カワセミ

2020年4月 2日 (木)

久しぶりのカワセミ 30分ほど撮り捲り

 1時過ぎに家を出てカワセミへ、地下鉄3駅分歩いて最下流に行ったが姿無し。やはりダメかと諦め歩いて引き上げたが、上流域の畑まで戻った3時頃カワセミが肩に止まっていた。それから30分ほど150mほどの範囲を移動したので追いかけ撮り捲った。こちらの岸の水際に止まられ水辺に何度か飛びこんだが、まともに見えない。小さな魚ばかり捕りよったがまだまだ行きそうな雰囲気、もう少し粘れば見えるところに出てきたかも知れないが、久しぶりに撮れたので”まあ、エエやろう”で引き上げ4時頃に帰宅。


畑前
20040201

20040202

20040203

20040204

20040205

20040206

20040207

20040208

20040209

水道管橋辺りで
20040210

20040211

20040212

20040213

20040214

20040215

20040216

20040217

20040218

20040219

20040220

20040221

20040222

1200Pixel等倍
20040223 


撮影機材:D850、300㎜f4+TC14Ⅲ、手持撮影  撮影枚数:232枚
移動:歩き  天気:曇り後晴れ
撮影経費:0円

| | コメント (0)

2020年3月15日 (日)

カワセミ 何処に居るのやら

 カワセミに行ったが上流と中流の間を2往復して1度姿を見せたのみ。ここ数日は出がサッパリになったと聞いたが何処に居るのか分からず。
2時間弱で諦めて帰った。

コヤツは最上流の動きの悪い♀かな?
20031501

上流に飛び去った。
20031502

ジョウビタキ♀、もうしばらく居るのかな。
20031503


撮影機材:Z50、300㎜f4、手持撮影  撮影枚数:42枚
移動:歩き  天気:晴れ
撮影経費:0円

| | コメント (0)

2020年3月11日 (水)

カワセミ 久しぶりに地下鉄5駅分を歩いた

 7時40分頃川に到着し8時頃にカワセミポイントに着いたが姿無し。20分ほどしてから登場したのは♂、しばらくして♀が大きな魚を咥えて登場、期待したが大したサービスは無かった。共に転々と移動したが♂は先に下流に飛び去り、♀は上流の♀の縄張り深くに飛んで行った。
時間は9時15分頃で帰るには早く再登場を待っても良かったが久しぶりに下流へ足を延ばし、ハヤブサポイントを超えて地下鉄最終駅まで歩き地下鉄で引き上げた。その間、一瞬だけカワセミが飛んだがハヤブサの姿は無かった。


♂が登場
20031101

何処で捕ったのか分からないが♀が少し大きめの魚を咥えて登場
20031102

直ぐに♂の横に移動、まさか♀から♂への給餌?。
20031103

給餌は無く♂は移動
20031104

20031105

♀は咥え方を変えようとしたが
20031106

20031107

咥え損ねて落としよった。しばらく水面を見ていたが取りには行かず。
20031108

♂はかなり長い時間上空を見て警戒していたがチョウゲンボウでも飛んでいたのかな。
20031109

20031110

少し下流の肩に止まり飛び込んで小さな魚を捕る。
20031111

20031112

20031113

近くに止まるかと思ったが下流に飛び去った。
20031114

20031115

再び♀を狙う。
20031116

♀は移動を繰り繰り返すだけでエエとこ無し。
20031117
 

20031118

上流に飛び水道管の橋脚に止まる。
20031119

飛びこみが撮り易い場所だが上流に飛び去ってしまった。
20031120



撮影機材:D850、500㎜f5.6、手持撮影  撮影枚数:222枚
移動:歩き、帰り地下鉄  天気:晴れ
撮影経費:260円

| | コメント (0)

2020年3月 9日 (月)

撮影休み  3月6日のカワセミホバ

 自動車運転免許の更新で撮影休み。免許の更新は誕生日の1ヶ月前から1か月後まで、余裕は40日以上あるがコロナ発症が拡大してきたので早めに行った。手続き場所や講習の部屋は人が密集しているので、効果があるのかどうか知らないがマスクを着用した。新しい免許証は期限5年だがブルー、これまでゴールドだったのは1回だけだった。講習は1時間でゴールドならば30分なのかな、手数料も高かったような。

