« カワセミの飛込み15連写 | トップページ | 各カメラの300㎜f4+TC20Ⅲピント調整結果メモ »

2020年11月15日 (日)

カワセミ 久しぶりのホバ祭り

 オオワシ飛来までカウントダウン開始かな、昨シーズンは11/18飛来で11/20初撮影だった。今年はどうなるか?、大砲を手放したので500㎜f5.6がメインになる。綺麗な画像は得られないと想うが、毎回手持で移動して色々な角度から撮影を楽しめる。今日のカワセミは、オオワシに備えての事前チェックでD6と500㎜f5.6にTC14Ⅲも持って行った。TC14Ⅲ装着でD6のピント調整が必要かどうか気になっていたが全く問題がないようだ。D6と300㎜f4+TCのピントのズレはカメラには関係なく、300㎜f4にTC17Ⅱ、TC20Ⅲ装着時の問題なのだろう。D6に他の一眼レフは500㎜f5.6PFにTC17ⅡやTC20Ⅲを使用することは無いので良いが、Z6にZ50は使用するかも知れないので調べておく必要がある。一応湖北やカワセミで使っているがピントのズレまで気にしていなかった。300㎜f4+TC17Ⅱ、20Ⅲは、全てのカメラで調べた方が良いかな。

最近のカワセミは、今日の撮影地に限らず何処も出もサービスも良くなってきているようだ。11月になれば良くなると思っていたので予想通り、今日の撮影地はホバ連発のホバ祭りだったが、移動しまくりで追うのに疲れた。一か所でじっくり餌取をしてくれれば良いのだが従来から同じで仕方なし。ホバから水面に飛び込む回数が少なかったのが残念。


●1200pixel等倍画像でピントチェック、拡大以外は無修正
500㎜f5.6PFTC無し
20111501tobaiiso400

20111502tobaiiso400

500㎜f5.6PF+TC14Ⅲ
日差しの関係でTC装着の方がよく見えるかな
20111503tobaiiso400

20111504tobaiiso400


●TC無しのホバ
オーソドックスなホバ
20111505

20111506

20111507

20111508

20111509

20111510

20111511

少し姿勢を崩してのホバ、初めて見た
20111512

20111513

20111514

20111515


●TC14Ⅲ装着
飛び出しから狙ったが直ぐに見失う
20111516

20111517

ショートホバ、ピントが中々合わず
20111518

20111519

20111520


●一番遠い場所での餌取の抜き取り
2枚を除きノートリ、この場所はフルサイズ500㎜では遠すぎる。
20111521

20111522

20111523

20111524

20111525

20111526

20111527

20111528

20111529

20111530

20111531

20111532

20111533

最後の2枚は1200pixel等倍
20111534
  
20111535


撮影機材:D6、500㎜f5.6PF(+TC14Ⅲ)、手持撮影  撮影枚数:783枚
移動:地下鉄 天気:晴れ
撮影経費:440円(地下鉄往復)
歩行数:7041歩 歩行距離:4224m

|

« カワセミの飛込み15連写 | トップページ | 各カメラの300㎜f4+TC20Ⅲピント調整結果メモ »

カワセミ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カワセミの飛込み15連写 | トップページ | 各カメラの300㎜f4+TC20Ⅲピント調整結果メモ »