« もう一度撮りたい鉄物のイヌワシ | トップページ | デジカメ一眼レフ初期の頃の鳥画像 »

2020年8月 6日 (木)

撮影休み

 撮影休み、早夏バテか単なる寝不足か知らないが体が怠くてしんどい。 

D6はどうなっているのか、某サイトのクチコミを見ると投稿数が増えていない。投稿内容には興味無いが、投稿数が増えれば出回り始めたのが分かる。D6の評価もgoogleで検索しているが、書かれている日付は6月半ば頃までばかり。最初のロットが出た後の完成品出荷が少ないのかな、注文殺到で捌ききれないということは無いだろう。気になるのが初期不良、これまで一桁機はD2X、D3、D4、D5を使ってきたが、なぜが偶数のD2XとD4に不良があった。D6は偶数機、何もないやろな~。

TVを見ていたが退屈なので、D5とD500の撮り比べを行った時の画像を見比べた。
ケチを付けるつもりで隅から隅まで凝視すると違いが分かるが、パッと見は大して違わない。D5とD4は、AFの食いつきと追従性、高感度画像の綺麗さに違いを感じたが、D6はどう良くなっているか、AFが良くなったとの評判だが画像はどうなのかな、鳥の飛翔画像はフォーカスが決め手と思っているので、これまでピンボケで撮り逃がしていたようなシーンまで撮れれば良いのだが。

  
室内で置物相手にD5、D500と600㎜f4で撮った画像、D5画像は3倍、D500の画像は2倍に拡大し大きさを合わせている。

ISO400、f4、SS1/13で撮影

D5dsc_8568_1

D500dsc_2371_01_1

|

« もう一度撮りたい鉄物のイヌワシ | トップページ | デジカメ一眼レフ初期の頃の鳥画像 »

撮影機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もう一度撮りたい鉄物のイヌワシ | トップページ | デジカメ一眼レフ初期の頃の鳥画像 »