« カワセミ Z6と300㎜f4+TC17Ⅱで撮影 | トップページ | 久しぶりのササゴイ飛翔の連写 »

2020年10月16日 (金)

昨シーズンのZ50と500㎜f5.6PFのオオワシ画像を再チェック

 オオワシまで後1ヶ月少々、今年も所有機材を色々変えて約3ヶ月間撮影を楽しむつもりだが、気合を入れて行く時のメイン機材はD6と500㎜f5.6PFを使う。ロクヨンと違い軽いのでサブ機材も必ず持って行くが、サブにはZ50と300㎜f4+TC14、コハクチョウも狙う時はレンズに70-200㎜f2.8E+TCを持っ行くことを考えている。気軽に行く時は、Z50と500㎜f5.6PFにTC14ⅢとTC20Ⅲを持って行くのも良いかも、ただTC装着は止まりもの撮影で、飛翔撮影はTC無しとするだろう。Z50は、D500に比べAFのレスポンスが遅く歩留まりも悪いが、手持撮影画像は良く最大に拡大した等倍でも十分見られる。違いはミラーレスでブレが少ないからだと思っている。開放f5.6レンズに2倍TC使用でf11開放レンズになっても、飛びものは難しいがAFで撮れるので一眼レフに無い魅力もある。
昨シーズンのZ50と500㎜f5.6PF及び300㎜f4+TC14の画像を再チェックした。画像は十分と思うが、D500に比べ歩留まりが悪く連写で肝心なシーンを取り逃がしたのが多少気になる。飛来するまでにZ50の使用頻度を多くして、TC装着も含め正確に鳥を追い歩留まりをよくする必要がある。

昨シーズンのZ50と500㎜f5.6PF、300㎜f5.6+TC14Ⅲの手持撮影画像を掲載
購入したのがシーズン終盤だったのでぶっつけ本場の撮影、AFの初動、ファインダー内のカクカクした動き、シャッタを押すのを止めた時の書き込みによるブラックアウトに馴染めず ”アカン買わなければよかった” と思ったが、最近は多少使いこなせるようになってきた。しかし、まだまだ修行が必要、

ノートリ
01dsc_1283500notori

1200pixel等倍
02dsc_1283500tobai


ノートリ
03dsc_1292500notori

1200pixel等倍
04dsc_1292500tobai


ノートリ
05dsc_1330500notori

1200pixel等倍
06dsc_1330500tobai 


ノートリ
07dsc_1355500notori

3倍に拡大
08dsc_13555003bai


ノートリ
09dsc_1356500notori

1200pixel等倍
10dsc_1355500tobai


ノートリ
11dsc_1446500notori

1200pixel等倍
12dsc_1446500tobai


300㎜f4+TC14Ⅲ
ノートリ
13dsc_1465300tc14toba1

3倍に拡大
14dsc_1465300tc143bai

 

|

« カワセミ Z6と300㎜f4+TC17Ⅱで撮影 | トップページ | 久しぶりのササゴイ飛翔の連写 »

機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カワセミ Z6と300㎜f4+TC17Ⅱで撮影 | トップページ | 久しぶりのササゴイ飛翔の連写 »