カワセミ2018.09-20

2020年12月29日 (火)

2020ラストはカワセミ

 カワセミカメラマンの1年は、カワセミで始まりカワセミで終わる。
1月2日に開始した2020年の撮影も今日で終了、今日は休みで明日を最終日にする予定だったが、天気予報を見ると明日の天気が悪そうだったので今日にした。最近撮っている上流の畑前だが、餌取の飛び込みは毎度のことでホバに噛みつきあいのバトルも有り、良い撮影日で締めくくることが出来た。

久しぶりに頭に水を被っているところが撮れた。
20122901

20122902

20122903

ショートホバ、D6だったので枚数は多い、抜き取りで掲載
20122904

20122905

20122906

20122907

20122908

20122909

この地のカワセミは飛び込むまでは遅いが、飛び出しが滅茶苦茶速く中々撮れない。大概は飛び出してからとなる。
20122910 

噛みつきのバトル、今年は最初で最後だが対岸で距離が遠かったのが残念。噛みつき合いが始まると終了までの時間は長い、今日は一旦分かれても睨み合いが続き、空中戦のサービスもあった。
抜き取りで掲載
20122911

20122912

20122913

20122914

20122915

20122916

20122917

20122918

20122919

一旦離れて睨み合い
20122920

空中戦
20122921

20122922

20122923

20122924

20122925

20122926 

睨み合いは長時間だったが、終わればいつも通り餌取、魚以外にに虫も捕る。
20122927

AFは、ダイナミック25点とグループ5×5で撮ったが、水面上では5×5も連写では良いようだ。
20122928

20122929

20122930

20122931

20122932


撮影機材:D6、300㎜f4+TC14Ⅲ、手持撮影  撮影枚数:593枚
移動:歩き  天気:晴れ
撮影経費:0円
歩数:7669歩  歩行距離:4601m

 

| | コメント (0)

2020年12月27日 (日)

カワセミ 今日も畑前

 昨日はD500と70-200㎜f2.8E+TC20Ⅲでの撮影だったが、途中でレンズ120㎜(TC装着なので240㎜)ぐらいで撮影し、カワセミの大きさが大丈夫だったので今日はTC無しの200㎜で撮影した。以前の旧型レンズ使用時は、主に風景に花だったがf2.8にはせずf4か5.6で撮影していたが、今日はf2.8で撮影した。天気が良かったのでISO100~250、SSは1/1600~2500だったが、画像は何かいつもと違う違和感を感じた。上流はカワセミまでの距離が近いがレンズ200㎜の実質300㎜MAXでは、カワセミが小さくピント抜けが多く焦点距離が不足の時もあるので、1.4倍TCを装着した方が無難のようだ。
8時半から11時半までの撮影で出っ放しで捕る魚が小さいので飛込みも多い。途中で休憩時間があり2羽登場すれば威嚇で動きが止まるが、他の場所よりはマシだろう。ただ、朝は逆光で昼からが日差しは良いが、朝しか撮影しないので昼からのでは分からない。


掲載画像はトリミングで3倍に拡大

着いた時はこちらの土手には居らず、歩いて探していると向こう岸の木からいきなり飛び込みよった。木の戻るところを捕る。
20122701

捕る魚は大半が小さ過ぎ絵にはならない。
20122702

上流からもう一羽飛んできて威嚇。右が上流からくるやつで色は綺麗が敏感で直ぐに逃げる。左側がこの地でサービスしてくれる奴、人が立っていても平気で前に止まることもある。
20122703 

カメラマンは顔が見えるように少し斜めから撮るが、通行人は真後ろに立つ人が多い。スマホで撮る人もいるが、真後ろから撮って何が嬉しいのか? 要らぬお世話を一言。
20122704

20122705

威嚇で動かなくなったので中流へ行く。
20分ほど居たが帰ろうとした時にカワセミが登場し上流に飛び去った。
ノートリでこの大きさ、300㎜では歯が立たず最低でも500㎜ぐらいが必要。
20122706

