« 撮影休み D850と500㎜f5.6PFの1.4倍TC有/無の画像 | トップページ | カワセミ D6と70-200㎜f2.8+TC14Ⅲ »

2021年2月 7日 (日)

オオワシ2020-21ⅩⅨ  止まりものしか撮れず

 休日はオオワシには行かないことにしていたが、残り僅かではそうも言っておれないので日曜ながら行った。カメラマンは多かったが、正面道路の橋から山に向かっての間がかなり密になっているだけで、後はそこそこというところかな。とはいえ平日の2~3倍の人は居ただろう。数年前に淀川のゴルフ場跡荒れ地でのコミミで凄まじい人出を経験しており、その時に比べれば大したこと無し。2012年以前の休日カメラマン当時に行っていた時の方が多かったように思う。当時は道路の両サイドにカメラマンが並んでいたように思う。野鳥センターHPのオオワシについてで ”一列で観察・撮影をお願いします”と書かれているので守る人が多いのだろう。ただ、路上駐車は守られず以前に比べ山側にせり出してきているのかな?、もう少し後ろに止めれば密は少しでも緩和されると思うが・・・ 

今日は、Z50と300㎜f4PF+TC17Ⅱで山バックのオオワシ飛翔が撮れるかどうかのチェックが目的だったが、居た間にオオワシは飛ばず。
9時前に野鳥センターに到着、ヒシクイが帰ってきたので飛翔を撮ってからブラブラと麓に歩き、山裾の道路で数枚撮ってから、北西方向、センター方向どちらに飛んでも撮れるよう栗畑の西に陣取った。モヤっとしていて撮影条件が悪すぎ止まりものがまともに撮れない。今日は今シーズン最悪のアカンと思いながら、11時半過ぎまで粘り湖岸に移動したが、12時半を過ぎて雨が降り出し12時40分頃に急いで駐車場に戻り引き上げた。


オオワシ止まりもの
撮影条件がもう少しマシだったらな~と思っているが・・・機材も悪いか?

山裾の道路から トリミングで3倍に拡大
21020701

21020702 

栗畑西から  1200pixel等倍
21020703tobai

21020704tobai

21020705tobai
       
湖岸に行く時に再び山裾の道路から撮った  1200pixel等倍
21020706tobai

21020707tobai

21020708tobai

湖岸の定位置から
ノートリ
21020709notori

1200pixel等倍は、もはや写真とは言えない
21020710tobai


ヒシクイ
飛翔のAFチェックにはなった。まあ、エエのと違うかな? 撮っている時に中々AFが合わないということは無かった。
後ろが抜けていればオオワシでも撮れると思うが、近い山バックでどうかだ。
21020711

21020712

21020713

21020714

21020715

21020716

21020717

21020718

21020719


オオジュリンと思う
21020720

21020721


ベニマシコ♀
21020722

21020723 


撮影機材:Z50、300㎜f4PF+TC17Ⅱ、手持撮影  撮影枚数:526枚
移動:車、現地歩き  天気:曇り後雨
撮影経費:0円
歩数:8997歩  歩行距離:5398m
体温:35.8度(朝の6時頃)

|

« 撮影休み D850と500㎜f5.6PFの1.4倍TC有/無の画像 | トップページ | カワセミ D6と70-200㎜f2.8+TC14Ⅲ »

オオワシ2020-21」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 撮影休み D850と500㎜f5.6PFの1.4倍TC有/無の画像 | トップページ | カワセミ D6と70-200㎜f2.8+TC14Ⅲ »