« 6/16のチョウゲンボウ残り画像 その③  グチャグチャ | トップページ | D850とD5の撮り比べ  500㎜f5.6ではどうじゃ~ »

2020年6月20日 (土)

勧修寺の紫陽花

 京都で紫陽花の名所といえば三室戸寺、藤森神社など幾つかあるが、行った中で一番絵になる画像が撮れたのは岩船寺である。10年以上行っていないと思うが、いつか再び行きたいと思う。浄瑠璃寺から石仏を探しながら歩いて岩船寺に行くのが良い。
今日は、腰のリハビリ歩きを兼ねて勧修寺の紫陽花を撮影に行った。青い紫陽花しかなく本数も少ないが、近場なので何度か訪れている。故障でAFが不安定なD850の風景撮影チェックを兼ねて持って行ったが、標準域のレンズがTa18-400㎜しかなくフルサイズ機にAPS-C用レンズでの撮影となったが、お散歩がてらの撮影感覚だったので、画像は良かったと思う。
普通のお散歩ではなく腰の痛みを堪えての歩きだったので、往復歩いたが最後は悲惨だった。川でも色々撮ったが両足を平行に揃えて少し膝を曲げると次歩く時に腰に激痛が走る、寺では構図を考えて少し屈んだが激痛で動けなくなり膝が笑い扱けそうになる、ベンチに腰を下ろすと立ち上がる時に激痛が走る。帰りは地下鉄に乗ろうかと思ったが、ササゴイが居るかもで歩いたが姿見ず。腰が痛いので上半身が少し前のめりになり、バランスの関係で扱けそうになるので足が出る。最後は早足となり家まで持つかと思ったが、何とかたどり着きホッとした。昨日痛めた腰のリハビリ歩きに、重い一眼レフの持ち出しはまだ無理だった(撮る時に少し腰に負担がかかる)。鳥も撮影と思ったが、風景だけにしてポケットサイズのコンデジにすれば良かった。


20062001

20062002

20062003

20062004

20062005

20062006

20062007

20062008

20062009

20062010

昔、カワセミ撮影で通った頃はもっとスイレンが多かったように思う。花菖蒲は、もう少し残っているかと思ったが終わりかな。
20062011

紫陽花を少しアップで撮る。
20062012

ガクアジサイが多い
20062013

20062014

20062015

カワセミが居たが直ぐに姿が見えなくなった。止まる場所は昔と変わらずと思ったが・・・
昔の土日は、多い時で7~8人集まったが最近は色々な事情で来なくなった。見知らぬカメラマンが一人、待つ場所が悪いのと違うかと思ったが、最近状況が変わっているのかも知れない。
20062016

幼鳥か若かよく分からず。今年は雛祭りは無かったのかな、チョウゲンボウ通いで行かず。
20062017 

アオサギの巣も随分減ったが幾つかあった。
20062018


川での撮影
イソヒヨ、♂の幼鳥だろう
20062019

イワツバメ
20062020

ハグロトンボ
20062021

名前分からず
20062022


ハトの死骸
猛禽かカラスに食べられたのだろう。猛禽とすれば、この辺りで見られるのはオオタカ、ハイタカ、チョウゲンボウ、ハヤブサ。ハイタカにチョウゲンボウはハトを襲わないだろう? ハヤブサは、こんな場所で食べず何処に持っていく、その場で食べるのはオオタカ・・・
20062023


撮影機材:D850、Ta18-400㎜、手持ち撮影  撮影枚数:233枚
移動:歩き  天気:曇り
撮影経費:0円

|

« 6/16のチョウゲンボウ残り画像 その③  グチャグチャ | トップページ | D850とD5の撮り比べ  500㎜f5.6ではどうじゃ~ »

名所」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6/16のチョウゲンボウ残り画像 その③  グチャグチャ | トップページ | D850とD5の撮り比べ  500㎜f5.6ではどうじゃ~ »