今日の掲載は3月6日のカワセミホバ、6回撮れていたが距離の遠い所でもやっていた。風は微風で川の水面も穏やかな日だったが、ホバが多いということは魚が見えなかったのだろう。マシな角度の4回を画像5枚づつ掲載、ロングホバなので撮影枚数は多かった。
機材はZ6と500㎜f5.6、明るくてピントも一発で合うことが多かった。

  
01dsc_7305 02dsc_7306 03dsc_7307 04dsc_7308 05dsc_7309



06dsc_7339 0716dsc_7340 08dsc_7341 09dsc_7342 10dsc_7343



11dsc_7220 12dsc_7221 13dsc_7222 14dsc_7223 15dsc_7224



16dsc_7380 17dsc_7381 18dsc_7382 19dsc_7383 20dsc_7387

| | コメント (0)

2020年3月 7日 (土)

カワセミ 今日も上流の♀と中流で勝負

 今日も地元ブラブラ


川に着いて直ぐに昨日の♀発見
20030701

少し上流で鳴き声が聞こえたので見ると♂が石に止まっていた。石止まりの方がバックはマシなので行く。
20030702

前の川岸から♀が飛び出し少し離れた場所に止まる。
20030703

再び♀が飛んで移動、♂も飛んで少し離れて止まる。
20030704

20030705

20030707

この場所の♂♀2羽は、動きがかなり悪いと聞いているので昨日の♀を再び見に行ったが姿無し。


下流に飛んだようで追いかけると畑近くの川原の木に止まっていた。
20030708 

直ぐに飛んでホバをしたが残念ながら逆光
20030709

20030710

飛び込んだが水際は撮り逃がす。
20030711 

こちら側のすぐ近くの肩に止まった。
20030712


下流に飛んだので再び追いかけると水道管の橋脚に止まっていた。
20030713

直ぐに飛んでホバ後飛び込み、小さな魚をとる。
20030714

20030715

20030716

20030717

20030718

20030719

一旦橋脚したの枯れ木に止まり
20030720

 20030721

一瞬で魚を飲み込み土手の木に移動
20030722

20030723_20200307161501

飛んで暗渠前でウロウロしてから中に入る。対岸の完全な日陰で奇麗に撮れず。
20030724

20030725

20030726

昔からの休憩場所だが、ここに止まるのを見るのは久しぶり。
20030727

近づいて撮っていたら嫌がったのか、ゆっくり休憩する気が無かったのか、直ぐに出てきて昨日のホバポイントに移動した。


今日もホバ、飛び込まず一気に下流に飛び去った。
20030728

20030729

20030730

20030731

20030732   

直ぐに戻ってきたが少し上流に飛んでから西側の住宅の上を超えて飛び去った。住宅街の上を飛び上流に帰ったと思うが、どこへ飛んで行ったのかな?

その後中流の♀を撮ったが相変わらず良い画像無し。珍しく橋を越えて上流に飛んだので追いかけたが、水道管の橋脚辺りで見失い引き上げた。


撮影機材:D500、300㎜f4+TC14Ⅲ、手持撮影  撮影枚数:350枚
移動:歩き  天気:晴れ
撮影経費:0円

| | コメント (0)

2020年3月 6日 (金)

カワセミ  上流の♀が中流でホバ連発

 遅めの出発で上流域では姿見ず、中流域に入ってしばらく歩くと上流からカワセミが飛んできてすぐ近くの肩に止まる。上流に居たのを見つけられなかったのだろう。最近ホバを見ている場所だが、直ぐにホバから飛び込み少し大きめの魚を捕り1時間ほど休憩。カワセミではAF速さの関係でアカンZ6に500㎜f5.6を持って行ったが、ホバは撮れてもやはり水際は上手く撮れず。その後、ホバを連発したが飛び込みは少なく、中流の♀の縄張りに入り、珍しく2羽が近くに止まり威嚇をしあっていた。バトルを期待したが、大した見せ場無く上流に飛んで行ったので追いかけたが見失なった。
今日は久しぶりにホバを何度か撮ったが、ファインダー内のカワセミの動きは実際と違い、動画をスローモーションで見ているようで、撮れた画像も一眼レフと何か違う。D500でホバを捕ると普通は羽を振り上げて振り下ろすの繰り返しか、間に1枚入るぐらいで同じポーズの繰り返しが続くのに対し。今日の画像は動きが順番に入っているのと同じようなポーズの繰り返しがあった。D500は10コマ/秒、Z6は14bitの拡張で撮っているので9コマ/秒となり大した違いは無いと思うのだが、気のせいかな?