帰る途中の水道管の橋脚
1200pixel等倍でこの大きさ、止まっている時は何とかなるが飛び込むと距離が遠くなるので300㎜ではアカン。
20122707

戻ると動いていた。
20122708

20122709

こちらの土手の肩から飛び込んでくれれば良いが、対岸の木から飛び込まれると帰りが後ろからの撮影とあんるのでアカン。
20122710

浅いためか飛込んで出てくるのが滅茶苦茶速い。
20122711

20122712

20122713

20122714

20122715

20122716

20122717

20122718

20122719

20122720

もう一羽が出てくるたび威嚇と追いかけっこで撮影にならず。もっと近づいて止まってくれれば良いのだが、離れた場所に止まりよる。
20122721

20122722 

少しマシな魚を捕ったが土手の草で水際が見えず。
20122723

20122724

綺麗なカワセミ、威嚇している時はシャッターを押す時間ぐらいなら近づいても逃げ無いようだ。
20122725

20122726

よそ者に攻撃を仕掛ける。
20122727

20122728


急にイワツバメの群れが来たので騒がしくなる。数10の群れは久しぶり
20122729

イワツバメが更に騒がしくなったと思ったら、チョウゲンボウが飛んできた。
20122730


撮影機材:D500、70-200㎜f2.8E、手持  撮影枚数:773枚
移動:歩き  天気:晴れ
撮影経費:0円
歩数:10470歩 歩行距離:6287m

 

| | コメント (0)

2020年12月26日 (土)

カワセミ 畑前で遊んでくれたが・・・

 8時を過ぎての出発だったが上流の畑までカワセミスタンバイ、直ぐに大きな魚を捕り休憩に入ったので中流へアオバトを見に行く。30分ほどいたが姿無しで諦めて戻る。カワセミは、私が立ち去ってからもう一度大きな魚を捕ったそうで休憩、この休憩は長かったがもう一度中流へ行く気が起らず待った。かなり待ってから動き出し、ペリットを吐いてからはサービスが良かった。ただ、飛び込む場所が想定より遠くへ飛ぶことが多かったので、水際が中々捉えられなかったのと、撮った魚が小さ過ぎて絵にならずが残念だった。9時前から12時まで居たが、カワセミもその間100mぐらいの範囲をウロチョロしよったがとどまっていた。ここ数日この状態が続いているようだが、いつ別の場所を餌取場にするかカワセミに聞かないと分からない。しばらく、居ついてくれ!


20122601

20122602

20122603

20122604

20122605

20122606

20122607

20122608

20122609

20122610

20122611

20122612

20122613

20122614

20122615

20122616

20122617

20122618

20122619

20122620

20122621

20122622

20122623

20122624

20122625

20122626

20122627

20122628

20122629

20122630


オマケ
今年も登場したオオバン
20122631

ハシビロガモ♀と行動を共にしており一緒に飛んできたようである。こちらも地元では珍しい。
20122632

シギかチドリか何か分からないが初めて見る鳥かも知れない。前から撮れなかったので分からず。
20122733

ジョウビタキ♂
20122734

カワセミが少し上の前方を見ていたが、突然チョウゲンボウが低空で登場、立っていた場所の後ろの畑に止まっていたスズメの群れにツ込んだのでビックリした。見えない場所に下りたので捕まえたと思ったが、捕まえることは出来なかったようだ。20122735



撮影機材:D500、70-200㎜f2.8E+TC20Ⅲ、手持  撮影枚数:696枚
移動:歩き  天気:晴れ
撮影経費:0円
歩数:9248歩  歩行距離:5548m

| | コメント (0)

2020年12月20日 (日)

カワセミ 久しぶりで上流の畑前が良かった

 撮影に出るかどうかで迷ったがカワセミに行った。上流の畑前に登場、土手の肩に糞の痕が点々と着いていたので、最近この場所で餌取をやっているようだ。残念ながら11時頃までは逆光で水面は日差しの関係で暗くて見難い。D850と500㎜f5.6だったが、水面までの距離が近く500㎜では追い難いなどでピントバッチリの水際は撮れなかったが、サービスが良く楽しませてくれた。下に移動しよったので歩いていると、2羽が追い掛け合いで飛んできて見失った。探さず中流ポイントに移動したが、登場したもののこちらは2羽の追い掛け合いがありまともに撮れず。11時頃に引き上げたが、畑前で再び見つけたのでしばらく撮り、柳の木に止まって固まったので引き上げた。
まあ、良い撮影日であったが、ズームレンズの方が良かった。

