« 6/16のチョウゲンボウ残り画像 その④  土手から橋脚に飛んだ4番子 | トップページ | COOLPIX A1000のデビュー戦 »

2020年6月22日 (月)

ニコンのコンデジA1000を購入した

ギックリ腰、発症するのは瞬間だが治るのに日数がかかる。自分の場合は発症した瞬間に、重度、中・軽度、要注意の3段階に分かれる。重度は当日と翌日は家から出れず悲惨、中・経度は発症からしばらくすれば腰を曲げて歩ける。ゆっくりしか歩けないのが中で、少し早く歩けるのが軽というところ。重度は普通に歩けるまで1週間以上、中・軽度は4日ぐらいはかかる。要注意は、腰が態勢によっては少し痛くなるが、注意すれば普通に生活ができ撮影にも出れる。痛めた腰、背筋を伸ばして歩けるようにはなったが、一眼と望遠を持って前に突き出すと腰が痛くなるので、用心して今日も撮影休みとした。

特別給付金で何を買うか・・・軽量機材用の雲台でFSB4か6、鳥撮影の補助カメラでニコンのコンデジA1000と思っていたが、雲台はFSB8がそのまま軽量機材でも使えることが分かりA1000に傾いていた。特別給付金は入金されていないが買いに行った。きっかけはギックリ腰発症翌日の撮影でD850と18-400㎜を持って行き、帰りが悲惨だったことである。所有しているS9900は液晶を見ての撮影で、風景は撮れるが鳥はほとんど無理(ホシガラスやオオワシを撮ったことはあるが)、液晶モニターを見ながらの撮影は性に合わず。A1000ならファインダーが有り撮り易く、焦点距離24-840㎜でRAWでの撮影が可能で修正しやすい。
ヨドバシで保護フィルムと64GBのSDがセットで67,300円、ポイントで充電器を買った。家で少し撮ってみたが明日フィールドで試すつもり。用途は一眼撮影に出る時の補助カメラでポケットに入れて持って行くのがメイン、お散歩や街歩きにも持って行くつもり。
S9900は下取りが数千円なので、今回は出さなかった。

特別給付金の残りは服を買うつもりで一気に使う。収入減の人に回せとかコメンテイターで言う輩もいたが、受け取らなければ国の支出が減るだけ(どこに使われるか分からない・・塵にもならない金額だが)、受け取って何処かに寄付するなら元々収入の多いテメーがやれ。元々収入の少ない者はありがたく頂戴して直ぐ社会に還元する。
久しぶりに京都駅に出て地下街を歩いたが、アベノマスクをしている人は見かけなかった。この費用こそ収入減の人とか困っている人に回すべきではなかったのかいな。

  
A1000
20062201

以下の画像は無修正
ISO400(修正)、840㎜ 
20062202iso400840

ISO400、547㎜、SS1/20
20062203iso400547ss20

ISO6400、840㎜  
高感度も使えるかも知れない。一眼をメインに使っている者にとっては、画質を気にするようなカメラではない。
20062204iso6400840mm

ISO6400、94㎜のマクロ撮影
20062205iso640094mmmacro 

|

« 6/16のチョウゲンボウ残り画像 その④  土手から橋脚に飛んだ4番子 | トップページ | COOLPIX A1000のデビュー戦 »

撮影機材」カテゴリの記事

コメント

ぎっくり腰大丈夫ですか? 大変ですね!
年行くと思い機材は大変です。ニコンのコンデジ買われたんですね。一眼使っていてコンデジの画質はダウンです。
僕は、10万円は、α9を売却してα9Ⅱの購入資金になりました。
腰の方、じっくり直されてから鳥撮りして下さい。お大事に!

投稿: レン | 2020年6月24日 (水) 15時22分

レンさん コメントありがとうございます

コンデジの用途は、撮影時の補助カメラです。ベストのポケットに入れて持ち歩き、ちょっと撮りたい時に取り出してシャッターを押す。鳥でも風景でも撮影地に着く前は機材をリュックに入れて持ち歩きますが、移動中に何か撮りたい時にサッと出してシャッターを押すのに便利です。最近はコンデジを持ち歩かなくなりましたが、A1000で復活です。
腰痛は30年来の付き合いで、どうしようもないです。家でじっとしていても良くならないので、昔から2日ほど立てばコンデジ片手に歩いています。

α9Ⅱは調子良さそうですね。こちらはニコンで頑張ります。

投稿: 管理人 | 2020年6月24日 (水) 21時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 6/16のチョウゲンボウ残り画像 その④  土手から橋脚に飛んだ4番子 | トップページ | COOLPIX A1000のデビュー戦 »