« オオワシも残り1ヶ月を切った | トップページ | カワセミ Z50と300㎜f4PFでの撮影(2021.01.30) »

2021年2月 2日 (火)

カワセミ  D500と70-200㎜f2.8Eでの撮影

 70-200㎜f2.8Eを使おうとD500に装着し300㎜でカワセミを撮影した。このレンズは旧型からf4で撮影することが多かったが、今日はf2.8に設定しSSを速くした。このレンズのAFは爆速、それに期待したが思惑通りで、カワセミは大きく撮れなかったがトリミングの拡大でそれなりの画像が得れた。地元で300㎜で撮影できるのは、この地と支流ぐらいしかない。以前は支流へ探索によく行ったが最近は行っていない。
9時過ぎに着いたが雨の影響か水が濁っておりカワセミのサービスはもう一つ、途中から濁りが薄くなりカワセミもそこそこサービスしてくれるようになった。珍しく大きな魚を2度捕ったが、共に見えない場所で水際が撮れなかったのが残念。1度目は魚を咥えていた時に目を離し、間を置いて見た時は魚を咥えていなかった。直後に草の下で休憩に入ったので食べたのだろう。2度目は1度目より魚が大きくカワセミも手こずっていたが、25分ほどしてから無理に飲み込もうとして落としよった。このカワセミは、大きな魚に慣れていないのかも知れないが、落としたおかげでその後何度か飛び込みよったので、撮影としては落としてくれて良かった。

  
21020201

21020202

21020203

このカワセミとしては大物、橋の中に入り直ぐに飛び込んだようで見えず。気が付いたら魚を咥えて石に止まっていた。
1200pixel等倍でこの大きさ
21020204tobai

特に画像が良いということは無いが、ファインダー内がクリアに見えるのが良い。
21020205

21020206

21020207

21020208

21020209

この魚は特大ということはないが大きかった。
21020210

場所移動
21020211

21020212

この場所で20分少々魚を持て余していた。
21020213

25分後ぐらいに意を決したのか、動きが活発になり飲み込もうとして失敗しよった。
21020214

21020215

21020216

残念ながら落とす瞬間は撮れず。
21020217

21020218

21020219

21020220

21020221

21020222

21020223

飛び出しから狙ったが、手持では飛び出す瞬間を撮るのは難しい。
21020224

21020225

21020226

21020227

21020228


オマケ
キレンジャクを見に行ったが電線に一羽止まっていたのみ。昨日はヒレンジャクも来たようだが、ネズミモチの実はほとんど無くなっていた。
21020229 

イソヒヨドリ♀
21020230



撮影機材:D500、70-200㎜f2.8、手持撮影  撮影枚数:681枚
移動:歩き  天気:晴れ
撮影経費:0円
歩数:10010歩  歩行距離:6006m
体温:36.2度(帰ってからの14時45分頃測定)

|

« オオワシも残り1ヶ月を切った | トップページ | カワセミ Z50と300㎜f4PFでの撮影(2021.01.30) »

カワセミ2021」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オオワシも残り1ヶ月を切った | トップページ | カワセミ Z50と300㎜f4PFでの撮影(2021.01.30) »