« 1500㎜での撮影画像を目一杯拡大する | トップページ | 昨日の月 Z6、300mmf4PF+TC20Ⅲと500㎜f5.6PF+TC20Ⅲ »

2020年11月21日 (土)

カワセミ 止まりものしか撮れなかった

 Z6と500㎜f5.6+TC20Ⅲ(f11・1000㎜)で行ったが、止まりものしか撮れず。撮影距離が30m以下で動きが速いカワセミ、Z6のAFがどうこうではなくファインダーに捉えられなかった。前に試しているので分かっていたが、最初は暗い曇り空で見難く、カワセミのサービスも悪かった。地元の川では、焦点距離はせいぜい700㎜ぐらいまでかな。今日は暗さが頻繁に変わり撮り難かった。
700㎜ぐらいまでなら一眼レフで撮れるのでミラーレスのZを使う必要が無い。ミラーレスのZの価値は、遠い被写体でf11・1000㎜(APS-Cなら1500㎜)でAFが効き、ミラーショックが無い恩恵で手持で撮れて、1200pixel等倍に拡大しても画像が見られることである。ただ、開放f11レンズで本来のAF性能を発揮しているかどうかは分からないが、シャッターを押せば撮れている。撮影距離の遠い猛禽などでは一眼レフより良いと思うが、今のZ6とZ50では歩留まりが一眼レフより悪いのが問題、一眼レフで撮れる距離なら一眼レフの方が良い。
今後、カワセミでZを使う時は300㎜f4+TCにしよう。


今日のカワセミ画像はトリミングで1200pixel等倍に拡大
ISO6400
20112101iso6400

ISO6400
20112102iso6400

ISO5000
20112103iso5000

ISO400、SS1/60
20112104iso400ss60

ISO250、SS1/30 ブレた~
20112105iso250ss30

上の画像の2倍拡大、まあ見られるかな
201121062bai

ISO3200
20112107iso3200

ISO3200
20112108iso3200

ISO3200、SS1/1000  振り遅れてブレブレ
20112109iso3200ss1000

ISO1600、対岸の一番遠い止まり木
20112110iso1600

ISO2000、マグレで画面に入っていた
20112111iso2000

ISO2000
20112112iso2000

帰り道の中流域のカワセミ
ISO4000
20112113iso4000

ISO4000
20112114iso4000

ISO3200
20112115iso3200

ISO1250
20112116iso1250

ハトの飛翔、距離が少し遠くなるとファインダーに収められる。
ISO6400
20112117iso6400

ISO6400
20112118iso6400

カワセミがじっと上を見ていたので見上げると送電線の高さに(より低かったかな)ミサゴが居た。浅い川でミサゴが捕るような大きさの魚も居ないので、何を見ていたのか分からないが直ぐに飛び去った。
ISO5000
20112119iso5000

ISO5000
20112120iso5000


撮影機材:Z6、500㎜f5.6PF+TC20Ⅲ、手持撮影 撮影枚数:448枚
移動:行きは車、帰りは歩き 天気:曇り後日差しが出る
撮影経費:220円
歩行数:8891歩 歩行距離:5334m

|

« 1500㎜での撮影画像を目一杯拡大する | トップページ | 昨日の月 Z6、300mmf4PF+TC20Ⅲと500㎜f5.6PF+TC20Ⅲ »

カワセミ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1500㎜での撮影画像を目一杯拡大する | トップページ | 昨日の月 Z6、300mmf4PF+TC20Ⅲと500㎜f5.6PF+TC20Ⅲ »