« オオワシ2020-21ⅩⅧ D850と500㎜f5.6PF+TC14Ⅲの検証に行ったと思えば・・・ | トップページ | オオワシ2020-21ⅩⅨ  止まりものしか撮れず »

2021年2月 6日 (土)

撮影休み D850と500㎜f5.6PFの1.4倍TC有/無の画像

 昨日から体を動かすと腕に足の筋肉が痛く体全体がしんどくて今日は撮影休み、掲載は昨日撮影した画像の残り。

湖岸での撮影だったので遠くのオオワシを少しでも大きく撮ろうとTC14Ⅲを装着したが、遠くのオオワシはTCを着けようが無しであろうがまともに撮れず、途中で近くを飛んでくれるのを期待して外した。昨日のオオワシ撮影距離は多分1km以上、せめて500mぐらいならそれなりに撮れたかも知れない。TCを装着すると700㎜になり、手持撮影ではファインダー内が止まり難い。それでもシャッターを押せば撮れているが、500㎜とはファインダー内の止まり具合に差がある。

TC有りと無しの画像を見てみた。当然TCを装着した方が大きく撮れるが、画像は少し劣るかなという印象、ただし無修正の画像での話で修正すれば違いはそれほど感じなくなるが歩留まりは違う。遠い(遠すぎる領域)とTC装着の方がピント抜けが少なくなるような気がするがボケは同じ、近いとTC装着の方がボケは多い。TC無しで近くを飛ぶのを期待する方が良いと以前から思っているが、オオワシ任せなので近くを飛んでくれるという保証はなく運次第となる。

掲載画像はノートリ以外全て1200pixel等倍に拡大。  

●TC装着画像 

上ノートリ、下1200pixel等倍
このぐらいの距離ならTC装着が良いかも
01dsc_1534noutori

02dsc_1534tobai

03dsc_1550noutori

04dsc_1550tobai

05dsc_1561notori

06dsc_1561tobai

07dsc_1574tobai

08dsc_1576tobai 
 
09dsc_1579tobai

10dsc_1410tobai 


●TC無し

11dsc_1893notori

12dsc_1893tobai

以下は全て1200pixel等倍
止まっていたオオワシにトビが攻撃を加え、オオワシは山本山正面に帰る。こちらに飛んでくるという期待を打ち砕生きよったが、トビの攻撃が無ければ帰る前に飛んできたかも知れない。
13dsc_1901 

沼の駐車場前から山側に居たら、もう少しマシに撮れただろう。
14dsc_1902

15dsc_1904

16dsc_1912

17dsc_1740

18dsc_1760

19dsc_1824

20dsc_1917



夕方追記
画像をチェックしていて気が付いたが、昨日トビが何度も魚を掴むのを失敗していた理由は、尻尾近くを掴もうとしていたためだろう。浜に打ち上げられた死骸は丸々した40cmぐらいのバス、尻尾近くを掴んで飛び上るのはバランス的にも無理だったのだろう。足の指が短く胴体を掴むのは無理だったのかな。
21dsc_1703

22dsc_1767

23dsc_1789 

|

« オオワシ2020-21ⅩⅧ D850と500㎜f5.6PF+TC14Ⅲの検証に行ったと思えば・・・ | トップページ | オオワシ2020-21ⅩⅨ  止まりものしか撮れず »

機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オオワシ2020-21ⅩⅧ D850と500㎜f5.6PF+TC14Ⅲの検証に行ったと思えば・・・ | トップページ | オオワシ2020-21ⅩⅨ  止まりものしか撮れず »