« チュウヒ個体の識別、よう分からん  夕方追記 | トップページ | D500と500㎜f5.6PF+TC14Ⅲの1200Pixel等倍画像 »

2020年4月 4日 (土)

カタクリ Z50とTa18-400㎜での撮影

 Z50での撮影、多少慣れてきた。単写であろうが連写(H+)であろうが、ファインダーが真っ黒になるブラックアウトがある(撮影時はモニターを使わずファインダーのみで撮影している)。連写後は真っ黒になる時間が長いが、シャッター半押しで少しタイムラグがあるがファインダーが見られるようになる。鳥動の連写の場合は、途中でシャッターを押すのを止めるとファインダーでは見失う。Z6のH+は、シャッター押すのを止めてもファインダーを見続けられるので、ブラックアウトフリーではないのかいな。
量販店で説明を聞いた時は、共に写した画像が再生されコマの間に入るとかの話があったが、そうなっていないように思う。聞き違えたのかな?

マキノのカタクリ、適当に撮ったが家に帰ってから画像を見ると、花びらの先が萎んでいたり後ろ側が垂れ下がったりで、あまり良い画像が無かった。3/Eぐらいに行けば良かったのかもしれない。
モニターを倒してモニターを見ながらの撮影も行ったが、慣れていないので結構難しかった。近くから撮れるのでマクロレンズが良いようだ。

 

01dsc_4513 02dsc_4514 03dsc_4516_20200404103301 04dsc_4522 05dsc_4526 06dsc_4527 07dsc_4535 08dsc_4538 09dsc_4541


メタセコイアの並木
101dsc_4486_1

駐車場の車
平日というのに新型コロナの影響か多かった。ここならら人が密集していないので大丈夫だろう。
カタクリ群生地まで歩いて20分ぐらいかな。
102dsc_4554_1

|

« チュウヒ個体の識別、よう分からん  夕方追記 | トップページ | D500と500㎜f5.6PF+TC14Ⅲの1200Pixel等倍画像 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チュウヒ個体の識別、よう分からん  夕方追記 | トップページ | D500と500㎜f5.6PF+TC14Ⅲの1200Pixel等倍画像 »