« オオワシ2020-21ⅩⅩⅣ(3/3) 飛翔 正面斜面→琵琶湖で魚を捕まえ→南斜面に飛ぶ | トップページ | オオワシ2020-21ⅩⅩⅤ(2/3) 今シーズンあまり撮れていない画像 »

2021年2月24日 (水)

オオワシ2020-21ⅩⅩⅤ(1/3) 中締めで魚持ち帰りが撮れた

 オオワシは、今週一杯滞在し獲物を捕ってスタミナを付け日曜日に北帰すると予想している。大した根拠はなく適当であるのは言うまでもない。
今日は天気予報で北西の風が強く間違いなく何度も飛び獲物を必ず捕ると信じ、朝早く捕られるとかなわんでいつもより30分早く行った。8時40分頃到着、集落背後の木に止まっているかと思ったが、山の正面斜面に止まっていたので麓に行った。湖岸に行くか麓で待つかで、漁は諦め魚持ち帰り絞って麓の北側の農道で待った。しばらく飛ばなかったが、一度飛ぶと何度か飛び(麓と石川背後斜面+琵琶湖往復)、12時40分頃には片山辺りで旋回しながら上昇し山の背後に消えた。湖岸方面で見ていた人から北帰したと話があったが、飛んだ方向が北北西の塩津方向(?)で見えなくなったとのことだったので、必ず帰ってくると思い待った。過去の経験から12時半を過ぎて北帰するとは思えず、北帰なら北東方向に飛ぶはず。30分ほどして上空を飛んでいるのに気付いたが、その後はサービスが更に良くなった。1時45分頃に飛び細長い獲物(多分ビワマス? 訂正でニゴイ?・・分からん)を掴んで帰り、山の前の旋回のサービスも有った。塒辺りで獲物を食べていたので登場は無いやろうと思い知人と少し話をして駐車場に向かったが、何んと食べ終わって正面斜面に出てきて、直ぐに琵琶湖へ飛んで旋回後戻って来るサービスも有り、今シーズン最高の撮影日となった。
オオワシ2020-21は、今日の2時半で中締めとするが、日曜日までに北帰しなければ来週に二次会に行くつもり。
今日帰ってから北帰・・・まず無いだろう。

今日は魚を掴んでの飛翔を掲載、正面道路に居れば日差しの関係でもっと条件が良かった。沼横のメタセコイヤの上から帰ってくるのを期待していたので仕方なし。近づいた時は、逆光の正面道路側を飛び南寄りを旋回しよった。


21021401

21021402

21021403

21021404

21021405

21021406

21021407

21021408

21021409

21021410

21021411

21021412

21021413

21021414

21021415



撮影機材:D850、500㎜f5.6PF、手持撮影  撮影枚数:1627枚
移動:車、現地は歩き  天気:晴れ
撮影経費:0円
歩数に歩行距離は途中まで携帯の電源を入れ忘れていたので計測出来ず。
体温:35.4度(6時ごろ、早朝の体温は低い)

|

« オオワシ2020-21ⅩⅩⅣ(3/3) 飛翔 正面斜面→琵琶湖で魚を捕まえ→南斜面に飛ぶ | トップページ | オオワシ2020-21ⅩⅩⅤ(2/3) 今シーズンあまり撮れていない画像 »

オオワシ2020-21」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オオワシ2020-21ⅩⅩⅣ(3/3) 飛翔 正面斜面→琵琶湖で魚を捕まえ→南斜面に飛ぶ | トップページ | オオワシ2020-21ⅩⅩⅤ(2/3) 今シーズンあまり撮れていない画像 »