« ササゴイ探して地元ブラブラ | トップページ | 6月の狙いの鳥をまとめた »

2020年6月30日 (火)

Ta18-400mm、撮影距離が近いとT端の焦点距離はかなり短くなる

 Taの高倍率ズームの18-400㎜(APS-Cで実質27-600㎜)は、画像が甘い(ピンズレかは?)ものの最短撮影距離が短く重宝である。特に花撮影では、近距離で600㎜の撮影が出来ると思っていたが、撮れる画像が小さく600㎜になっていないのではないかと、前から疑問を持っていたが気にせず使っていた。雨で撮影休みとしたので暇に任せて調べてみた。画像は昨日撮影したが今朝追加の撮影をした。

カメラにAPS-C機のZ50を使用し70-200㎜(105-300㎜)と比較撮影をした。撮影距離が遠いと600㎜相当の撮影が出来ているようだが、近いと70-200㎜のT端と変わらないのが分かった。ただ、花の近接撮影では撮影最短距離が短い分近寄れるので多少大きく撮れる。ただし、画質は70-200㎜f4の方が上なのでトリミングで対応出来る範囲かもしれない。


撮影は、大きさの確認だけが目的なのでAFや露出などは無視し、すべてノートリ

●撮影距離約40m
 それぞれ、焦点距離相当の違いが出ている。
 70-200㎜f4でのT端300㎜(200×1.5倍)
0140m70200

 Ta18-400㎜でのT端600㎜(400×1.5倍)
024018400


●撮影距離約3m
 大して大きさは変わらずでガッカリ
 70-400㎜のT端
03370200

 18-400㎜のT端
04318400

 単焦点の300㎜f4で450㎜
 70-200㎜の1.5倍ぐらいになっておりスペック通りの焦点距離だろう。
05300f4


●大よそ最短撮影距離での撮影
 最短撮影距離が短い18-400㎜の方が大きいが、それほどの差は無いので70-200㎜f4の画像をトリミングで大きくした方が画像は良いだろう。距離はフォーカス状態を確認しながら適当に近づいた。
 70-200㎜f8 スペック上の最短撮影距離1m
06saitann70200

 18-400㎜ スペック上の最短撮影距離45cm(T端では合わないかも知れない?)
07saitann18400


★参考にA1000で3mの距離から撮る
 そこそこの大きさと思うが・・・・
 300㎜
08a1000300

 600㎜
09a1000600

|

« ササゴイ探して地元ブラブラ | トップページ | 6月の狙いの鳥をまとめた »

撮影機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ササゴイ探して地元ブラブラ | トップページ | 6月の狙いの鳥をまとめた »