オオワシ

2019年3月 4日 (月)

天気様子見 今更ながらのオオワシ飛翔

 今日の天気予報は雨後曇り、いつも通り起きたが天気様子見で撮影に出られるようであればブラブラ出かける。
  

 外付けHD保存の画像を整理していて、今シーズンのオオワシ飛翔を拾ってみた。ブログに掲載した画像が大半と思いますが、再度元画像から加工しています。

オオワシの飛翔は優雅、飛翔姿は撮っている野鳥の中では最も魅力がある。山の麓での撮影は多少飽きているので、来シーズンは湖岸で湖面上の飛翔に1月は遠い雪山バックを重点に狙う。
湖岸では場所選びが難しく動けるよう手持ちが多かったが、来シーズンは一発狙いでロクヨンを使用する。

  
02dsc_6480_1


03dsc_6610_1


04dsc_7036


05dsc_7044_1


06dsc_7051_01_1


07dsc_9088_1


08dsc_9106_1


09dsc_9316_1


10dsc_1263_1


11dsc_1409_1


12dsc_0902


13dsc_2244_1


14dsc_2267_1


15dsc_6026_1


16dsc_4017_1

  
17dsc_4047_1

  
18dsc_4213_1


19dsc_3415_1


20dsc_3643_01_1


21dsc_3680_1


22dsc_3874_1


23dsc_4045_1


24dsc_4058_1


25dsc_4442_1


26dsc_4542_1


27dsc_4618_1


28dsc_6367_01_1


29dsc_6325_1


30dsc_9412_1


31dsc_9919_1


32dsc_0229_1


33dsc_0899_1


34dsc_1498_1

| | コメント (0)

2019年2月26日 (火)

オオワシ2018-19 総集

 オオワシが北帰したので、今シーズンのオオワシ撮影を振り返る。

今シーズンは、通ったのが32回でそれなりに撮れたが、この1枚という良い画像が撮れなかった。前半の紅葉バックは、オオワシそのものの画像は昨年より良かったとは思うが、紅葉そのものがもう一つで今後も期待できないように思う。漁の瞬間は、撮れたが遠すぎて話にならず。魚を掴んでの飛翔も良い条件で撮れず。畑に雪が積もり照り返しで綺麗なオオワシ飛翔を期待したが、雪が昨年のようには積もらず撮影チャンスが無かった。これまで何度か撮っているが、いずれの画像もPCのトラブルで元画像を消失しており、今シーズン撮ってまともな画像を残したかったので残念。
機材は、12月に軽度のぎっくり腰を発症しロクヨンの使用は控え、D850と500mmf5.6PFの手持ちを多くした。車の運転と歩くのには支障が無かったので、撮影に行けたのは幸い。
1月後半になり北側湖岸で待つ回数を多くしようと思った矢先に、オジロワシ登場でオオワシの行動が変わってセンター前が多くなり、何処に飛ぶか分からなくなったこともありガッカリ。センター前も北側湖岸も漁は今シーズン遠くが多いので、手持ちでの漁狙いは諦め麓で飛翔を撮ることにして今シーズンが終わる。
普段撮りでは使わないロクヨンの使用が少なかったのが心の残りだが、今年の11月に再び来てくれると思うので来シーズンはロクヨンで頑張ろう・・・今は思う。

今シーズンの総集で各撮影日1枚を掲載、ブログ掲載画像より適当に選んでいます。

11月18日 Ð500と500mmf5.6PF手持ち
飛来から2日目に様子見で手持ちで行った。
181118d500500

11月80日 D850と500mmf5.6PF手持ち
帰ろうと正面道路を麓まで走った時に北に飛び、琵琶湖近くの山の斜面に止まったので急いで沼横駐車場に車を止め風が強く土手の下で飛ぶのを待ち、飛んだので急いで湖岸に行ったが漁初撮影は後ろ向きとなる。距離は比較的近かった。181120d850500

11月21日 500と600mmf4E 手持
雲台取付プレートを忘れ終日手持ちで撮影したが、重すぎてしんどかった。良い色が出ていると思うがロクヨン手持ちでオオワシがブレる。181121d500600temochi

11月24日 D850と500mf5.6PF+TC14Ⅲ 手持
飛ばなかったが秋色を探した。
181124d850500tc14

11月26日 D850と500mmf5.6PF 手持
塒入りまで待ち飛び出しを狙った。D500とD850、高感度はやはりフルサイズのD850の方が良い。価格の差だろう。
181126d850500

11月29日 D850と500mmf5.6PF 手持
181129d850500

12月1日 D7500と500mmf5.6PF 手持
紅葉バックの飛翔が撮れたが色がもう一つ。手持ちでは山の木バックのピン抜けが多く歩留まりが悪い。
181201d7500500

