« カワセミ 畑前で遊んでくれたが・・・ | トップページ | オオワシ2010-21ⅩⅠ 今シーズンでは初めて湖岸で撮る »

2020年12月27日 (日)

カワセミ 今日も畑前

 昨日はD500と70-200㎜f2.8E+TC20Ⅲでの撮影だったが、途中でレンズ120㎜(TC装着なので240㎜)ぐらいで撮影し、カワセミの大きさが大丈夫だったので今日はTC無しの200㎜で撮影した。以前の旧型レンズ使用時は、主に風景に花だったがf2.8にはせずf4か5.6で撮影していたが、今日はf2.8で撮影した。天気が良かったのでISO100~250、SSは1/1600~2500だったが、画像は何かいつもと違う違和感を感じた。上流はカワセミまでの距離が近いがレンズ200㎜の実質300㎜MAXでは、カワセミが小さくピント抜けが多く焦点距離が不足の時もあるので、1.4倍TCを装着した方が無難のようだ。
8時半から11時半までの撮影で出っ放しで捕る魚が小さいので飛込みも多い。途中で休憩時間があり2羽登場すれば威嚇で動きが止まるが、他の場所よりはマシだろう。ただ、朝は逆光で昼からが日差しは良いが、朝しか撮影しないので昼からのでは分からない。


掲載画像はトリミングで3倍に拡大

着いた時はこちらの土手には居らず、歩いて探していると向こう岸の木からいきなり飛び込みよった。木の戻るところを捕る。
20122701

捕る魚は大半が小さ過ぎ絵にはならない。
20122702

上流からもう一羽飛んできて威嚇。右が上流からくるやつで色は綺麗が敏感で直ぐに逃げる。左側がこの地でサービスしてくれる奴、人が立っていても平気で前に止まることもある。
20122703 

カメラマンは顔が見えるように少し斜めから撮るが、通行人は真後ろに立つ人が多い。スマホで撮る人もいるが、真後ろから撮って何が嬉しいのか? 要らぬお世話を一言。
20122704

20122705

威嚇で動かなくなったので中流へ行く。
20分ほど居たが帰ろうとした時にカワセミが登場し上流に飛び去った。
ノートリでこの大きさ、300㎜では歯が立たず最低でも500㎜ぐらいが必要。
20122706

帰る途中の水道管の橋脚
1200pixel等倍でこの大きさ、止まっている時は何とかなるが飛び込むと距離が遠くなるので300㎜ではアカン。
20122707

戻ると動いていた。
20122708

20122709

こちらの土手の肩から飛び込んでくれれば良いが、対岸の木から飛び込まれると帰りが後ろからの撮影とあんるのでアカン。
20122710

浅いためか飛込んで出てくるのが滅茶苦茶速い。
20122711

20122712

20122713

20122714

20122715

20122716

20122717

20122718

20122719

20122720

もう一羽が出てくるたび威嚇と追いかけっこで撮影にならず。もっと近づいて止まってくれれば良いのだが、離れた場所に止まりよる。
20122721

20122722 

少しマシな魚を捕ったが土手の草で水際が見えず。
20122723

20122724

綺麗なカワセミ、威嚇している時はシャッターを押す時間ぐらいなら近づいても逃げ無いようだ。
20122725

20122726

よそ者に攻撃を仕掛ける。
20122727

20122728


急にイワツバメの群れが来たので騒がしくなる。数10の群れは久しぶり
20122729

イワツバメが更に騒がしくなったと思ったら、チョウゲンボウが飛んできた。
20122730


撮影機材:D500、70-200㎜f2.8E、手持  撮影枚数:773枚
移動:歩き  天気:晴れ
撮影経費:0円
歩数:10470歩 歩行距離:6287m

 

|

« カワセミ 畑前で遊んでくれたが・・・ | トップページ | オオワシ2010-21ⅩⅠ 今シーズンでは初めて湖岸で撮る »

カワセミ2018.09-20」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カワセミ 畑前で遊んでくれたが・・・ | トップページ | オオワシ2010-21ⅩⅠ 今シーズンでは初めて湖岸で撮る »