« D6とD5の画像 参考程度の比較 | トップページ | D6の第4戦は、300㎜f4PF+TC17Ⅱ手持でカワセミ狙い »

2020年9月16日 (水)

D6の第3戦は、地元ブラブラで高感度画像とAF性能の確認

 300㎜f4PF装着の手持ちでブラブラ歩いた。狙いは高感度ISO6400の画像とAFの速さ/正確さ/追従のチェックだったが、どれも十分で期待通り。ISO6400の画像は、D5では撮ったことが無いので(多分)比較できないが、昼間の撮影では期待以上に十分だった。AFはD5よりかなり進化しており名称をD5sにせずD6にしたのが分かるが、開放f5.6のレンズに1.4倍のTC装着でAF性能が少し劣るのが一昨日と昨日の撮影で分かったのが残念。出来ればf5.6に2倍のTC装着でも十分使えるようにして欲しかった。この点がα9やR5/6に劣るところなのかな、共に使ったことが無く評判の噂話からの推測、開放f5.6以下のレンズなら同等の性能になっているだろう・・・なっていなくても十分満足。

ISO6400で撮ったので上限のSS1/8000以下にするためf8で撮影した。カワセミの大きな魚を捕るところを数か月ぶりに撮ったが、目的がD6のチェックだったのでチェック画像を先に掲載。

電池チェック:古いEN-EL18使用で1668枚撮影、残容量40% 全く問題無し

  
AFの食いつき
ヒヨドリが追いかけっこをしていたので急接近したところを連写したが撮れていた。20091601

20091602

この画像の後、木に潜り込んだ
20091603


AFの追従性 画像はトリミングで4倍に拡大
水飲み後のムクドリを追ったが連写のすべてがOK、冬のアオバトの水飲み後の飛翔が確実に撮れるではないか。
20091604 
  
20091605

20091606

20091607

20091608

20091609

20091610

20091611

20091612

20091613

20091614

20091615

20091616

20091617

20091618

最後はノートリ画像
20091619 

セグレセキレイの飛翔
時々狙うが撮れるのは良くて2,3枚

1枚目はノートリ画像
20091620
   
20091621 20091622 20091623 20091624

シャッターを押し直す
20091625

20091626

20091627

20091628

シャッターを押し直す
20091629 
    
20091630

20091631

20091632

20091633

最後はノートリ画像
20091634


帰り道でカワセミが飛んできた。気づくのに遅れ後追い撮影
20091635

20091636

20091637

20091638

20091639

4倍の拡大でこの大きさ、D5では撮れない。
20091640


撮影機材:D6、300㎜f4PF、手持撮影  撮影枚数:454枚
移動:歩き  天気:曇り
撮影経費:0円
歩行距離:6,444km  歩数:10,740

|

« D6とD5の画像 参考程度の比較 | トップページ | D6の第4戦は、300㎜f4PF+TC17Ⅱ手持でカワセミ狙い »

地元ブラブラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« D6とD5の画像 参考程度の比較 | トップページ | D6の第4戦は、300㎜f4PF+TC17Ⅱ手持でカワセミ狙い »