20122001

20122002

20122003

20122004

20122005

20122006

ホバは2回、1回目は近すぎLimitをかけていたためピント合わず。2回目は少し離れた場所だったのでピントがあった。
20122007

20122008

20122009

20122010

20122011

水に飛び込むかと思ったが途中で止めて場所移動。
20122012

20122013

ペリットを吐く
20122014

中流ポイント
20122015

20122016

20122017

再び上流、11時半を過ぎて日差しが良くなった。
20122018

20122019

20122020

20122021

20122022

20122023

20122024

20122025

 

オマケのチョウゲンボウ
上を見て警戒していたがハイタカやオオタカほど気にしていないのかな?
20122026


撮影機材:D850、500㎜f5.6PF、手持撮影  撮影枚数:384枚
移動:歩き  天気:晴れ一時曇り
撮影経費:0円
歩数:9413歩 歩行距離:5647m

 

 

| | コメント (0)

2020年12月16日 (水)

カワセミ まあまあかな

 今日もカワセミ、いつも通り12時前には帰宅したが、昼食後に眠たくなり2時間ほど昼寝、画像整理とブログの作成が遅れた。

川に着いて直ぐに見つけたが、上流からもう一羽登場でいつもの追い掛け合い、途中でホバを撮影して中流ポイントへ。アオバトは姿を見せず、カワセミの出はまあまあというところ。D6と300㎜f4PF+TC14Ⅲでの手持撮影、430㎜では対岸の撮影は無理があった。写りは流石D6でAFも素早く良かった。

上流のカワセミ
こちらの川縁で距離が近く期待したが、直ぐ下に飛び込みよったので姿見えず。20121601


ホバ
下流に飛んだので追いかけるとホバが見えたが遠すぎた。ピントが合わないと思ったが取り合えず連写。
ノートリ
20121602notori

1200pixel等倍でも何とか見れる。後ろが受けているためピントが合いやすかったようだ。
20121603tobai

カワセミの居る場所まで早足で歩き、2度目のホバを撮ったがバックにピントが取られた。ダイナミック25にしていたの9に変え2回目のホバは撮れた。
20121604

20121605

20121606

20121607

20121608

20121609

3回目はロングホバ、連写を途中で止めたが40枚近く撮れていた。止めると直ぐに降下したので降下途中は撮れず、飛込みも見失った。
20121610

20121611

20121612 20121613

20121614

20121615

20121616

20121617

中流ポイントの対岸、3倍の拡大でこの大きさ
20121618

20121619

20121620

20121621

こちら側は3倍の拡大で十分な大きさになる。
20121622 

20121623

 20121624

20121625

20121626

20121627

20121628

今日も日が差したり曇ったりで、露出変更を頻繁に行う必要あり撮影条件が悪かった。
20121629

11時前に引き上げたが途中でカワセミが飛んできて、30mほど先の土手の肩に止まったようだったが、歩いて通った時は草で見えず。探さずに家に向かったが、カワセミの声が聞こえ振り返ると、大きな魚を咥えて下流へ飛んで行きよった。慎重に探せばよかった。
1200pixel等倍
20121630


撮影機材:D6、300㎜f4PF+TC14Ⅲ、手持撮影  撮影枚数:465枚
移動:歩き  天気:晴れ時々曇り
撮影経費:0円
歩数:10230歩 歩行距離:6138m

| | コメント (0)

2020年12月14日 (月)

カワセミ 曇り空の暗い日はカメラで追うのが大変

 今日はアオバトよりカワセミ重点で行った。久しぶりに上流のコンビニ横でカワセミがやる気満々、直ぐに何度も飛び込んでくれ少し大きな魚を捕り、休憩に入ったので中流ポイントに移動。機材にズームを使いたくD500と70-200㎜f2.8E+TC20Ⅲ、暗くてISO2000で撮ったため帰ってからチェックした画像はアカンかった。ISO4000ぐらいで撮りたい明るさだったが、D500はせいぜいISO1600までが許容範囲、少し暗い目で撮り補正で明るくしたのが失敗だった。今日はD6を使うべきだった。
中流ポイントでは、少し明るくなっており撮った画像はマシだったが、アオバトが気になったこともあり集中力に欠け、水際はことごとく撮り逃がした。アオバトも登場したので期待して寒い中まったが、寒さが身に染み始めた11時前に引き上げた。帰る途中で再びカワセミを見たので、少し粘り短時間撮りまくりで引き上げた。
最近、カワセミ飛翔が以前より追えなくなったが感が鈍っているようだ。また、曇り空はファインダーの中が見え難く感じるが、年のせいで視力が落ちているのか、多少ボヤケも入っているようで老眼が更に進んでいるのか。視度調整は限度までしているので、+1ぐらいの視度補正レンズが必要かな?


