« Z6と70-200㎜f2.8E+TC17Ⅱで地元ブラブラ | トップページ | カワセミ Z6と300㎜f4+TC17Ⅱで撮影 »

2020年10月14日 (水)

D6と500㎜f5.6PF手持でイワツバメ

 D6を入手した時、最初にAFを試したかったのがツバメだった。地元では姿を消していたので諦めていたが、数日前に再び登場したので今日待望の確認撮影を行った。90%ぐらいはそれなりに撮れ、D5に比べAFは別物とまでは言わないが、歩留まりは明らかに向上していた。ただ、動きが速いのでD6でもピントバッチリとはいかず、撮れた画像は多少良いというところで、画像削除の判別に時間がかかるだけの結果に終わる。連写で同じような画像ばかり撮れても嬉しくは無い、撮影姿勢に反するが一発狙いで慎重に狙うのが良いのかも。
最初は高い所を飛び回っていたが、しばらくして低空も飛ぶようになった。近くで見ると滅茶苦茶速くて捉えられず、少し離れたところしか追えなかった。カワセミと違いツバメのスピードを追うのは難しい。


掲載は全て1200pixel等倍に拡大

この画像のみ適当にトリミングしている。極一部で100羽ぐらい居たと思う。20101401

20101402

20101403

20101404

20101405

20101406

20101407

20101408

20101409

20101410

20101411

20101412

20101413

20101414

20101415

20101416


今日はオマケのカワセミ
飛び出しを狙う
20101417

20101418

20101419

20101420

追えたのは上の画像までで、振り過ぎて4枚がボケボケ、飛び込んでから少し戻したがボケていた。
20101421

上の画像をトリミングで3倍に拡大
カワセミ水際の拡大は、D6とはいえこれぐらいが限度かな。このレベルの画像で満足はしないが取り合えずOK。
20101422


ニコンから、Z6とZ7のⅡが正式に発表された。形状が大して変わらないのは使いやすく良いと思うが、AFのレスポンスがどの程度改善されているのかな? 
ファインダーのカクカクは良いとしても、AFレスポンスや追尾がα9ⅡやR5/6に追いついていないならガッカリや~。もし、改善幅が大きいなら現行機もファームアップで、初動レスポンスだけで良いから改善したって。初動レスポンスが速くなれば、Z6現行機でもカワセミ撮影に使える。水際の歩留まりが悪いので、カワセミではあまり使っていない。

  
撮影機材:D6、500㎜f5.6PF、手持撮影  撮影枚数:739枚
移動:歩き  天気:晴れ
撮影経費:0円
歩数:9164歩  歩行距離:5498m

|

« Z6と70-200㎜f2.8E+TC17Ⅱで地元ブラブラ | トップページ | カワセミ Z6と300㎜f4+TC17Ⅱで撮影 »

野鳥色々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Z6と70-200㎜f2.8E+TC17Ⅱで地元ブラブラ | トップページ | カワセミ Z6と300㎜f4+TC17Ⅱで撮影 »