« カタクリ Z50とTa18-400㎜での撮影 | トップページ | チュウヒ2020Ⅷ D5とロクヨンの天日干しに終わる »

2020年4月 4日 (土)

D500と500㎜f5.6PF+TC14Ⅲの1200Pixel等倍画像

 昼から撮影に出ようかと思ったが、風が少し強く檜花粉が飛んでそうで止める。多少することはあったが後は暇、昨日久しぶりに500㎜f5.6にTCを使ったので、1200Pixel等倍に拡大して画像の出来を見た。
チュウヒ空抜けの撮影、TC無しでダイナミック72点に設定していたのでそのまま撮影した。TC装着で開放f8相当、ピントのエリアは小さくなりファインダー内の鳥が小さいと、ピントが合い難かった。写りは、修正無しでは劣る(シャープさが無い)が修正すればそこそこ、ただし当然歩留まりは悪い。手持ち撮影だったが、三脚を使えばもう少し良くなるとは思う。

  
掲載画像は全て1200Pixel等倍

●TC14Ⅲ装着
大きな画像が得られるが画質は・・・・上手く撮れれば許容範囲内。
01dsc_8159

遠いと空気モヤモヤの影響がかなりである。
02dsc_8197

比較的近い場所を飛ばれると1050㎜の撮影なので追い難い。カルガモの飛翔は結構速い。
03dsc_8212

04dsc_8217

高過ぎて距離が遠い空抜け、TCが無くても画像はかなり悪いと思う。
05dsc_8263

近い止まりものは、元画像ではTC使用による画像劣化が目立つ。
06dsc_8569

日が高く上がってからはTC無しで撮りたい。
07dsc_8381

この距離この大きさではピント外しは少なく歩留まりは良くなる。
08dsc_8536

  
TC無し
画像は良いが大きく出来ない。
11dsc_8084500

12dsc_8120500

13dsc_8121500

14dsc_8090500




オマケでZ50とTa18-400㎜
止まりものなら等倍拡大してもまあまあだが高倍率の便利ズーム、ここまで撮れれば良しとする。
21dsc_4548

22dsc_4552 

|

« カタクリ Z50とTa18-400㎜での撮影 | トップページ | チュウヒ2020Ⅷ D5とロクヨンの天日干しに終わる »

撮影機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カタクリ Z50とTa18-400㎜での撮影 | トップページ | チュウヒ2020Ⅷ D5とロクヨンの天日干しに終わる »