12月7日 D850と500mmf5.6PF 手持
湖岸で待ち期待通り飛んできたが、遠くまで飛び何も捕らずに引き上げよった。
181207d850500

12月10日 D850と500mmf5.6 三脚使用
止まる瞬間勢い余って前に落ちそうになる。あまり撮ったことの無いシーン。
181210d850500sannkyaku

12月13日 D850と500mmf5.6PF 三脚使用
茂みの中からの飛び出しが撮れたが、周囲にピントを取られ歩留まりが悪かった。飛び出す格好が面白い。
181213d850500sannkyaku

12月15日 D500と500mmf5.6PF 手持
今シーズンでは初めて飛び出しがまともに撮れた。
181215d500500

12月19日 D850と600mmf4E 三脚使用
飛ばずでロクヨンを持って行った甲斐が無かった。
181219d850600

12月21日 D7500と500mmf4、Ta18-400㎜ 手持
湖岸で待ったが漁は遠すぎ、直ぐに麓に行ったがトビの大群がオオワシの周りに居り、オオワシが逃げたので見える場所に行った。トビはしつこくオオワシにアタック、オオワシは立って防戦。画像は500㎜f5.6
181221d7500500

12月24日 D5と600mmf4E+TC14Ⅲ 三脚使用
青松からの飛び出しは、枝が邪魔になって面白い格好で飛び出す時がある。181224d5600tc

12月25日 V3、D7500と500mmf5.6PF 手持撮影
山裾のピンポイントで抜けてる場所を教えてもらい撮る。V3の1350㎜で今シーズンでは最短距離での撮影。
181225v3500

1月4日 V3と300mmf4 D7500と300mmf4+TC14Ⅲ 手持
飛ばず
190104v3300

1月7日 D850と500mmf5.6PF
魚を持って帰ってきたが日差しとの関係(半逆光)で綺麗に撮れず残念だった。
190107d850500

1月10日 D850と600mmf4E 三脚使用
カメラ目線のオオワシが偶然撮れる
190110d850600

1月11日 D850と600mmf4E+TC14Ⅲ 三脚使用
ロクヨンにTC使用、日差しに対して角度が良ければ解像するが、歩留まりが悪いのでTCはD5以外あまり使わず。
190111d850600tc

1月14日 D500と500㎜f5.6PF 手持
漁を良い角度で撮れたが遠すぎた。
190114d500500

1月19日 D850と600mmf4E+TC14Ⅲ 三脚使用
大きな魚の持ち帰り、これも半逆光で右側を飛んでくれれば完璧に撮れたと思う。
190119d850600tc

1月23日 D850と600mmf4E 三脚使用
良い角度での漁撮影だが遠すぎた。
190123d850600

1月25日 D850と500mmf5.6PF 手持
センター前、オオワシの周りをカモが飛ぶ。
190125d850500

1月28日 D850と500mmf5.6PF 手持
この日もセンター前で手持ち機材では遠すぎる。センター前はロクヨンの三脚撮影でないともう一つの画像しか撮れない。
190128d850500

1月29日 D850と500mmf5.6PF 手持
少し離れた場所からの飛翔撮影も良い、来シーズンは撮る場所を考えてみよう。
190129d850500

2月5日 D850と600mmf4E+TC14Ⅲ 三脚使用
高過ぎ遠すぎ、おまけに日差しが強い。190205d850600tc

2月6日 D850と600mmf4E 三脚使用
曇り空とはいえ逆光はアカン、晴れた日よりマシだが。
190206d850600

2月12日 D850と600mmf4 三脚使用
ロクヨンの三脚撮影は良いが、重くて気軽に動けないので性に合わず。鳥撮影も風景同様手持ちで歩いて色々な角度から撮るのが良い。
190212d850600

2月14日 V3と300mmf4、D7500と300mmf4+TC14Ⅲ 手持
画像はD7500、V3は20コマ/秒の飛び出し連写を目的に持って行ったが機会が無かった。
190214d7500300tc14

2月18日 D850と600mmf4E 三脚使用
好みの正面方向への飛び出しが撮れたが、高すぎて遠すぎた。
190218d850600

2月21日 D850と500mmf5.6 手持
曇り空は良かったが少しモヤっていたのが残念。オオワシは曇り空が綺麗に撮れる。190221d850500

2月25日 D5と500mmf5.6PF
北帰で飛び出したが南に飛んだので、日差しが半逆光で悪かったのが残念。
190225d5500

32回の湖北行きでガソリン満タン10回、高速も2度利用したので費用は7~8万円、イヌワシ7回分ぐらいかな。色々撮れるのでオオワシの方が費用対効果は良い。

今シーズン使用した機材

Kizai_2

これまでのオオワシ撮影回数
どんな鳥でも同様だが上手く撮れないと最初は良いがしばらくすると面白くなくなる。自己満足ながらオオワシが上手く撮れると思ったのは、モードM、ISO固定、露出を山バックで-1前後そのまま空を見て+2以上になるように設定してからで、山バックからそのまま空抜くまで連写できるようになってからである。上手く撮れずで機材をアップさせたが、結局は設定が一番だったように思う。また、以前は晴れなら絶好の撮影条件と思っているが、今では薄曇りが絶好でオオワシが綺麗に撮れると思っている。特に日が高くなる12時頃から2時過ぎまでは、オオワシが近くを飛ばない限り、ピントを上手く合わせてもオオワシが日差しでボケよる。気づいたのチュウヒ撮影でだが、オオワシもチュウヒよりマシだがアカン。
Satsueinissuu2_2




