« チュウヒ2020Ⅶ ♀が飛んだ | トップページ | カタクリ Z50とTa18-400㎜での撮影 »

2020年4月 4日 (土)

チュウヒ個体の識別、よう分からん  夕方追記

 昨日のチュウヒ撮影で時々会う人から、今年のチュウヒ♀は一昨年のと違うと聞いた。右足に足環が着いていないことからだが、全体の色の雰囲気からみて同個体と思っていた。調べると今年のは確かに足環のついた画像が無い。何かの識別のため何処かで付けらたと思うが、何年か経つと撮れるようにはしていないのかな。下から羽を広げた飛翔を奇麗に撮っていれば、比べられるかも知れないと思って画像を調べたがあまり比較できるのが無い。一昨年のは目がまだ黄色になっておらず成鳥し切っていない若鳥と当時思ったが、2年経っているので今は姿が多少変わっているだろう。日差しなどの条件によって色や模様の浮き出しが変わるので、自分のような野鳥同定のシロウトにはよく分からない。
昨年も今年同様♀が2羽同時に飛ぶのを見ているが、3羽ぐらい居たのかな? 一昨年は雛が3羽、その前年は2羽、その前も複数羽巣立っているが、そやつらは何処に行ったのか、この地で巣立ったチュウヒの帰巣本能は、色々と分からないことが多いながら撮影を続けている。撮影に必要な鳥の習性は経験から分かっていると思っているが、本来の習性は何一つ分かっていない。勉強せなアカンか、勉強しても仕方ないか?・・・所詮鳥観察の目的は撮影。自然の中でどうたらは渓流釣りの方がよほど良いが、もう渓流を歩けないな~。

●2019年の画像
2月22日
小さな餌を掴んで飛ぶ♂を追う♀には足環が着いている。繁殖順調と思っていた。
01190227

3月23日
ディスプレイが見られなくなった
02190323

3月28日
この画像では足の付け根足が良く見えない。個体が入れ替わっていたのか、それで繁殖しなかったのかと思ったが・・・
03190328

同じ日に足環の着いた画像があった。上のと別個体・・そんなことは無いかな
04190328


今年2020年の画像
3月12日
この個体首が元から太いのかな?
0520031215

3月11日
0620031309

3月17日
足環はついていない
07200317

4月3日
昨日の画像
08200403 

 

今日も昼からカワセミ撮影に出るかな。
新型コロナの足音が聞こえてきたようだが、家に居るとTVを見るかPCの前に座っているかで体調がおかしくなる。自宅近くを人を避けて歩くか、車で人のいない場所に行くかしかない。

 

<夕方追記>
昨年と今年、♀は共に2羽が登場、上同士、下同士が同じ個体とみたが如何に・・・・

2019年撮影
足環のある個体
20191

多分足環の無い個体
20192_20200404165501


2020年撮影
多分足環のある個体
20201

足環の無い個体
20202

|

« チュウヒ2020Ⅶ ♀が飛んだ | トップページ | カタクリ Z50とTa18-400㎜での撮影 »

チュウヒ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チュウヒ2020Ⅶ ♀が飛んだ | トップページ | カタクリ Z50とTa18-400㎜での撮影 »