上流のコンビニ横
色の汚い個体で若のように思う。もう一羽綺麗な♂が上流から飛んできたが、直ぐに上流に戻った。20121401

20121402

20121403

20121404

20121405

20121406

20121407

20121408

20121409

20121410

20121411

20121412

20121413


中流ポイント
20121414

20121415

アオバトが気になり、あまり集中できず。カワセミは、来るときに撮っていたので余裕があった。
20121416

20121417

20121418


帰りの堰堤
20121419

20121420

20121421

20121422

20121423

街中の川ならではの捨てられた自転車のタイヤに止まる。最近は少なくなったが以前は良く見かけた。川に自転車を投げ込むとは酔っ払いが夜にやっているのかな、昼間はしないと思うが・・・・
20121424

20121425

ショートホバが3度、短時間で狙う余裕が無かった。
20121426

20121427

20121428

20121429

20121430


アオバトが見える木に登場した。今シーズンは初撮影
20121431

20121432

川に下りようと飛び出したが、水面近くをサギが飛んできたので引き返しよった。
20121433


撮影機材:D500、70-200㎜f2.8+TC20Ⅲ、手持撮影 撮影枚数:468枚
移動:歩き 天気:曇り
撮影経費:0円
歩数:10048歩 歩行距離:6028m

| | コメント (0)

2020年12月13日 (日)

カワセミ 今日は外道

 少し前からアオバトが登場していると聞いていたので狙って行った。8時50分頃にポイント到着、ちょうど5羽程度が下流に飛び続いて3羽が飛んだので、慌ててカメラを向けたが撮れず。飛び込んだ木辺りの前で登場するを待ったが出て来ず。30分ほどしてからカワセミが出てきたので、アオバトを気にしながらもカワセミを狙い撮った。今日のカワセミは、釣りでいう外道だがまあエエやろう。

 
途中、イワツバメの群れが上空高く旋回していたので撮ったが、曇り空で高すぎて距離が遠くまともに撮れず。今年も温暖地ではないのだが越冬するようだ。 
20121301

アオバト飛翔、かろうじて証拠写真にはなったかな。
20121302

カワセミ登場
画像は露出合わせで明るく見えるが、実際は途中までファインダーから見ると暗すぎて追い難かった。
20121303

川の石に止まり左に飛んだが直ぐに見失う。
20121304

連写したら水に突っ込んだところがたまたま撮れていた。
20121305

こちらの岸から餌取一発
20121306

20121307

近い場所での飛び込みで、飛び込んだ瞬間は捉えたがファインダーの中が暗すぎ、よく見えずで上手く追えず。
20121308

20121309

20121310

20121311

20121312

20121313

20121314

20121315

途中で3羽登場(もう1羽離れた場所に居たような気もする)、2羽が追っかけで飛びまくりよった。
20121317

20121318

止まり木を転々とよく移動しよったので追いかけるのがしんどかった。
20121319

20121320

20121321

20121322

20121323

20121324


オマケのスイセン
ポツポツと咲き始めた。
20121325



撮影機材:D6、300㎜f4+TC17Ⅱ、手持撮影  撮影枚数:678枚
移動:歩き  天気:曇り後時々晴れ
撮影経費:0円
歩数:9465歩  歩行距離:5679m

| | コメント (0)

2020年12月 6日 (日)

カワセミ 今日も下流ポイントの定点では出が悪かった

   f8・900㎜の軽量機材Z50と300㎜f4+TC20Ⅲでカワセミに行ったが、今日も出は悪くサービスがもう一つだった。この場所は、まだ良かったり悪かったりのようで、活動が少し上流にシフトしてしているのかも知れない。
最近は、歩くのしんどく地下鉄で行って帰りも地下鉄で帰っている。今日は、買い物があったので歩いて帰ったが、上流から歩いて探す必要があるのかな、健康のためにも歩いた方が良い。帰りに中流ポイントでも姿を見たが、こちらは地下鉄に乗るには中途半端で河原の草が邪魔、完全に枯れたら飛び込んだ場所が見えて良いかもしれない。以前は、こちらに歩いて行き待ったり、支流をカワセミ探しで歩くことが多かった。より軽量の手持機材での歩きを復活させようと思い、今日の機材の様子見で行ったが、結果は今朝の月と同じで無修正では甘い画像しか撮れず。D500と300㎜f4+TC14Ⅲのf5.6・630㎜の復活やな~。


