« チョウゲンボウ飛翔の近距離撮影(6/9の画像) | トップページ | チョウゲンボウ2020ⅩⅩⅡ この地の巣立ちは楽じゃない »

2020年6月15日 (月)

チョウゲンボウ2020ⅩⅩⅠ 朝の4時間では子供は出てこず

 ♀が巣に餌を持ち込んだ時期(撮影日の関係で日まで把握していない)から積算で、そろそろ子どもが巣から出る頃と期待して行った。7時過ぎから11時過ぎまでの撮影で巣から出てこず、蒸し暑さに負けて引き上げたが帰った後に出たかな~。
撮り始めてしばらくしてから来られた地元の人に、13日に1羽が出て(落ちて?)川に流されたと聞いた。昨年も1羽が13日に出て(落ちて)水道管(かどうか知らないが)橋脚まで飛んで川に落ち、トビに食べられているが同じ日ではないかい。この時は着いた時にはトビが食べていた。
子供は体半分巣から出ていたので、今日出ていなくても明日か明後日には出るだろう。川が遊歩道の下10cmもない位置まで増水しており、巣から出て落ちれば川に落ちる可能性が高いので心配。

今日はD500と500㎜f5.6の750㎜で近くから撮影したが、飛翔は近すぎると上手く追えずボケが多くて歩留まりが悪かった

  
巣に居た子
雛と言っても体の大きさは親とあまり変わらず幼鳥といった方が良いだろう。違いは、目の周りが親に比べ白いのと印象で幼顔というぐらい。図鑑によると幼鳥の間の色は♂も♀も♀に近いとか?

20061501

20061502

糞はちゃんと外にしよる。
20061503

20061504

羽繕いの仕草も親に同じ。
20061505

巣の狭い入り口で羽ばたきの練習、奥から押されれば落ちるやろな~
20061506 

今日は2羽の姿が見られたが、もう1羽いるのかな? 今年、♂が鳥を持って帰る回数は昨年より少なかったので・・・・
20061507

今日は一番姿を見せてもこのぐらい。
20061508



親♂の餌持ち帰りから再び飛んで行くまで

親の帰りを待っていたら♂が獲物を掴んで帰ってきた。
20061509

餌を捕って帰ってくる時のスピードは速い。
20061510_20200615165501

20061511

20061512

橋の下に止まり鳴いて、お出かけ中の♀を呼ぶ。
20061513

20061514

20061515

しばらく呼んでいたが♀は帰って来ず。
20061516

20061517

20061518

しばらくして自分で巣に持ち込む。
20061519

20061520

20061521

20061522

顔を巣に突っ込んで餌を置き直ぐに体を翻す。
20061523 

巣に入り込まないので(子が大きくて入れないのかな?)動きは速い。
20061524

橋の下にいったん止まり
20061525

20061526

直ぐに飛ぶ
20061527

20061528

20061529



撮影機材:D500、500㎜f5.6、手持ち撮影  撮影枚数:830枚
移動:車  天気:薄曇り
撮影経費:0円

 

|

« チョウゲンボウ飛翔の近距離撮影(6/9の画像) | トップページ | チョウゲンボウ2020ⅩⅩⅡ この地の巣立ちは楽じゃない »

チョウゲンボウ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チョウゲンボウ飛翔の近距離撮影(6/9の画像) | トップページ | チョウゲンボウ2020ⅩⅩⅡ この地の巣立ちは楽じゃない »