カワセミ

2020年6月28日 (日)

撮影休み 5/9に撮ったカワセミ

 撮影休み
久しぶりに大阪池田に行った。電車の乗客は少し少な目、帰りに阪急河原町から地下鉄東山三条まで歩いたが、四条大橋辺りはそこそこ人が歩いていたが以前より少なく、他の通りはかなり少くないように思った。四条大橋周辺の人が多少少ないのは、特に外国人が少ないからだと思うが、商売の人は客の減少で大変と思うが歩く者にとっては丁度良い。先日、天ヶ瀬へ行く時に紫陽花の名所三室戸寺の前を通ったが、駐車場は平日というのに満車に近い状態だった。他の名所はどうなのかな、外国人の少ないは行くチャンスかもしれない・・・この時期行っても撮影するようなものは無いか。

掲載は、まとめてそのままにしていたD500と500㎜f5.6の手持ち撮影によるカワセミ、最近ではまとめて撮れた最後の画像です。逆光下で画像はもう一つ。


01dsc_1217

02dsc_1218

03dsc_1219

04dsc_1221

05dsc_1222

06dsc_1244

07dsc_1245

08dsc_1247

09dsc_1248

10dsc_1249

11dsc_1250

12dsc_1326

13dsc_1395

14dsc_1396

15dsc_1406

16dsc_1420

17dsc_1421

18dsc_1512

19dsc_1513

20dsc_1520

 

| | コメント (0)

2020年5月13日 (水)

カワセミとヒクイナ

 朝の逆光下の撮影では共に奇麗に撮れず。撮影は、車でひとっ走りする時以外は昼までとしており、特に地元では昼からは出る気がしない。場所を少し移動し角度を変えるとか、カメラの設定をひと工夫すれば、もう少し奇麗に撮れるかも知れないが、邪魔くさくいつも通りの撮影をしている。
カワセミの出は少し悪くなったようで、土手の雑草刈が始まるようでヒクイナも何処かに行ってしまうかも知れない。

  
●カワセミ
・♂から♀への給餌
♀が上流から飛んできて
20051301

給餌ポイントの枝に止まる
20051302

上の枯れ枝にピントを取られピン甘が多かった
20051303

♂の鳴き声が聞こえ
20051304

魚を咥えて♂が登場
20051305

20051306

給餌
20051307

20051308

20051309

20051310

交尾するかと思ったが、♂は枝移りしてから何処かに飛び去った。
20051311

・♀の水浴び
飛び出しから狙うと水際がボケることが多く、飛びこんでからピントを合わせる。
20051312

この時期のカワセミは汚い、益々汚くなり再び奇麗になるのは秋に終わりごろ。
20051313

20051314

20051315

20051316

20051317


●ヒクイナ
20051318

20051319

20051320

20051321

飛ぶところを捉えたがピントが合わず。
20051322

20051323 

20051324

順光なら撮れるだろうと対岸に周ったが、草陰からいきなり飛ばれカメラを向けられず。


<オマケでカモ親子>
子供は7羽でかなり大きくなっている。
20051325



撮影機材:D850、500㎜f5.6、手持撮影  撮影枚数:178枚
移動:地下鉄  天気:晴れ
撮影経費:520円

 

| | コメント (0)

2020年5月 9日 (土)

カワセミ 久しぶりに給餌と交尾が撮れた

 3/30以来の地下鉄でカワセミに行った。8時過ぎだったが乗った車両の乗客は20人程度、マスクをしていない人は2人で、以前よりマスクをしている人の比率はかなり増えていた。撮影中に近くのドラッグストアでマスクが置かれていると聞き行ったが品切れになっていた。店員さんに入荷の状況を聞いたところ、定期的に入るようになっており、何度か来れば帰るとのこと。4/7に閣議決定したアベノマスクの配布状況を調べると、京都府は5/11から開始とのことで、送られてきた頃にには店で買えるようになっているのではないかいな。何じゃかんじゃと国民にはどうでもよいような理由があるのだろうが、お国のやることは遅すぎてマスク配布のありがたみが無くなるわ! 
所有のマスクは使い捨て、1日の使用時間(外出)が短かく2週間同じものを使っているが、洗えるものが欲しい。

