修正
01dsc_49901

D850と600㎜f4の止まりもの三脚撮影でこんな画像しか撮れないとカメラとレンズが泣く。300㎜f4+TC14Ⅲの手持ちなら時々(しょっちゅうか?)こんな画像もある。
02dsc_50841

午前中のボケ画像連発の中に3枚まともな画像があった。その内の2枚
03dsc_5165

04dsc_5187

昼からの撮影
トビに攻撃され応戦する
05dsc_5530

06dsc_5531

07dsc_5532

08dsc_5535 

数分でフワッと飛んだ
09dsc_5543

10dsc_5544

11dsc_5545

12dsc_5546

13dsc_5551

14dsc_5552

15dsc_5565

16dsc_5566

17dsc_5571

18dsc_5576

19dsc_5580

20dsc_5581

21dsc_5587

22dsc_5588

23sc_5590

24dsc_5652

25dsc_5658

26dsc_5665

27dsc_5673

28dsc_5685

29dsc_5703

30dsc_5801

31dsc_5818

32dsc_5820

33dsc_5856

34dsc_5872

 35dsc_5874

36dsc_5877

37dsc_5893

38dsc_5901

39dsc_5911

1200Pixel等倍画像、等倍まで拡大するとZシリーズの方が奇麗かな?
ピンズレとか個体差があると思うが、D850の画像を特に奇麗とは思わない。現状の一眼レフではD5がNO1でD850はNO2、まともな時はトリミング画像でもD500より奇麗と思っていたが、落としてからは・・・・
40dsc_5973

|

« オオワシ2019-20ⅩⅩⅨ(1/2) Z50での撮影 | トップページ | ザゼンソウ »

オオワシ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オオワシ2019-20ⅩⅩⅨ(1/2) Z50での撮影 | トップページ | ザゼンソウ »