« D6と500㎜f5.6PF手持でイワツバメ | トップページ | 昨シーズンのZ50と500㎜f5.6PFのオオワシ画像を再チェック »

2020年10月15日 (木)

カワセミ Z6と300㎜f4+TC17Ⅱで撮影

 Z6とZ7のⅡ、AFはどの程度進化したのか・・・D500なみにはなったのだろうか。AFは、実際使ってみないとスペックやプレゼンからでは分からない。かなり良くなっているとして、同じAFシステム搭載のZ50Ⅱを出してくれないだろうか。鳥撮影は、大きい鳥画像を得ようと思えばAPS-C機が良い。

今日は、Z6と300㎜f4+TC17Ⅱの500㎜でカワセミに行った。ダイナミックで撮影したが開放6.7レンズではAFが少し悪くなり画像もパッとせず。


20101501

20101502

20101503

20101504

20101505

20101506

20101507

20101508

20101509

20101510

20101511

20101512

20101513

20101514

20101515

20101516

20101517

20101518

珍しい片足からの着木
20101519

20101520

20101521


川の魚は増えているが中々飛び込まない。
20101522


撮影機材:Z6、300㎜f4PF+TC17Ⅱ、手持撮影  撮影枚数:443枚
移動:歩き  天気:晴れ
撮影経費:0円
歩数:9681歩  歩行距離:5808m

|

« D6と500㎜f5.6PF手持でイワツバメ | トップページ | 昨シーズンのZ50と500㎜f5.6PFのオオワシ画像を再チェック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« D6と500㎜f5.6PF手持でイワツバメ | トップページ | 昨シーズンのZ50と500㎜f5.6PFのオオワシ画像を再チェック »