今日のカワセミは久しぶりに出が良く給餌と交尾が撮れた。これに餌捕りが撮れていたら、カワセミ撮影のフルコースとなっていたのだが、水面に出た所はボケボケで残念。ヒクイナが少し長い時間撮れ、カワセミ待ちの退屈さはあまり感じず。


餌渡しは3回、見えるところで餌を捕ったのは1度だけ、抜き取りで掲載。
1回目 
バックが悪すぎる
20050901 20050902 20050903 20050904


2回目
♂と♀の間に枝が1本あり画像が台無し
20050905 20050906 20050907 20050908 20050909 20050910 20050911 20050912 20050913 20050914 20050915 20050916

3回目の餌渡しは1回目と同じ場所で掲載を省略


交尾
長かったので、かなり間引いた。
20050917 20050918 20050919 20050920 20050921 20050922 20050923 20050924 20050925 20050926 20050927 20050928 20050929


ヒクイナの餌渡し、餌はミミズのようだ
残りは後日
20050930 20050931 



撮影機材:D500、500㎜f5.6、手持撮影  撮影枚数:709枚
移動:地下鉄 天気:曇り
撮影経費:520円

| | コメント (0)

2020年4月23日 (木)

カワセミの巣穴掘り 4/14撮影

 4/14にチョウゲンボウを撮影している時に、”カワセミが巣穴を掘ってるで~” との連絡が有り、帰りに寄って撮影した。
見るのは2度目(前回は草の中でよく見えず撮影していない)、初撮影で最初は興味深く撮影したが同じようなシーンばかり、撮影も簡単で直ぐに飽きた。日陰で画像が悪かったのが残念だったが、面白みが無いので狙って行くことはなかった。場所が川の水面から40㎝ぐらいで雨で増水すれば終わりと思っていたが、今日近場の鳥見の人に聞いた話では、巣の周りに寄り付かなくなったようである。増水後の水が引いた4/21に地元ブラブラで足を延ばした時も、前の石には止まったが巣には入らなかった。
詳細は知らないが巣が復活すれば情報が入ってくるだろう。復活させても増水再びでダメになるので放棄したと思うが・・・

Z6と500㎜f5.6での撮影

巣の場所が低すぎる。
どうしているのか気になったのが掘った後の土の処理、巣の下に落ちていないように思う。土を掻き出すのではなく体で押し付けて周囲を固くしているのか・・・まさかとは思うが?  
01dsc_0038

02dsc_0040

03dsc_0041

04dsc_0042_20200423162501

05dsc_0042

06dsc_0056

最初の穴掘りは♂の仕事と思っていたが共同で掘っているようだ?
07dsc_0060

08dsc_0061

09dsc_0062

10dsc_0063

11dsc_0113

12dsc_0116

13dsc_0117

14dsc_0119

15dsc_0120

16dsc_0121

17dsc_0122

18dsc_0123

19dsc_0219


増水後の4/21の状況、草が垂れ下がり入り口が見難くなっている。
20dsc_0034

 

 

| | コメント (0)

2020年4月18日 (土)

カワセミ 4月14日撮影の動きもの

 撮影休みにしてTVを見たりPCの前に座って画像整理、今に始まったことではないがPCで画像整理すると眠くなるが何故かよく分からない。

チョウゲンボウの帰りに撮影したカワセミ
珍しく出が良かったので1時間ほど撮った。ただ、斜め右上からの逆光気味の斜光、草陰は日が差さずで奇麗な画像は無い。ブログに掲載するような画像では無いが、最近ではたまにしか撮れないカワセミなので掲載する。機材はZ6と500㎜f5.6の手持ち撮影。


