« チョウゲンボウ2020ⅩⅨ 雛がチョロっと顔を見せた | トップページ | 湖北へひとっ走り カンムリカイツブリ »

2020年6月 9日 (火)

チョウゲンボウ2020ⅩⅩ 暑かった~!

 D5と500㎜f5.6手持ち、AF-C3dトラッキングを試した。以前に地元のカワセミで、カメラはどれだったか忘れたが試したことがある。周囲にピントを取られさっぱりだったが、体の大きなチョウゲンボウではどうじゃで、D5では初めて設定し撮ってみた。普段はダイナミックの72点か9点にしているが、結果は大して変わらないように思う。ただ、直ぐ近くを飛んだ時は多少ピントが良かったようにも思うが気のせいかもしれない。
7時から10時まで粘ったが、♀のサービスは昨日より悪かった。♂は2度獲物を持って帰ってきたが、♀が近くに居らず♀を呼ぶことなく巣に直行、♀も遠くに行く時間が長くなったようで餌持ち込み以外はほったらかしのように思う。短時間だが何度か巣の入口を見たが雛は顔を出さず、下の板に白い糞の跡が見られるので、雛が外にお尻を出して糞をしているのかも知れない。

この地は、橋の下の日陰に行けば涼しいが、チョウゲンボウをまともに撮影出来ない。撮影ポイントは直射日光で暑くてたまらず、8時頃から頭がボ~っとしていた。
明日から天気が悪くなる予報、雛が出る頃には雨で行けないかな? 

  
朝、機材を準備し4時半頃に3dで月をとってみた。
20060901

3dトラッキングはアカンと思っていたが被写体が大きければ使えそう、三脚を使用した方が良いかも。
20060902

20060903

20060904

コンクリの斜面に止まる。たまたま下に下りており直ぐ目の前で驚いた。
20060905

20060906

20060907

前に飛び出したので距離が近すぎ、Limit設定していたのでボケる。
20060908

少し離れてからピントが合う。
20060909

♂が餌を持ち帰り一旦止まったが直ぐに巣に持ち込んだ。雛も大きくなり毛が毟れるようになったのかな。巣の下に居ると雛の鳴き声が一段と大きく聞こえる。
20060910

20060911

20060912

20060913

BBQエリアでの撮影
20060914

20060915

20060916

20060917

20060918

20060919

以下は、川の水位水量観測所方面での撮影
20060920

20060921

20060922

連写で追えばネット越しでもピントを保持している。ダイナミックでも同じと思う。
20060923

20060924

20060925

20060926

20060927

20060928

20060929

20060930

  
今日は久しぶりに過ってのカワセミ撮影仲間の奈良のIさんに会ったが何年振りかな?



撮影機材:D5、500㎜f5.6、手持ち撮影  撮影枚数:834枚
移動:車、現地歩き  天気:晴れ
撮影経費:0円

|

« チョウゲンボウ2020ⅩⅨ 雛がチョロっと顔を見せた | トップページ | 湖北へひとっ走り カンムリカイツブリ »

チョウゲンボウ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チョウゲンボウ2020ⅩⅨ 雛がチョロっと顔を見せた | トップページ | 湖北へひとっ走り カンムリカイツブリ »