« 月相手にD850のチェック | トップページ | チョウゲンボウ2020ⅩⅩ 暑かった~! »

2020年6月 8日 (月)

チョウゲンボウ2020ⅩⅨ 雛がチョロっと顔を見せた

 7時過ぎから10時過ぎまでの撮影、♂は一度も戻って来ずで、♀が頻繁(10回以上)に虫餌を捕って巣に運んでいた。チョウゲンボウが広場方面に飛べば追いかけて撮ろうと思っていたので、D500と300㎜f4を持って行ったが狙い通りで色々撮れた。虫以外に対岸に飛びムクドリを持って帰ってきたが、重くて橋まで一気に持って上がれず、地面でウロチョロしよったので、これまでに無いシーンが撮れ、この時が今日一番の撮影だった。♀は、いつも♂からスズメなどの小鳥を受け取り巣に持って入っているが、鳥を捕って帰ってくるのを見たのは初めてではないかな。♂なら問題なく橋桁に持って上がったかもしれない。
雛が短時間のチョロっとだけだが顔を見せ、たまたま巣を見ている時だったので撮ることができた。巣から出てくるのは、昨年と同様で早くて週末、遅くても来週頭と思っているが如何に?

橋の下でワンパターンながら綺麗に撮ろうと思うと大砲の三脚撮影が良いが、チョウゲンボウの動きを追い色々撮ろうと思うと軽量機材の手持ちが良い。ここのチョウゲンボウは近づいても逃げない・・・チョウゲンボウが何をしているかによるが、不用意に近づきすぎると逃げる。

今年初撮影の雛
色がまだ黒い、これから顔見世が多くなると思う。
20060801

20060802


ムクドリを持って帰ってきてから
対岸から水面ギリギリをヨタヨタ飛んできたが、発見が遅れ水面バックの飛翔が撮れずで残念。
川岸のコンクリに止まったので見に行ったが、気づくのに遅れ直ぐ横から飛ばれた。
20060803 

毛をむしるため橋桁に飛ぶと思ったら、重すぎて上昇出来ずBBQ広場に居りよった。
20060804

何もせず一息ついて再び飛ぶ
20060805

20060806

一気に橋桁に上がると思ったが
20060807

20060808

重すぎて遊歩道横のコンクリ斜面に下りる。口周りの血とムクの死骸がグロテスクだが、こんな近くのムクの掴み物は滅多に撮れない。
20060809

飛んだが方向が橋から逆
20060810

20060811

BBQ禁止エリアの看板に止まる
20060812 

直ぐに地面に下りて再び態勢を整え飛ぶ
20060813

20060814 

何処へ行くのかと思ったら灌木の中に入った。カメラマンが数人居たので隠れたのかと思ったが違うようだ。20060815

直ぐに出てグランドへ
20060816

杭に止まり
20060817

すぐ地面に下りた
20060818

草の中に獲物を隠す。対岸から少し重いムクを持ち帰り休憩のために隠し場所を探していたようだ。 20060819

20060820

餌を隠した後、一旦橋に戻りしばらく休憩
20060821

休憩後隠した場所に戻り、餌を掴んで今度は橋桁まで上がりよった。
20060822

保管場所で少し食べながら(多分)毛を毟り保管して出てくる。
20060823

20060824

20060825

飛んだので ”今日はこのぐらいにしといたろ!” で引き上げた。今日の撮影は餌渡しこそ無かったが、色々撮れて今シーズンでは一番良かった。
20060826

20060827

20060828 


撮影機材:D500、300㎜f4、手持ち撮影  撮影枚数:980枚
移動:車  天気:晴れ
撮影経費:0円

|

« 月相手にD850のチェック | トップページ | チョウゲンボウ2020ⅩⅩ 暑かった~! »

チョウゲンボウ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 月相手にD850のチェック | トップページ | チョウゲンボウ2020ⅩⅩ 暑かった~! »