« 自分では使用しないが、AF-S DX55-300㎜f4.5-5.6Gの中古入手  | トップページ | Z50とZ DX50-250㎜で月を撮る »

2020年9月 3日 (木)

AF-S DX55-300㎜f4.5-5.6GフィールドチェックⅠ 草津水生植物園

 車を運転する日で、昨日購入した中古レンズのチェックで草津水生植物園に行く。
その前にカワセミポイントへ行き早朝サービスを少し撮影した。2ヵ所での撮影共に、価格から考えると十分な写りと思う。鳥撮影では、AFの速さが最近のレンズに比べ劣るが撮れないことは無い。先日の機材入れ替えで処分したTa18-400㎜比べAFと写りは共に若干良いように思うが、焦点距離の広さによる機動性を考えると劣るかな。フォーカスが難しい被写体では中々ピントが合わなかったが、場所を少し変えると問題は無かった。

今日は草津水生植物園で撮影した画像を掲載、鳥は整理してから

20090301

20090302

20090303

20090304

20090305

20090306

20090307

20090308

20090309

20090310

20090311

20090312 

20090313

20090314

20090315

20090316

20090317

20090318

20090319

20090320

20090321

20090322

20090323

20090324

サギの飛翔を1枚、残りは後日
20090325



撮影機材:D500、DX55-300㎜、手持撮影  撮影枚数:387枚
移動:車  天気:曇り
撮影経費:270円(入園料、帰りの琵琶湖大橋通行料)

|

« 自分では使用しないが、AF-S DX55-300㎜f4.5-5.6Gの中古入手  | トップページ | Z50とZ DX50-250㎜で月を撮る »

撮影機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自分では使用しないが、AF-S DX55-300㎜f4.5-5.6Gの中古入手  | トップページ | Z50とZ DX50-250㎜で月を撮る »