掲載は、こちら向きホバの最初から最後まで、ロングホバで途中一度シャッターを押すのを止めている。連続撮影枚数がもっと多ければシャッターを押し続けるが、Z6はそういう訳にはいかない。

20030601 20030602 20030603 20030604 20030605 20030606 20030607 20030608 20030609 20030610 20030611 20030612 20030613 20030614 20030615 20030616 20030617 20030618 20030619 20030620 20030621 20030622 20030623 20030624 20030625 20030626 20030627 20030628 20030629 20030630 20030631 20030632 20030633 20030634 20030635 20030636 20030637 20030638 20030639 20030640 20030641 20030642 20030643 20030644 20030645


撮影機材:Z6、500㎜f5.6、手持撮影  撮影枚数:614枚
移動:歩き  天気:曇り時々晴
撮影経費:0円

 

| | コメント (0)

2020年3月 5日 (木)

カワセミ 上流畑前、5分ほどの撮影で終わる

 8時頃に川に到着、いつもの場所に向かい歩くと畑前の肩に止まっていた。ホバ2回に飛び込み2回で上流に飛び去ったので追いかけたが、見えない川岸にでも隠れたのか姿無し。仕方なく2羽絡みを期待して中流に行ったがさっぱりとのこと、しばらくして小雨がポツポツで引き上げた。家に着いた頃には青空が広がっており”あらま~”、家に入りしばらくしたら再び雲行きが怪しくなったので早めに帰って良かったようだ。
今日のカワセミ撮影時間は約5分だったが、一応撮れたので良かったかな。

  
20030501 20030502


20030503 20030504 20030505 20030506 20030507 20030508 20030509 20030510 20030511 20030512 20030513 20030514 20030515 20030516 20030517 20030518 20030519 20030520 20030521


20030522 20030523 20030524 20030525


オマケ
久しぶりのイソヒヨ♂
20030526



撮影機材:D5、500㎜f5.6、手持撮影  撮影枚数:150枚
移動:歩き  天気:曇り後小雨
撮影経費:0円

| | コメント (0)

2020年3月 3日 (火)

カワセミ 久しぶりに餌取が撮れた

 D5と500㎜f5.6の手持ちで行ったが出は少し悪かった。中流での2羽の絡みを期待したが1羽しか登場せず。上流のも中流に出てきたので狙ったが大きめの魚を捕り、その後は一度に飛ぶ距離が長すぎサービス悪し。
フルサイズ機で500㎜の画角は追いやすく、D5はAFの食いつきがよく歩留まりは良かったが、カワセミをあまり大きく出来ないのが残念。TC付けたらAFが悪くなる。

  
中流のカワセミ
枝からの飛び出しから狙ったが飛び出す瞬間は撮れず。捕った魚はチリメンジャコサイズ。
20030301

20030302

20030303

20030304

20030305

20030306

20030307

上流のカワセミ
ホバから飛び込んだがホバはピントが合わず。ホバ後かなり飛んで飛び込んだため、途中はピント合わずで水面から飛び出すまで撮れなかった。水面から出てからの魚咥えての飛翔はかなり追えた。
20030308

20030309

20030310

20030311

20030312

20030313

20030314

20030315

20030316

20030317

20030318

20030319

1200pixel等倍
20030320


今日の撮影もイワツバメから
20030321
   
20030322

イワツバメが急に騒ぎ出したので何じゃ~と思ったら、橋の下をくぐってコヤツが飛んできた。気付くのに遅れ住宅に隠れる手前で撮れたのみ。
20030323


撮影機材:D5、500mf5.6、手持撮影  撮影枚数:299枚
移動:歩き  天気:曇り後晴れ
撮影経費:0円

| | コメント (0)

2020年3月 1日 (日)

