« チュウヒ 1月5日の撮影 | トップページ | カワセミ 壮絶バトルとホバリング »

2021年1月10日 (日)

今シーズン初のレンジャク

 カワセミに行こうと準備をしていたら、”レンジャクが入ったで~”と電話連絡をもらい予定変更でレンジャクに行った。レンジャクは、人気のある鳥のようだが年に1度は撮りたい鳥の部類、年初に撮れて幸先が良い。今日見たのは様子見の先兵隊のようで15羽程度の群れ、大群が押し寄せるのか何処かに行ってしまうのかは、その内分かるだろう。昨年は黄が多かったが今日のは赤のみだった。
機材は、D6と500㎜f5.6PFの手持で撮影地に着いて距離的にどうかなと思ったが、トリミングのかなりの拡大でそこそこの大きさが得られた。飛びもの狙いなのでフルサイズの方が追いやすく、D850の方が良かったかもしれない。動き出すと良く動きよるので三脚で構えてじっくり撮る鳥ではない。
尚、D6のAF設定はダイナミック9、25点を使用した。グループエリア5×5は、ノートリで見れば一見歩留まりが良いように見えるが、トリミングで拡大して見るとピンアマが多い。


21011001

21011002

21011003

21011004

21011005

21011006

21011007

21011008

21011009

21011010

21011011

21011012

21011013

21011014

21011015

21011016

21011017

21011018

21011019

21011020

21011021

21011022

野鳥センターの鳥情報を見るとオジロワシが登場したようだ。行きたいが3連休の後まで待とう。


撮影機材:D6、500㎜f5.6PF、手持撮影  撮影枚数:603枚
移動:地下鉄、歩き  天気:晴れ
撮影経費:520円
歩数:9407歩  歩行距離:5644m

  

|

« チュウヒ 1月5日の撮影 | トップページ | カワセミ 壮絶バトルとホバリング »

野鳥色々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チュウヒ 1月5日の撮影 | トップページ | カワセミ 壮絶バトルとホバリング »