« サブカメラV3の代わりにZ50を購入した | トップページ | 一昨日のカワセミ »

2020年2月 6日 (木)

Z50 ISOを変えて試し撮り

 300㎜f4に装着してモードA、f4開放でISO400から51200まで置物で撮影した。ISO100、200は、SSが遅すぎてブレブレ、51200はSSの上限を超えたのでf7.1で撮影した。画像は全てソフトで露出を+0.5補正したが他は無修正。
ISO3200まではOK、6400は少し苦しいというところだが、鳥撮影では感度を上げると毛がボケ、トリミングでの拡大もあるので、少し抑えめに使用した方が良さそう。他のカメラも同様で、極力ISO2000までに抑えている。

トリミングで2倍に拡大

ISO400 SS1/80
Iso400

ISO800 SS1/160
Iso800160

ISO1600 SS1/320
Iso1600320

ISO3200 SS1/500
Iso3200500

ISO6400 SS1/1000
Iso64001000

ISO12800 SS1/1600
Iso128001600

ISO25600 SS1/3200
Iso256003200

ISO51200 f7.1 SS1/2500
Iso512002500f71


Z50の使用用途
地元のカワセミで、300mmf4と組み合わせて使う(TC有/無)。それ以外では、一眼レフとロクヨンあるいは500mmf5.6使用時のサブカメラ、散歩がてらのブラブラ歩きにTa18-400mm装着で、風景から鳥撮影に使用する。Ta18-400mmは、最新のバージョンにすればZシリーズで使用できるのようなので、バージョンアップ用にタップ・イン・コンソールとやらを購入する。今日は無かったので取り寄せを依頼。

|

« サブカメラV3の代わりにZ50を購入した | トップページ | 一昨日のカワセミ »

撮影機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サブカメラV3の代わりにZ50を購入した | トップページ | 一昨日のカワセミ »