« チョウゲンボウ2020Ⅹ 餌渡し3回 | トップページ | 地元ブラブラ ヒメアマツバメを今季初撮影 »

2020年5月22日 (金)

チョウゲンボウ2020ⅩⅠ(1/3) 餌渡し5回

 7時過ぎに到着、10時前に引き上げたが餌渡しが5回あった。1回目は着いた時には行われた直後で♂が飛んでいくのが見えた。しばらくして2回目があったが構えた場所が悪く(土手下から狙った)渡す瞬間の顔が見えず。いつもの場所に戻ってから3回目が有り、良い角度で撮れ先ずは満足。5分程してから再び♂が戻りビックリしたが受け渡し失敗で餌を落とす。橋脚のコンクリに落ちたので両者下りて餌渡しがあったが見えず。次は11時過ぎと思っていたら10分ほどして♂が帰ってきたので更にビックリ、残念ながら場所が悪く顔が見えず。まだまだ早かったが、”今日はエエやろう”で10時前に引き上げた。
餌を全て巣に持って入ったわけではなく近くにプールもあった。また、♀は餌を持って入った後直ぐに外に出てきているので雛は大きくなっているとは思うが、巣から出てくるのはもう少し先だろう。
D5とロクヨンを持って行ったがAFは良かった。D6の販売が6月の初めに決まったようだが、どの程度進化しているのか気にはなる。もし買うとしたらD5処分ではなく買い増しにするのが良いような、D5は下取りに出しても20数万では勿体ない性能なのでサブ機にするのが良いと思う。


一番良かった餌渡しの連写を掲載

最初は抜き取り
20052201

♀は外に出ていたが直ぐに来ずで呼ぶ
20052202

20052203

20052204

20052205

餌渡しのため咥える。餌渡しは毎度口移しで行われる。
20052206

♀が近くにやってきた。ここから連写の抜き取り無し。
20052207

20052208

20052209

20052210

20052211

瞬間に♂♀の顔が入って良かった。
20052212

20052213

20052214

20052215

20052216

20052217

20052218

20052219 

20052220


以下は抜き取り、この前数枚はピントを外しピンボケ
♀は獲物を咥えて飛び途中で手持に変える。
20052221

20052222

一旦奥に移動して少しかじって(食べ)から巣に咥えて入るのがいつものパターン。移動場所は画像の場所が多いがその時によって違う。
20052223

日影から日の差す場所に出てくると色合いが変わる。WBオートが良いのか晴天固定が良いのか? ソフトで修正するとカメラ設定と少し違うような・・・
20052224

20052225


今日初めてアベノマスクをしていった。

質感は思っていたより良い。大きさは、足らんと思っていた横方向は十分だったが縦方向が足らん。鼻の頭と顎先ぐらいで、口や鼻を動かすと上下方向に移動して外れる。特に下に移動して鼻が出ることが多い。
市川右太衛門や片岡千恵蔵ほどではないが顔がデカい、小顔の人ならちょうど良いサイズかも知れない。
Dscn1121_1

これまでしていた大きさのマスク。
写真のものは新聞配達所より10年ほど前に貰ったもので、ここ2ヶ月ほどしていたコンビニで2年前に買ったものより薄い。
Dscn1123

 

撮影機材:D5、600㎜f4、三脚撮影   撮影枚数:639枚
移動:車  天気:晴れ
撮影経費:0円

|

« チョウゲンボウ2020Ⅹ 餌渡し3回 | トップページ | 地元ブラブラ ヒメアマツバメを今季初撮影 »

チョウゲンボウ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チョウゲンボウ2020Ⅹ 餌渡し3回 | トップページ | 地元ブラブラ ヒメアマツバメを今季初撮影 »