« Z50と1500㎜f11の手持でスローシャッターに挑戦 | トップページ | ノビタキの飛翔狙いで湖北へ »

2020年10月11日 (日)

Z50と1050㎜f8チェック

 デジカメinfoにZ7Ⅱ/Z6Ⅱのスペック追加情報が掲載された。Z6Ⅱについては、連写コマ数14コマ/秒、バッファ増強で連続撮影可能枚数99枚、AFの強化・・・、AFの強化がどの程度なのか分からないが、レスポンスがD6並みとは言わないがD500並みで、AFエリアがf8開放レンズでもf5.6開放レンズと同等なら、もともと写りは良いので現時点では自己基準でほぼ完璧、単なるマイナーチェンジでは無いだろう。まあ、AFは少し良くなったぐらいかな、ならば現状のZ6でもオオワシなら十分撮れているので、今のところ将来の高画素機Z7のⅢに期待する。
今、Z50の再チェックを行っておりZ50が十分使えるようになれば、Z6とD500を下取りに出してZ6Ⅱ購入も少しは頭にある。Z50ではカワセミの餌取や小鳥の飛翔はアカンと思っているが(以前は使いものにならないと思っていた)、D6があるのでD500の処分は全く問題無い。


今日は所用で大阪に行く予定だったが朝から腹具合が悪く中止、胃腸薬を飲んで1時間ほどしたらマシになったので、悪くなれば直ぐに引き上げることにして地元ブラブラの撮影に出た。9時過ぎに家を出て何とか昼頃までは持ったが、何んとなく腹具合はスッキリせずのままだった。トイレに駆け込むようなことが無かったので良かった。
Z50と500㎜f5.6+TC14Ⅲの1050㎜手持撮影、カワセミは短時間姿を見せただけで水際は撮れずで、スローシャッターの限界チェックに終わる。写りは、TC20Ⅲより良かったが、スローシャッターの実用的な範囲はあまり変わらないように思う。


●カワセミ止まりものでスローシャッターチェック 1200pixel等倍
SS1/160
20101101iso400ss160

SS1/30  SS1/60は撮ろうと設定を変えている時に飛ばれた
20101102iso100ss30

SS1/20
20101103iso100ss20

SS1/10
20101104iso100ss10


●イソヒヨドリでのチェック 1200pixel等倍
SS1/60
20101105iso200ss60

SS1/30
20101106iso200ss30


●アオサギでのチェック 3倍に拡大
SS1/60
20101107iso100ss603bai

SS1/30
20101108iso100ss30

SS1/20
20101109iso100ss20

SS1/10
20101110iso100ss10


●通常設定での撮影
ムクドリ 1200pixel等倍
20101111

スズメ 1200pixel等倍
20101112

コサメビタキ
20101113

20101114

1200pixel等倍
20101115

アオサギ ノートリ
20101116

コサギ ノートリ
20101117

久しぶりのササゴイ
20101118

20101119 


撮影機材:Z50、500㎜f5.6PF、手持撮影  撮影枚数:243枚
移動:歩き  天気:曇り後時々晴れ
撮影経費:0円
歩数:10610歩  歩行距離:6366m

 

|

« Z50と1500㎜f11の手持でスローシャッターに挑戦 | トップページ | ノビタキの飛翔狙いで湖北へ »

機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Z50と1500㎜f11の手持でスローシャッターに挑戦 | トップページ | ノビタキの飛翔狙いで湖北へ »