« Z50にTa18-400㎜を装着する | トップページ | Z50とTa18-400mmのW端画像 »

2020年2月 8日 (土)

Z50とTa18-400mmでカワセミ

 使った感想はカワセミ飛びものを撮るのは非常に難しい、カワセミ狙いなら使わない方が良い。一眼レフでも難しいが更に難しい、やはりAFが問題で高倍率ズームレンズは望遠レンズよりさらにAFが遅いので、300mmf4に比べ歩留まりはかなり悪い。時々、AFの動作開始まで数秒かかることがあったが、D500でこんな現象は無かったように思う・・・・? 
AF速度は出荷時のままだが、少し速い方に設定すればマシになるのか、それともVRがあるとはいえ揺れに対し敏感に動いてピンズレが多くなるか?

止まりものは、1200pixel等倍に拡大しているかなり画像劣化しているが、レンズの解像のせいの方が大きいだろう。
他の飛びもの画像は適当に拡大。

●カワセミ
フォーカスが遅れて水際でシャッター切れず
20020802

Ta18-400mmは、T端400mmとなっているがノートリ画像を見ると短いように思う。
20020803

ボケを無理やり修正
20020804

20020805

20020806

ホバは3度あったが、1度それも最後しかピント合わず。
20020807

20020808

20020809

20020810

20020811

20020812

20020813

20020814

20020815

20020816

20020817


その他の鳥

イワツバメ
ツバメの飛翔がシャキッと撮れれば申し分ないが、このレンズでは一眼レフでも無理のようだ。
20020818

コサギ
20020819

今日は、久しぶりに鵜が集結し頻繁に飛ぶのを見た。
20020821

20020822

20020823

レンジャク
帰りに先日撮った場所を見に行ったが、10羽弱高い木に止まっていた。翌日見たのは2羽で移動したと思っていたが、近くを飛び回っているのかな。
20020824



撮影機材:Z50、Ta18-400mm、手持撮影  撮影枚数:452枚
移動:歩き  天気:曇り後晴れ

|

« Z50にTa18-400㎜を装着する | トップページ | Z50とTa18-400mmのW端画像 »

カワセミ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Z50にTa18-400㎜を装着する | トップページ | Z50とTa18-400mmのW端画像 »