« カワセミ 姿を見て撮るのは撮った | トップページ | カワセミ 追いかける者に福が来た (9/16撮影) »

2020年9月20日 (日)

撮影休み D6と500㎜f5.6PF+TC17Ⅱチェック 昼から追記

日曜日、休養で撮影休み 

キヤノンのRFマウントで軽量の800㎜f11の安価なレンズが発売されている。写りにAF精度がどうかは知らないが、開放f11でAFが使えるというのは大した技術と思う。
D6に500㎜f5.6PF+TC17Ⅱの開放f9.5レンズ相当を朝に再チェックした。朝は早くの少し暗い曇り空では中々フォーカスせずだったが、明るくンり薄日が差すと近い距離ならフォーカスするが、遠いとかなり迷い中々フォーカスせず。200mぐらいの距離なら物によっては何かに引っかかったように瞬時でフォーカスし、被写体によってかなり違うようである。家から外に向かってのチェックで、AFの設定も色々変えてはやっていない。カワセミフィールドで試してみよう。ニコンも小型軽量のPFタイプで800㎜f6.7のレンズを出してくれないかな、f6.7は300㎜f4PF+TC17Ⅱ相当で十分使えるのは分かっている。AFが少し遅くなるがf8でも良い、f11ではソニーやキヤノンと違い、今のニコンのカメラでは使えないだろうと思う。


D6と500㎜f5.6+TC17Ⅱで撮った画像
人工物では良いかどうかは分からないがアカン場合は一目瞭然、取り合えず写りはOKというところで、フォーカス速さの安定さが問題だ。
尚、D6以前のカメラでも撮れるが、D6は少しマシ。

ノートリ
01dsc_3028notori

トリミングで3倍に拡大
02dsc_30283bai


ノートリ
03dsc_3037notori

トリミングで3倍に拡大
04dsc_30373bai 

  
<昼から追加>
Z6、Z50を装着して調べたら、何んとZ6は普通に、Z50は多少迷うことも有るがフォーカスした。ニコンもミラーレスなら、f9.5開放レンズでも大丈夫なのか、何が違うのか・・・フィールドでチェックしよう。

|

« カワセミ 姿を見て撮るのは撮った | トップページ | カワセミ 追いかける者に福が来た (9/16撮影) »

撮影機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カワセミ 姿を見て撮るのは撮った | トップページ | カワセミ 追いかける者に福が来た (9/16撮影) »