« チョウゲンボウ2020Ⅷ その④  2回目の♂獲物持ち帰り | トップページ | チョウゲンボウ2020Ⅷ その⑤  ラストは♀の飛翔 »

2020年5月17日 (日)

地元 カワセミで始まりカワセミで終わる

 地元のパチンコ屋が営業を再開した。前を通り入り具合を見に行ったが、パチンコ屋でコロナのクラスターは発生していないとかのポスター(張り紙?)が目に入った。確かにクラスター発生のニュースは流れていないが人が集まり空気が悪い、店の中では皆台に向かい面と向かって話をすることも無いが行かない方が良いだろう。家ですることも無くストレスがたまり昼間から酒浸りより、個人は良いかもしれないが・・・。デジカメをやっていない頃なら、朝は散歩で帰ってから昼間からTVの前で酒を飲んでいたと思う。緊急事態宣言の外出自粛要請で、発令前とそれほど生活は変わっていないが、行く場所をかなり限定し人との接触を気にしているので、多少ストレスが溜まりイライラすることはある。今日も現場で見知らぬオバハンの言葉に苛立ちムカムカ。見知らぬ人を避けているのに、近づいてきてどうでも良い話をするのはこの時期止めてくれ~!!・・・寝不足でしんどかったこともあるがムカついたのは反省(多少)。

今日は日曜で撮影休みと思っていたが、昨日撮影仲間からマスクが手に入ったとの連絡が有り、カワセミ撮影がてら譲ってもらいに行った。アベノマスクがまだ届かず洗えるマスクが欲しかったのだが、洗えるのは1枚他の3枚は使い捨だが余裕が出来た。2週間ぐらい同じマスクをしており、交換の頻度を早めたかった。

右は使い捨てで中国製、右は洗えるもので使っているのを1枚貰った。
しかし、コロナ対策で中国製購入とは・・・全世界への出荷で売り上げがかなりの金額になっているそうだが、無料で全世界に配布せい!
Dscn1116

 
今日の撮影は、カワセミで始まりカワセミで終わったが、出が益々悪くなっているようだ。ヒクイナも消えたような話があったが出てきたので撮れた。

最初の撮影はカワセミ♂
20051701

ツバメ
20051702

20051703

20051704

ゴイサギ
1年振りに見たがカメラの電源を切っていたため後姿しか撮れず。
20051705

カモ親子
子は益々大きくなっている。
20051706

20051707

ヒクイナ
20051708

草バックが撮れた
20051709

20051710

20051711

20051712

20051713

20051714

20051715

20051716

20051717

20051718

20051719

20051720

最後の撮影はカワセミ♀
中々出てこずで巣に入ったのかと思ったら登場して餌も撮った。
20051721  


尚、地元の撮影仲間の中での ”ここだけの話" は不要、これからは聞いても喋らないで欲しい。地元の撮影者皆が撮れれば良いと思っているので、聞けば数人の仲間内には喋る。
教えたら直ぐに喋ると言うなら、こちらが聞いてもしゃべるな! ならば当たり前だが、こちらも情報(大した情報は無いが)は一切喋らない。教えてもらわなくても撮りたい鳥の情報は入ってくるがな。


撮影機材:Z6、500㎜f5.6、手持撮影  撮影枚数:283枚
移動:地下鉄  天気:曇り
撮影経費:520円 

|

« チョウゲンボウ2020Ⅷ その④  2回目の♂獲物持ち帰り | トップページ | チョウゲンボウ2020Ⅷ その⑤  ラストは♀の飛翔 »

野鳥色々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チョウゲンボウ2020Ⅷ その④  2回目の♂獲物持ち帰り | トップページ | チョウゲンボウ2020Ⅷ その⑤  ラストは♀の飛翔 »