01dsc_0002

02dsc_0068

03dsc_0181

04dsc_0183 

05dsc_9972

06dsc_9973

07dsc_9974
  
08dsc_9991
  
09dsc_9992
  
10dsc_9993

11dsc_9997

12dsc_9998

| | コメント (0)

2020年4月 2日 (木)

久しぶりのカワセミ 30分ほど撮り捲り

 1時過ぎに家を出てカワセミへ、地下鉄3駅分歩いて最下流に行ったが姿無し。やはりダメかと諦め歩いて引き上げたが、上流域の畑まで戻った3時頃カワセミが肩に止まっていた。それから30分ほど150mほどの範囲を移動したので追いかけ撮り捲った。こちらの岸の水際に止まられ水辺に何度か飛びこんだが、まともに見えない。小さな魚ばかり捕りよったがまだまだ行きそうな雰囲気、もう少し粘れば見えるところに出てきたかも知れないが、久しぶりに撮れたので”まあ、エエやろう”で引き上げ4時頃に帰宅。


畑前
20040201

20040202

20040203

20040204

20040205

20040206

20040207

20040208

20040209

水道管橋辺りで
20040210

20040211

20040212

20040213

20040214

20040215

20040216

20040217

20040218

20040219

20040220

20040221

20040222

1200Pixel等倍
20040223 


撮影機材:D850、300㎜f4+TC14Ⅲ、手持撮影  撮影枚数:232枚
移動:歩き  天気:曇り後晴れ
撮影経費:0円

| | コメント (0)

2020年3月15日 (日)

カワセミ 何処に居るのやら

 カワセミに行ったが上流と中流の間を2往復して1度姿を見せたのみ。ここ数日は出がサッパリになったと聞いたが何処に居るのか分からず。
2時間弱で諦めて帰った。

コヤツは最上流の動きの悪い♀かな?
20031501

上流に飛び去った。
20031502

ジョウビタキ♀、もうしばらく居るのかな。
20031503


撮影機材:Z50、300㎜f4、手持撮影  撮影枚数:42枚
移動:歩き  天気:晴れ
撮影経費:0円

| | コメント (0)

2020年3月11日 (水)

カワセミ 久しぶりに地下鉄5駅分を歩いた

 7時40分頃川に到着し8時頃にカワセミポイントに着いたが姿無し。20分ほどしてから登場したのは♂、しばらくして♀が大きな魚を咥えて登場、期待したが大したサービスは無かった。共に転々と移動したが♂は先に下流に飛び去り、♀は上流の♀の縄張り深くに飛んで行った。
時間は9時15分頃で帰るには早く再登場を待っても良かったが久しぶりに下流へ足を延ばし、ハヤブサポイントを超えて地下鉄最終駅まで歩き地下鉄で引き上げた。その間、一瞬だけカワセミが飛んだがハヤブサの姿は無かった。


♂が登場
20031101

何処で捕ったのか分からないが♀が少し大きめの魚を咥えて登場
20031102

直ぐに♂の横に移動、まさか♀から♂への給餌?。
20031103

給餌は無く♂は移動
20031104

20031105

♀は咥え方を変えようとしたが
20031106

20031107

咥え損ねて落としよった。しばらく水面を見ていたが取りには行かず。
20031108

♂はかなり長い時間上空を見て警戒していたがチョウゲンボウでも飛んでいたのかな。
20031109

20031110

少し下流の肩に止まり飛び込んで小さな魚を捕る。
20031111

20031112

20031113

近くに止まるかと思ったが下流に飛び去った。
20031114

20031115

再び♀を狙う。
20031116

♀は移動を繰り繰り返すだけでエエとこ無し。
20031117
 

20031118

上流に飛び水道管の橋脚に止まる。
20031119

飛びこみが撮り易い場所だが上流に飛び去ってしまった。
20031120



撮影機材:D850、500㎜f5.6、手持撮影  撮影枚数:222枚
移動:歩き、帰り地下鉄  天気:晴れ
撮影経費:260円

| | コメント (0)

