« 一昨日のカワセミ | トップページ | Z50にTa18-400㎜を装着する »

2020年2月 7日 (金)

Z50デビュー戦 カワセミとアオバト

 Z50に300mmf4を装着しカワセミ行った。
結果は、V3に対しては十分な画像が得られるが、D500の代替えにはならないのが分かった。やはりAFの食いつきに追従が問題、もし同等以上ならD500を処分しようと思っていたが無理やった。AF-Cダイナミックの点数を選択できないかな。
問題は、撮影後にカード書き込みのためと思うがブラックアウトがあり画面が真っ黒になる。一旦バッファに保存してから撮影が終わればメディアに移しているのかな。単写であろうが連写であろうが必ず生じる。撮影枚数によりブラックアウトの時間は違うとは思うが検証はせず。
表示はファインダーのみにしているが、アイセンサーにより顔を近づけるとファインダー内が表示され、遠ざけると表示が消える。顔を近づけた時の表示のタイムラグが撮影に影響し問題。V3も同様だったのでセンサーが反応しないようセンサー部に黒のテープを張ったが、帰ってから同様に黒い紙をテープで張り付けた。電池の寿命がかなり短くなると思うので予備電池は2個用意した。V3では予備2個で十分だったので、Z50も大丈夫だろう。
連写した時にのファインダー内の鳥の踊り具合はZ6と変わらず、AFはZ6と同様と思ったが、写りは拡大するとZ6より悪い(少し粗い?)が価格相応なのだろう。Z6を満足に使いこなせればZ50も使いこなせる、当たり前やな。
Z6と500mmf5.6に対し動きものの歩留まりは良かったが、カメラの性能では無くレンズが軽くて降り易かっただけのことと思う。カワセミ撮影ではこの組み合わせが良いようで、明日はTC14Ⅲを装着して撮影してみよう。

  
今日の画像は全てトリミングで1200pixel等倍に拡大、約4.5倍の拡大となり約2000mm相当。

●カワセミ
20020701 20020702 20020703 20020704 20020705 20020706 20020707 20020708 20020709 20020710 20020711 20020712 20020713 20020714 20020715 20020716 20020717 20020718

●アオバト
今日は集団で1度前を飛んだが見える場所に止まらず。川に下りたのは一度だけで勝負は9時半まで。
20020719 20020720 20020721 20020722 20020723 20020724

●オマケのイソシギ
20020725 20020726

撮影機材:Z50、300mmf4、手持撮影  撮影枚数:371枚
移動:歩き  天気:晴れ
撮影経費:0円

|

« 一昨日のカワセミ | トップページ | Z50にTa18-400㎜を装着する »

カワセミ」カテゴリの記事

コメント

D500は売らない方がいいと思います。
やっぱりD500やD5などと比較すると、画像のキレが違うと思います。D500,D5>ミラーレス・・・やと思う。
僕は、売らないと次が買えない貧乏人ですので、みんな処分してミラーレスにした。。でも、ミラーレスもいいけど、

投稿: レン | 2020年2月 7日 (金) 19時34分

レンさん こんばんわ

ニコンのミラーレスは、使い易さを含めた総合性能では一眼レフにまだまだ追い付いていないです。ただ、フルサイズミラーレスZ6の画像は奇麗で、拡大し過ぎると汚いカワセミでも等倍での画像は奇麗です。多分、画像処理の新しさで、次の一眼レフの画像は同等以上になると思っています。

投稿: 管理人 | 2020年2月 7日 (金) 20時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一昨日のカワセミ | トップページ | Z50にTa18-400㎜を装着する »