« Z6と500㎜f5.6手持ちで月を撮る | トップページ | D850と500㎜f5.6で月を撮る »

2020年4月 9日 (木)

チョウゲンボウ2020Ⅲ(1/3) 気合を入れて行った

 D5とロクヨンの三脚撮影で行った。8時半頃到着で2羽が出ており餌渡しが終わったかと残念に思う。餌渡し後に♂が止まるパイプと巣の前に居たが、当然パイプが♂巣の前が♀と思いパイプ側を狙う。横を向いた時に♂と思っていたのが♀と分かり、狙いを変えようと思ったがそのまま狙い続けると交尾が始まったではないか。抱卵していると思っているが抱卵中に交尾をするのかな?
♂は飛び去り♀は巣の中へ入る。しばらくして♂が獲物を持って帰り、時間を置いて♀が出てきたが見ているだけで取りに行かず。詳しくは分からないが、♀も♂も鳩を蹴散らしに飛んだようでその間に♂は獲物を落としたようだ。♂は再び飛び去り♀は巣の中へ、その後3時間動き無し。12時を過ぎてから♂が再び獲物を持って帰ってきたが、無事餌渡しが行われ撮影出来た。その後、♀が外に出ていたので何か無いかと粘ったが1時半頃に引き上げた。

今日は、交尾と♂が獲物を持って帰ってきたが♀が受け取らなかったところまでを掲載
画像は、いずれもトリミングでの拡大以外は無修正、流石D5とロクヨンの三脚撮影で歩留まり良く奇麗に撮れたと思うが、600㎜では追い難かった。離れれば良いだけのことだが、500㎜f5.6での三脚撮影が良いかも知れない。

  
着いて直ぐの画像

PCで見れば直ぐに分かるが現地では分かりにくかった。この♀、後ろから見れば直ぐに分かるが前や横から見ると♂かと思う時がある。
20040901


今年、巣の前に止まるのを初めて見た。
20040902

交尾は61連写
連写し過ぎと思い、途中でシャッターを押すのを止めた瞬間に離れ撮り逃がす。
適当に抜粋
20040903 20040904 20040905 20040906 20040907 20040908 20040909 20040910 20040911 20040912 20040913 20040914 20040915 20040916

♂が餌を持って帰ってきた。
20040917

巣の方を見て鳴いて呼ぶが、♀は中々出てこず。
20040918

出てきたが離れた場所に止まる。
20040919

♀が中々取りに来ずで♂はハトを追い払うため飛んで急降下、途中で餌を落としたよう。
20040920 20040921 20040922 20040923 20040924 20040925



オマケのミサゴ
上空を下流に飛んで行った。
20040926

今日も人が少なくコロナを気にせず撮影出来たが、人が増えれば2m以上離れて撮らねばならない。マスクをしていないカメラマンが居ればそれ以上に離れる。手持ちで人の少ない場所へ自由に移動できる方が良いだろう。外に出るのは買い物を除けば鳥撮影ぐらいなので気をつけねばならない。
”人気の鳥には行かない”、元々行かないが・・・・


撮影機材:D5、600㎜f4、三脚撮影   撮影枚数:598枚
移動:車  天気:晴れ
撮影経費:0円

|

« Z6と500㎜f5.6手持ちで月を撮る | トップページ | D850と500㎜f5.6で月を撮る »

チョウゲンボウ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Z6と500㎜f5.6手持ちで月を撮る | トップページ | D850と500㎜f5.6で月を撮る »