« 1月11日のカワセミ その④  残り画像色々 | トップページ | オオワシ2020-21ⅩⅢ(1/2) 今日は良かった »

2021年1月13日 (水)

オオワシで大失態、帰ってからカワセミへ

 9時頃出発でオオワシに行ったが、野鳥センター駐車場に車を止めトイレに行った後、山の麓へ歩こうとリュックからカメラを取り出し設定のチェック、何んとメディアが入っておらず ”あれま~" でガッカリ、10年以上前に近場の名所やカワセミでは有ったがオオワシでは初めて。近場なら取りに帰るが車で片道2時間ではどうしようもない、長浜のキタムラで買うにはXQDかCFexpressなので高すぎる。麓に行って姿だけでも見ようかと思ったが、大物の魚掴んで帰って来たりの良いシーンを見ると、ショックが大きくなるので引き上げた。撮影に来ていた人には申し訳ないが、飛ぶな飛ぶなと念じながら引き上げた。湖北に居たのは10分程度、ガソリンを浪費するために行ったようなもの。
1時頃に帰ってきてレンジャクに行こうと思ったが、昼からの撮影で行くのが面倒だったのでカワセミに行った。一度昼からの順光で撮りたかったが、やはり画像は綺麗だった。

京都も緊急事態宣言
宣言にかかわらず不急不用の外出は控え、繁華街には行かず外での飲食はほとんど無し。外で飲んだのは、一昨年の夏の釣り仲間の暑気払いの飲み会だったように思う? 閉ざされた場所は、コンビニとスーパーにしか行っておらず、家電量販店での買い物も控えている(コロナより無駄使い防止の目的の方が大きいが)。撮影は、屋外で極力人との接触を避けているが更に徹底して継続する。撮影は、日常生活の中の一部で止めて家に閉じこもれば間違いなく体調を壊す。今日も朝に検温したが平熱で、今のところ感染していないと思う。
地元は問題無いと思うが、湖北では人の多い場所は避け、最低でもソーシャルディスタンス2m(野鳥センターの看板に書いてあった数値)を維持するよう心がけるが低い場所に止まった時など夢中になれば・・・。カメラマンが集まっているとはいえ都会に比べれば大したことが無く、屋外なのでこの地で感染が有るようなら、世間は凄い状態になっているだろう。緊急事態宣言は、岐阜も出たようだが間に挟まれた滋賀はどうするのかな?、大阪や京都への人の移動は通勤、通学、その他を考えれば鳥撮影地の比ではない。
とにかく行くとしても回数を減らし、湖岸の人の居ない場所で陣取る必要があるかな。地元の住人から苦情が出て撮影禁止の看板でも立てば行くのを止めねばならないが、今は迷惑をかけないように撮影させてもらうしかない。車で行っているカメラマンなら滋賀県人だとしても同じ穴のムジナだろう。


今日のカワセミ
撮影は明らかに昼からの方が良いが、生活のパターンから考えれば朝で時々昼からも考えよう。動きは変わらないように思った。上に下のカワセミも姿を見せよった。

21011301

21011302

21011303

21011304

21011305

21011306

21011307

21011308

21011309

21011310

21011311

21011312

21011313

ホバも見られた
21011314

21011315

21011316

21011317

21011318

21011319

21011320

魚を嘴で突き刺しているがよく見る。
21011321

こんな場所で魚を捕るとは・・・・
21011322

21011323

21011324

21011325

21011326

21011327

21011328

21011329

21011330


撮影機材:D6、500㎜f5.6PF、手持撮影  撮影枚数:443枚
移動:車、歩き  天気:晴れ
撮影経費:0円

|

« 1月11日のカワセミ その④  残り画像色々 | トップページ | オオワシ2020-21ⅩⅢ(1/2) 今日は良かった »

カワセミ2021」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1月11日のカワセミ その④  残り画像色々 | トップページ | オオワシ2020-21ⅩⅢ(1/2) 今日は良かった »