掲載画像は、アンシャープマスクの処理を強めにしている。

20120601

20120602
                
20120603

20120604

20120605

以下の3枚の画像は帰りの中流での撮影
20120606

20120607

20120608
 
適当にシャッターを押したら入っていた。Z50のEVFは見難い。
20120609

20120610

20120611

20120612

20120613

20120614

20120615

1200pixel等倍画像
20120616

1200pixel等倍画像
Dsc_0573
   
20120617

20120618

20120619 


撮影機材:Z50、300㎜f4+TC20Ⅲ、手持撮影  撮影枚数:267枚
移動:行きは地下鉄、帰りは歩き  天気:晴れ
撮影経費:220円
歩数:8542歩  歩行距離:5125m

| | コメント (0)

2020年12月 3日 (木)

カワセミ また出が悪くなっていた

 ここ数回出は良かったが、数日振りの今日は悪くなっていた。
機材は、D500と70-200㎜f2.8E+TC20Ⅲを使用、朝に月相手にD500とZ50でチェックしたがAF性能が確実なD500を持って行った。以前に旧タイプを使用していた頃、TC20Ⅲを装着するとAF速度が遅くなると感じていたが、現行タイプは良くなっているように思う。画像は、2倍テレコン使用で多少悪くなっているようにも思うが十分だと思う。
尚、70-200㎜f2.8はTC装着でもピント調整をしないつもりだったが(大丈夫と予想)、気になりTC20Ⅲ装着は全てのカメラで実施した。300㎜f4と同様数値上は結構ズレていてD500は+9に設定した。止まりものの画像を見る限りピント調整して良かったと思う。

適当に抜粋しトリミングで3倍に拡大

20120301

20120302

20120303

20120304

20120305

20120306

20120307

20120308

20120309

20120310

20120311

20120312

20120313

20120314

20120315

20120316

20120317

20120318

20120319

20120320

20120321

20120322

20120323

20120324 


撮影機材:D500、70-200㎜f2.8、手持撮影  撮影機材:446枚
移動:地下鉄  天気:晴れ
撮影経費:440円

| | コメント (0)

2020年11月30日 (月)

カワセミ Z6と300㎜f4PF+TC20Ⅲの手持撮影

 今朝、オオワシに行こうかと思い天気予報を見たら、曇り空(暗い表示)で風は強くなって途中から3~4m、飛ぶな~と思ったがどんよりした曇り空では風が吹くと寒いので止めた。Z6と300㎜f4PF+TC20Ⅲでカワセミに行ったが、出が悪く数少ない飛翔撮影のチャンスが散々だった。やはりTC20Ⅲ装着では、TC17Ⅱにくらべフォーカスがかなり遅くなる。AFは、ダイナミックに設定したが、止まりものでさえ1枚目しかピントが合わないことが大半、300㎜f4PFのVRの効きは悪いようだが、ミラーレスZはf8開放レンズになれば、本来のAF性能(開放f5.6レンズ使用時の測距点の範囲)が出ないのかな~? 詳しいことは知らないが、とにかくミラーレスZと300㎜f4でのカワセミ撮影ではTC20Ⅲは使わず、TC17Ⅱに留めるのが良いようだ。AFがかなり遅くなるのが元々AFが遅いZでは問題のようだ。一眼レフ(D6)でも歩留まりは落ちるが開放f8までならマシ、Zでも動きの遅い大きな鳥ならそこそこ使えると思う。
歩留まりはZ50と300㎜f4+TC17Ⅱより悪かった。


画像は全てトリミングで3倍に拡大

01dsc_4112

02dsc_4129

03dsc_4147

04dsc_4181

05dsc_4216

06dsc_4217

07dsc_4231

08dsc_4242

09dsc_4264

10dsc_4273

11dsc_4291

12dsc_4325

13dsc_4354

14dsc_4355

15dsc_4356

16dsc_4363

17dsc_4383

18dsc_4400

19dsc_4401

20dsc_4564


オマケで久しぶりに登場したイタチ
21dsc_4529


撮影機材:Z6、300㎜f4PF+TC20Ⅲ、手持撮影  撮影枚数:691枚
移動:地下鉄  天気;晴れ時々曇り
撮影経費:220円

| | コメント (0)

より以前の記事一覧