« 撮影休み  在庫から水辺の鳥 | トップページ | チョウゲンボウ2020ⅩⅥ Z50と300㎜f4手持ちで撮る »

2020年6月 1日 (月)

地元ブラブラで勧修寺に随心院

 今日から6月、5日にはD6が発売されるがどんな画像が撮れるのかな。AFがかなり強化されたとの話だが、鳥の飛翔撮影では上手いカメラマンは歩留まりが良くなり、下手は上手く撮れるようになるということだろうが価格が高すぎる。フラッグシップ機はプロ用というが、下手でもカメラが綺麗に撮ってくれる機種だと思う。D6の静止画のみを撮るいう機能をフルに残し、動画や他の諸々の機能を無くした廉価版を出して欲しいな~。

ササゴイを探して川沿いを歩き、久しぶりに勧修寺と髄心院に行ってきた。帰りにササゴイが撮れたが掲載は後日として、メインの勧修寺と随心院を掲載します。
機材は、Z6にZ24-70㎜f4、Z50に300㎜f4の2台体制、ミラーレスは軽くて2台持っていくのに良い。

  
●勧修寺
花菖蒲が咲いていたが、もう少し早く行っていればキショウブも見られただろう。

20060101

受付の窓口の上に掲示されているカワセミ、まだ飾られていた。
20060102

20060103

20060104

アジサイが少し色づいていたが、この寺のアジサイも中々のもの。
20060105

20060106

20060107

20060108

20060109

昔は花がもっと綺麗だったと思う・・・キショウブと花菖蒲が混じる時期だったが。
20060110

20060111

勧修寺はカワセミを初めて撮影した場所、現役の頃はこの場所に機材をセットし川から帰ってくるのを待った。最近拝観料の節約で行かなくなったが、今日はカワセミの鳴き声すら聞こえず。6月半ばには雛祭りが撮れたが今年はどうかな~?
地元のカワセミは間違いなく減っている。
20060112

Z50と300㎜f4で花菖蒲を撮る。450㎜では長すぎ、70-200㎜f 4を持っていけば良かったが、川で鳥を撮るには短すぎるので仕方なし。
20060113

20060114

20060115

20060116

20060117

20060118 

羊草はかなり咲いていた。
20060119

ピンク色のスイレンは数輪、まだ早いのかな~? 昔はもっと数が多く池が華やかだっと思う。
20060120


●随心院
狙いは梅苑周囲のサツキ(多分)だったので中には入らず。

20060121

20060122

20060123

少し遅かったのか、もともと花はこれぐらいなのか?
20060124

20060125

20060126

 

●帰りに撮ったササゴイ
今日は動きが悪かった。コヤツはやる気満々の時は動きが良いが、魚を捕る気がない時はじっとしている。営巣して雛が誕生すれば続けて魚を捕りよるが今年はどうかな?
20060127


撮影機材:Z6とZ24-70㎜/z50と300㎜f4、手持ち撮影  
撮影枚数:140枚/467枚
移動:歩き  天気:曇り
撮影経費:400円(拝観料)

 

|

« 撮影休み  在庫から水辺の鳥 | トップページ | チョウゲンボウ2020ⅩⅥ Z50と300㎜f4手持ちで撮る »

名所」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 撮影休み  在庫から水辺の鳥 | トップページ | チョウゲンボウ2020ⅩⅥ Z50と300㎜f4手持ちで撮る »