« 一年で一番小さい満月と10月の狙いの鳥 | トップページ | 雨で撮影休み 今年のオオワシ撮影機材は・・・ »

2020年11月 1日 (日)

昨日の湖北残り画像

 今日は休養で撮影休み

昨日の画像を整理した。860枚撮ったがピントそこそこは20%弱、1000㎜の手持撮影としては上出来だったのかな。ただ、飛翔は半押しでピントが合わず、フォーカス優先にしているのでシャッターが切れず取り逃がしが多かった。止まりものは大丈夫だが、止まりものならZ50の1500㎜の方が更に大きく撮れるのでZ6を使う必要は無いだろう。
Z7Ⅱが気になってきた。AFが改善され動作が速くなり正確になっているなら良いかも知れない。Z6を買う時、Z7かと思ったが価格が高かったこともあるが、一番気になったのがRAWでの連続撮影枚数の少なさである。Z7Ⅱは十分改善されているので十分連写で使えるだろう。Z7Ⅱと開放f11・1000㎜での撮影、1200pixel等倍で7000㎜相当ぐらいの画像が得られる。発売されてからの鳥撮影でのユーザーの評価が楽しみである。Ⅱの次と思っていたが、もし画素数が4500万画素より更に大幅に増えればPCでの後処理が大変(今のPCは4500万画素なら全く問題ない)、噂のプロ機がD6のような形状になるなら、重さ的に手持撮影がしんどくD6から買い替える価値は無い・・・考えを改める撮影日だった。


コハクチョウ
昨日は少なかったが、コハクチョウ飛翔狙いなら早朝に行く必要があるのかな?01dsc_0936

02dsc_0944

03dsc_1296

1200pixel等倍画像
04dsc_1068_tobai 

ヒシクイ
05dsc_1088

ミサゴ
飛込みを期待したが目の前では飛び込まず、長い間旋回していた。
06dsc_0987

07dsc_1027

08dsc_1044

09dsc_1049

10dsc_1052

11dsc_1061

モズ
12dsc_1332

ヒバリ
かなり粘ったが、中々ピントが合わずで1000㎜では難しい。
13dsc_1379

14dsc_1381

1200pixel等倍
高く上がると小さく見えるのでピントがほとんど合わず、合ったのは一度だけ数枚の連写でピントは外れた。
15dsc_1440_tobai

16dsc_1445tobai

チョウゲンボウ
山の麓に行く途中、小鳥の群れがパニック状態で飛び回るの目に入り、何事かと見ているとコヤツが登場した。遠いこともありピントが中々合わず。
1200pixel等倍
17dsc_1545tobai

アトリとニューナイスズメの大群
山の麓から湖岸に戻る時に、大群が飛んだ場所に行くと電線に止まっていた。時々畑に下り戻るの繰り返し。戻る時の画像、群れは200羽ぐらいいたかな。
18dsc_1690 

アトリの中にニューナイスズメが混じっているのか反対かは分からず。アトリの多い場所を切り取る。近くから全体を撮るのに50㎜ぐらいのレンズが欲しかった。
19dsc_1730

ニューナイスズメ 1200pixel等倍画像
20dsc_1709tobai

アトリ 1200pixel等倍画像
21dsc_1757tobai

トビ 1200pixel等倍画像
山バックの飛翔を狙ったが撮れず。一眼レフでも撮り難いので当然だろう。
止まりものをドアップ
22dsc_1612tobai



昼過ぎにメールを見ると、先日送られてきたカード会社と違うところから、不正に使われた可能性があるのでどうたらとのメールが入っていた。営業時間外の送信、使用していないカード等悪質メールと直ぐに分かったが、Googleで検索すると似た文面の悪質メールの注意が掲載されていた。即、受信拒否リストに登録したが、次は何処を名乗ってくるのかな、二度あることは三度ある。 
まだ、ボケていないので引っかかることは無いだろう・・・と思うことが危ないのかな、用心、用心。

|

« 一年で一番小さい満月と10月の狙いの鳥 | トップページ | 雨で撮影休み 今年のオオワシ撮影機材は・・・ »

野鳥色々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一年で一番小さい満月と10月の狙いの鳥 | トップページ | 雨で撮影休み 今年のオオワシ撮影機材は・・・ »