2020年3月 9日 (月)

撮影休み  3月6日のカワセミホバ

 自動車運転免許の更新で撮影休み。免許の更新は誕生日の1ヶ月前から1か月後まで、余裕は40日以上あるがコロナ発症が拡大してきたので早めに行った。手続き場所や講習の部屋は人が密集しているので、効果があるのかどうか知らないがマスクを着用した。新しい免許証は期限5年だがブルー、これまでゴールドだったのは1回だけだった。講習は1時間でゴールドならば30分なのかな、手数料も高かったような。

今日の掲載は3月6日のカワセミホバ、6回撮れていたが距離の遠い所でもやっていた。風は微風で川の水面も穏やかな日だったが、ホバが多いということは魚が見えなかったのだろう。マシな角度の4回を画像5枚づつ掲載、ロングホバなので撮影枚数は多かった。
機材はZ6と500㎜f5.6、明るくてピントも一発で合うことが多かった。

  
01dsc_7305 02dsc_7306 03dsc_7307 04dsc_7308 05dsc_7309



06dsc_7339 0716dsc_7340 08dsc_7341 09dsc_7342 10dsc_7343



11dsc_7220 12dsc_7221 13dsc_7222 14dsc_7223 15dsc_7224



16dsc_7380 17dsc_7381 18dsc_7382 19dsc_7383 20dsc_7387

| | コメント (0)

2020年3月 7日 (土)

カワセミ 今日も上流の♀と中流で勝負

 今日も地元ブラブラ


川に着いて直ぐに昨日の♀発見
20030701

少し上流で鳴き声が聞こえたので見ると♂が石に止まっていた。石止まりの方がバックはマシなので行く。
20030702

前の川岸から♀が飛び出し少し離れた場所に止まる。
20030703

再び♀が飛んで移動、♂も飛んで少し離れて止まる。
20030704

20030705

20030707

この場所の♂♀2羽は、動きがかなり悪いと聞いているので昨日の♀を再び見に行ったが姿無し。


下流に飛んだようで追いかけると畑近くの川原の木に止まっていた。
20030708 

直ぐに飛んでホバをしたが残念ながら逆光
20030709

20030710

飛び込んだが水際は撮り逃がす。
20030711 

こちら側のすぐ近くの肩に止まった。
20030712


下流に飛んだので再び追いかけると水道管の橋脚に止まっていた。
20030713

直ぐに飛んでホバ後飛び込み、小さな魚をとる。
20030714

20030715

20030716

20030717

20030718

20030719

一旦橋脚したの枯れ木に止まり
20030720

 20030721

一瞬で魚を飲み込み土手の木に移動
20030722

20030723_20200307161501

飛んで暗渠前でウロウロしてから中に入る。対岸の完全な日陰で奇麗に撮れず。
20030724

20030725

20030726

昔からの休憩場所だが、ここに止まるのを見るのは久しぶり。
20030727

近づいて撮っていたら嫌がったのか、ゆっくり休憩する気が無かったのか、直ぐに出てきて昨日のホバポイントに移動した。


今日もホバ、飛び込まず一気に下流に飛び去った。
20030728

20030729

20030730

20030731

20030732   

直ぐに戻ってきたが少し上流に飛んでから西側の住宅の上を超えて飛び去った。住宅街の上を飛び上流に帰ったと思うが、どこへ飛んで行ったのかな?

その後中流の♀を撮ったが相変わらず良い画像無し。珍しく橋を越えて上流に飛んだので追いかけたが、水道管の橋脚辺りで見失い引き上げた。


撮影機材:D500、300㎜f4+TC14Ⅲ、手持撮影  撮影枚数:350枚
移動:歩き  天気:晴れ
撮影経費:0円

| | コメント (0)

より以前の記事一覧