« キレンジャク  1時間ほど撮り捲り | トップページ | ツバメ、モズをちょっとだけ »

2020年3月23日 (月)

桜2020Ⅰ 醍醐寺、祇園白川

 ソメイヨシノが開花、枝垂れもそろそろかなと思い醍醐寺と祇園白川に行った。共に台風の被害にあったのか、数年前と様子が変わっておりガッカリ、桜シーズンというのに外国の観光客姿見ずで、人が少なかったのだけは写真撮影に良かった。
開花状況は見れる状態だが満開は数日後だろう。

  
●醍醐寺
総門を通り抜けると伽藍へ参道が続くが人は疎ら、開門寸前(9時前)だったからかも知れないが、帰りもこの時期としては人が少なかった。
20032300

最初に三宝院に入る。
入ってすぐの見事な枝垂れ桜だが何かこれまでと違い貧相。
20032301

寺の人に聞くと台風で枝が折れたとか、中央の左下が切られていたが折れて切ったのだろう。
20032302

20032303 

花のボリューム感がある角度から撮影。
20032304

裏の憲深林苑、ここは日が高くならないと桜の木に影がある。
20032305

霊宝館
仏像棟前の桜、昔は見事な木だったが枯れたのか右半分が切られ無残な姿になっている。満開になれば花のボリュームはもっと増えると思う。
20032307 

<2010年の姿、京都で一番の桜と思った。>
20032308

満開間近
20032309

20032310

20032311

伽藍エリア
仁王門前の桜は満開かな
20032312 

五重塔前の枝垂れも満開
朝は逆光になるのでもう一つ桜の色が出ない。
20032313

20032314

20032315

20032316

弁天堂
20032317


●地下鉄東山駅から祇園白川へ歩く
白川の一本橋、京都が舞台のTVドラマでよく見る橋。
20032318

白川沿いの桜、品種は知らないが何本か満開の木があった。
20032319

20032320

これはソメイヨシノかな
20032321

祇園白川
中央の少し右に高い枝垂れが2本あったと思うが切られていた。枯れたのかな、昔は通勤途中の早朝に寄り枝垂れを撮影したが、今はソメイヨシノが咲かないとアカンようである。
相変わらず新郎新婦が数組記念撮影していたが、結婚記念撮影の名所?・・・近くに式場があるのかな。
20032325 

<昔あった枝垂れ桜 2008年早朝の撮影>
20032326

20032322

20032323

巽橋より
20032324

  
撮影機材:Z6、Z24-70㎜及び70-200㎜f4、手持撮影  撮影枚数:193枚
移動:地下鉄、歩き  天気:晴れ
撮影経費:2,100円(醍醐寺、地下鉄一日乗車券)

|

« キレンジャク  1時間ほど撮り捲り | トップページ | ツバメ、モズをちょっとだけ »

風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キレンジャク  1時間ほど撮り捲り | トップページ | ツバメ、モズをちょっとだけ »