« 昨日の夕方、CaptureNX-Dが立ち上がらなくなり慌てた | トップページ | Z50と1050㎜f8チェック »

2020年10月10日 (土)

Z50と1500㎜f11の手持でスローシャッターに挑戦

 雨が上がったので昼から少しだけ撮影に出た。
狙いは、Z50と1500㎜f11(500㎜f5.6+TC20Ⅲ)手持撮影スローシャッターの限界を調べるだったが、止まりものならSS1/60ぐらいまで使えそうで、さすがミラーレスはスローシャッターに強いということが確認できた。地元の川での撮影なので撮影距離は近かったが、湖北に行って遠い距離でどこまで撮れるか試してみよう。
TC20Ⅲを使用すればISO1000ぐらいではベタ画像になる。ISO200設定でSS1/200ぐらいで撮れれば、三脚使用でオオワシの止まりものなら十分だろう。

川が増水しており鳥が少なく、飛びものは1500㎜のスローシャッターでは無理で、サギにカモぐらいしか撮れず。

ISO200、SS1/100  1200pixel等倍
TC無しに比べれば画像は悪いが、高感度よりベタ感はかなりマシ。
20101001is0200ss100tobai

ISO100、SS1/50  ノートリ
20101002is0100ss50notri

ISO100、SS1/100  ノートリ
20101003is0200ss100notri

ISO200、SS1/60  1200pixel等倍
一眼レフでも600㎜ぐらいならSS1/60で撮ったことがあるが歩留まりは30%以下、今日の歩留まりは50%以上あり上出来だった。
20101004is0200ss60tobai

ISO200、SS1/60  2.4倍に拡大
20101005is0200ss6024bai

ISO200、SS1/60  1200pixel等倍
20101006is0200ss60tobai

ISO200、SS1/60  ノートリ
アオサギのバトルがあったがスローシャッターでは全く撮れず。
20101007is0200ss60notori



撮影機材:Z50、500㎜f5.6PF+TC20Ⅲ、手持撮影  撮影枚数:210枚
移動:歩き  天気:曇り後ショボツク
撮影経費:210枚

 

|

« 昨日の夕方、CaptureNX-Dが立ち上がらなくなり慌てた | トップページ | Z50と1050㎜f8チェック »

機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昨日の夕方、CaptureNX-Dが立ち上がらなくなり慌てた | トップページ | Z50と1050㎜f8チェック »