« 今日も地元ブラブラ | トップページ | 昨年の今頃はササゴイを撮影していた »

2020年8月 3日 (月)

カワセミ初撮影の日 2004年6月6日

 朝から地元ブラブラに出ようかと思ったが、少し蒸し暑く止めた。家に居てもすることが無いので車で出るか思案中。

TVでは連日朝からコロナ、コロナでコメンテーターとやらが、対策やら何やら持論を力説しとるが耳にタコができた。専門家と違いどれだけ知識があるのか知らないが聞き飽きた。経済や医療対策も含め効果的な対策があれば国や自治体も手を打っていると思うが、世界的なこの状況下でバランスよく何が出来るのか?、コメンテータが言うのは簡単やけど不安を煽るな~!・・・・と思う。
自分の出来ることは、不要な外出を避けることだが、家に引きこもると体調がおかしくなる。結局は人の集まる場所に極力いかないようにして外出の毎日を過ごすことしかない。

2004年6月6日に寺で初めてカワセミを見て撮ったが、その日の画像を掲載。

D70と70-300㎜
モード:プログラムオート、AF-S、測光:マルチパターン測光

初撮影画像  ISO800、f5.6、SS1/80
水切りで顔がブレているので、この後の画像を初撮影画像とすることが多いが、これが本当の初撮影。
ノートリ
Dsc_0208


帰りの川ではまともに撮れた  ISO200、SS1/400
拡大画像は等倍
Dsc_0237

 

この頃は撮れただけで感激していた。もっとも風景撮影がメインで鳥は息抜きの撮影、たまにカワセミを探して色々な場所に行ったが、地元でカワセミを追いかけるようになったのは、1年半後の冬で80-400㎜を購入してからだった。三脚は持っていたが使わずほとんど手持、水際を狙うようになり多少使う頻度が多くなったが、歩くので手持大半が今も続いている。アオサギもカルガモも珍しいと思っていたが、鳥を撮っていなかったので当たり前。
当時、地元の川でのカワセミ探索は寺の近くまで、寺に入ってもあまり粘らず帰っていた。休日のみの撮影でカワセミを撮っていた人とはほとんど会わず。しばらくしてからカメラマンを見かけるようになったが、もう少し下流がメインの人が多かったようである。数年間は、人の多い場所には近寄らず上流で一人で探すことが多かった。

|

« 今日も地元ブラブラ | トップページ | 昨年の今頃はササゴイを撮影していた »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日も地元ブラブラ | トップページ | 昨年の今頃はササゴイを撮影していた »