« ザゼンソウ(2/16に撮影) | トップページ | オオワシ2020-21ⅩⅩⅣ(2/3) 飛翔 正面斜面→琵琶湖→石川斜面→正面斜面 »

2021年2月22日 (月)

オオワシⅩⅩⅣ2020-21(1/3) 飛び出し3回 苺大福、ウェットティッシュ、何んとか

 花粉の影響は、土曜日一番しんどく昨日は多少マシ、今日は昨日よりマシだったので湖北に行ったが、帰ってからやはりしんどい。

花粉に黄砂おまけにPM2.5と大気の雰囲気は最悪だったが、4日間餌を食べていないようで魚持ち帰りが撮れると思い行った。天気はピーカンの快晴で撮影条件は更に悪かった。
2時半まで居たが3回飛び出しを見た。1回目は苺大福を食べ始めた時、2回目ウェットティッシュで手を拭いていた時で撮れず。2回目の飛び出しでは、魚を持って帰ってきたが南斜面に向かいソーラーパネルの手前辺りで落としよった。電柱の高さぐらいを飛んでいたので、大物で重かったのか空腹で力が出なかったのか・・・・。直ぐに南斜面に行ったが工場の周回小径の北側の斜面に止まっていた。小径に入っていったが南側に回った方が良いと思い前に進んだが、何やかんやで工場前の道路に引き返し南側に行くことにしたが、これが正解で道路の路側帯からは良く見え、もし南側の小径に行っていれば、止まっていた枝の上からの小枝に被っていたかも知れない。3回目の飛び出しは周囲の枝にピントを取られボケだったが何とか捉えた。

南斜面の止まった場所は、以前に近くの枝に止まったことがあり、下を通って南側に回ったことが有る。別場所だが低い場所に止まった時に真下からゴーヨンの手持で撮り顔にピントを持って行くと、かなりはみ出したことも2度有る。オオワシは、よほど近くでない限り下を通ったぐらいでは逃げないと思っているが、人夫々の認識が経験の違いにより違っているようだ。離れないと飛び出しが撮れないのは別の話だ。

帰ってから餌を捕って食べたのかな? 北帰間近、たっぷり食べて栄養を補給しておかないと海を渡れないのではないかいな。
(PS:野鳥センターのオオワシ情報を見ると、今日も食べれなかったようだが大丈夫かな、今週一杯湖北に滞在し食べまくって帰った方が良いぞ。) 

今日は平日だったが人は多かった。朝の10時頃ざっと数えたら70人ぐらい、見えなかった人や湖岸の人も含めるともう少し多かったのだろう。


3回目の飛び出し
トリミング3倍に拡大
羽を広げる時間が長かったが水に飛び込んだのかな、先日頭まで水に隠れたことがあると知り合いに聞いている。21022201

21022202

21022203

前の枝が邪魔
21022204

飛び出し以後は全てピントを周囲の枝に撮られた。ダイナミック25点にしていたが9点の方が良かったかもしれない。
21022205

21022206

21022207

21022208

21022209

21022210

21022211

21022212

この画像以後は完全なボケボケ連発
21022213

空抜けはピントは良かったが少し南側を飛んだので逆光、距離はかなり近かった。
1.8倍の拡大
21022214

センタ方向に向かうかと思ったが山の正面に戻りよった。
21022215

21022216

21022217

21022218

21022219

21022220

 

オマケで1枚追加
大きな魚を持って沼の上を飛ぶがかなり大物のように見える。 
1200pixel等倍の証拠写真
Dsc_3755


撮影機材:D850、500㎜f5.6PF、手持撮影  撮影枚数:723枚
移動:車、現地は歩き  天気:晴れ
撮影経費:0円
歩数:7027歩  歩行距離:4216m
体温:36.3度(6時頃)

|

« ザゼンソウ(2/16に撮影) | トップページ | オオワシ2020-21ⅩⅩⅣ(2/3) 飛翔 正面斜面→琵琶湖→石川斜面→正面斜面 »

オオワシ2020-21」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ザゼンソウ(2/16に撮影) | トップページ | オオワシ2020-21ⅩⅩⅣ(2/3) 飛翔 正面斜面→琵琶湖→石川斜面→正面斜面 »