« チョウゲンボウ2020Ⅶ(3/3) 残り画像 | トップページ | チョウゲンボウ2020Ⅷその① 出は悪かったがサービスは良かった »

2020年5月14日 (木)

カモ親子

 ササゴイ探索で地元をブラブラ歩いたが姿無し、カモの親子が居たので撮り帰り道でイワツバメを撮影した。外出時間は2時間半、最近睡眠時間が短く(6時間ぐらい)暑くなったこともありしんどい。


カモ親子
最初は出合の堰堤で見た。雛は4羽だったが小さかったのでこれまでのとは違う。
着いた時には親と雛2羽がすでに堰堤を上がっており1羽が上がる最中だった。
20051401

最後の1羽
20051402

ジャンプするが
20051403

20051404 

水に押し戻される。
20051405

流量の多い所でも挑戦
20051406

この場所では明らかに無理
20051407

何度かチャレンジしていたが
20051408

上れないようで上がっていたのが下りてきた。
20051409

20051410

更に下流へ移動、草で見えなくなった。
20051411

1時間半ほどしてからササゴイを待っている場所に登場、何とか乗り越えよった。
20051412

更に上流へ向かう。段差の高い堰堤迄は行けるだろう。
20051413

20051414

20051415


イワツバメ
機材はZ50と300㎜f4+TC14Ⅲ、AF-Cダイナミックでは全く追えず初めてオートを使用し、何とか撮れたがピントの甘い画像ばかりだった。ダイナミックで何度も失敗しながら追うのが良いかな。
20051416

20051417

20051418

20051419

20051420 

20051421

20051422



撮影機材:Z50、300㎜f4+TC14Ⅲ、手持撮影  撮影枚数:538枚
移動:歩き  天気:晴れ
撮影経費:0円

|

« チョウゲンボウ2020Ⅶ(3/3) 残り画像 | トップページ | チョウゲンボウ2020Ⅷその① 出は悪かったがサービスは良かった »

野鳥色々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チョウゲンボウ2020Ⅶ(3/3) 残り画像 | トップページ | チョウゲンボウ2020Ⅷその① 出は悪かったがサービスは良かった »