上流のカワセミはサービスが良かった

 川に着いて直ぐに上流のカワセミが登場、少しサービスしてくれたが見失ったので、2羽並びを期待して中流へ歩く。中流ではいつものサービスの悪い♀が居たが、相変わらずでしばらくして下流へ飛び去り中々戻ってこず。かなり待っていると戻ってきたが転々と移動するだけ。仕方無くカメラを向けていると、上の橋辺りで鳴き声が聞こえたのでカメラ越しに見ると、上流のカワセミが下ってきていた。ホバから飛び込むのが見えたのでそちらを追う。
上流のカワセミは、中流域までやってくるので約1.3kmぐらいで活動する。初っ端は上流域の200mぐらい、後半は中流域の400mぐらいを追いかけたので疲れたが、ホバ連発が有り飛び込みも多くてサービスは良かった。昔のサービスが良かったカワセミと行動パターンは似ているが、飛び込んで直ぐに飛びだすので水際は撮り難い。

D500と500㎜f5.6での撮影だったが、カワセミは一眼レフでないとアカン、とはいってもミラーレスも使いこなさなければならない。

 
川に着いて直ぐは曇り空でISO1000以上で撮影した。 
20030101

20030102

20030103

ホバは全て抜き取り
手持だったが機材が重く、持ちこたえきれず途中でピントを外す。
20030104

20030105 

このホバは前半ピント合わず、ロングホバだったので途中からは撮れた。
20030106

20030107

20030108

20030109

20030110

20030111

20030112

20030113

20030114

後半戦は日が差し明るくなったので、ISO320、400で撮った。
中流カワセミを撮っている時に上流のカワセミを見つけ急いで移動した。
20030115

ロングホバ
20030116

20030117

20030118

20030119

20030120

20030121

飛び込みを狙ったが飛び込まず移動、今日は飛び込まずに移動が多かった。
20030122

20030123

ペリットを吐く
20030124

20030125

20030126

20030127

20030128

20030129

手持なので水際にカメラを向けた時は飛びだしている。水から飛びだす瞬間が早過ぎて撮れない。深く潜ってくれないと手持ちでは撮れません。
20030130

オマケのイワツバメ
巣材集めは毎日ではないのかな、それとも時間帯が毎日違うだけなのか?
20030131

20030132


撮影機材:D500、500㎜f5.6、手持撮影  撮影枚数:500枚
移動:歩き  天気:曇り後晴れ
撮影経費:0円

| | コメント (0)

2020年2月27日 (木)

カワセミ  ♂と♀のペアリングはもう少し先かな

 昨日の教訓で8時前にカワセミポイントに着いた。こんな日に限ってカワセミの出が遅く、30分ほどして♀が登場したが枝移りばかりでサービスが悪い。20分ほどしてから♂が登場で、♀はそれまでに飛び込んだのは2、3回、魚を捕ったかどうか分からず。今日も並んだがバトルもどきは無く並ぶ距離も近かった。
少し晴れ間もあったが、曇り空の間は暗く高感度撮影が多かった。暗いとカワセミが良く見えず、Z50のファインダーに慣れないと上手く追えない。

  
20022701

下流から鳴き声が聞こえ♀も鳴く。
20022702 

♂が登場して並ぶ
20022703

♂が魚を捕りに行くかと思ったら
20022704

捕ったのは♀だった
20022705

♂が捕ったなら♀にプレゼントしペアリングとなるのだが、その時期には少し早いのかな。
20022706

20022707

♀は魚を食べたが、その間♂は大した反応見せず。
20022708

♂が枝の先端に移動
20022709

20022710

20022711

飛び込まずに別の枝に移動、♀も追いかける。何事もなく♀は休憩で隠れ、♂は転々と移動する。
20022712

登場した時に止まった枝に戻り飛び込む。
20022713

20022714

20022715 

餌捕り失敗で戻る。
20022716

20022717

20022718

こちらの岸に飛んできて
20022719

小さな魚を捕り、食べた後下流に飛び去った。
20022720

  
今日は不安定な天気、9時半頃に小雨が降り出したので撮影不十分だったが引き上げた。帰ってからPCにたまっている画像を整理、何とかオオワシ画像の整理を終え外付けHDに移した。

  
撮影機材:Z50、300㎜f4+TC14Ⅲ、手持撮影  撮影枚数:288枚
移動:歩き  天気:曇り時々晴れ間
撮影経費:0円

| | コメント (0)

より以前の記事一覧