”来シーズンは35回目標で行こう、湖岸での待ちを増やすぞ~”と今は思う。

| | コメント (0)

2019年2月25日 (月)

オオワシ2018-19ラスト  北帰

 今シーズンのオオワシ、最後かなと思いD5と500mmf5.6PFの手持ち撮影のチェックを兼ねて行った。いつも通りで9時頃着、着く前に魚を捕ってきて食べたとのことで低い場所に止まっていた。
中々飛ばずだったが1時間45分後(食べ終えてからは2時間以上)飛んだが、方向は南側で南側斜面を越え姿が見えなくなったので何処へ行くのと思ったら旋回する姿が見えた。徐々に正面方向に移動し更に旋回して上昇、その後ゆっくり北に向かい姿が見えなくなった。気流を探して上昇し、何とか捉えて北帰したようである。
北帰に立ち会ったのは3度目(4度目かも)、一度目は飛び出して愛想無く一直線で山を越えたが、他は旋回して上昇してから飛んで行ったと記憶している。
今日は機材のチェックだったのでもう少し山の前を飛んで欲しかったが、3ケ月少々の間撮影を楽しませてくれたので北帰に立ち会えて良かったかな。

日差しが強い時間に南側に飛んだので半逆光となり画像はもう一つ。
トリミングで3倍に拡大 

カメラで見ている時に飛び出すのが分かり良かった。19022501


19022502


19022503


19022504

10時45分、故郷に向かって発進
19022505

枝被りが多く抜粋
19022506


19022507


19022508


19022509


19022510


19022511


19022512


19022513

この後一気に南斜面を越えた
19022514

見ていたら旋回しながら徐々に山の正面にやってきた。
19022515

かなり高くまで上昇して北に向かう。19022516


19022517jpg


19022518jpg


19022519


19022520

今シーズン最後の1枚はノートリで・・・・10時57分だった。19022521

今年の11月には、また帰ってくる(来てくれる)と期待している。

最後に、オオワシ撮影でしかお会いしないカメラマンさんに、”また、11月に会いしましょう”と挨拶をして、山本山の記念写真をコンデジで撮り引き上げた。  
19022522

コハクチョウの北帰撮影でもう一度来るつもりだったが、既に居なくなったと聞いたので冬の湖北劇場は今日で幕引きとなる。3ヶ月楽しませてくれた。
オオワシファンの皆さん、お疲れさんでした!

   
帰りにマキノを走る。
箱館山の背後の山、名前は知らない。風景を撮っていた頃は雪景色を撮るため何度か来た場所。
19022523

メタセコイヤの並木道、雪が積もっていないともう一つ。
19022524

今津のザゼンソウに行った。今が見頃と思うが花の向きが悪く、正面から綺麗に撮れる花が少なかった。
19022525

  
帰ってからハヤブサに行こうと思ったが、ザゼンソウの撮影が終わり車を動かした時に、車内でコバエより少し大きい虫を見つけ掴んで窓から捨てたが、体の気が抜ける臭い匂いが漂う。何んとカメムシで途中の道の駅のトイレで洗剤で洗い流した。小さかったので手に着いた匂いは何んとか取れたが、完全にやる気を無くして引き上げた。
春や~

  
撮影機材:D5と500㎜f5.6PF、手持撮影 283枚   S9900 8枚
移動:車、歩き  天気:晴れ
撮影経費:0円

| | コメント (0)

2019年2月22日 (金)

続オオワシ2018-19ⅩⅩⅩⅠ 昼からの飛翔

 昨日の昼からの飛翔画像です。

山バックはブレによるピンズレ(バックの木に取られる)が多かったが、風が強くなり少し煽られてガッチリとカメラとレンズを支えられなかったようである。空抜けはブレは大丈夫だったが、条件が悪く黒潰れが大半で綺麗に撮れず。ソフト修正も限度があるので少し明るく撮れば良かったが、山バックがメインなので仕方無し。飛ぶオオワシを北側から撮ったので曇り空とはいえ多少逆光の影響があったかも知れない。朝と同様に正面道路から撮っていれマシだったかも知れないが、山バックの距離が遠くなっただろう。

麓道路で北側の民家近くから撮ったが、晴れていれば逆光になるので普段は時々試しで撮るぐらいであまり撮らない。
01dsc_1154

エンジェルポーズは2回あったが、後は大した動きなし。寒さに震えながら待つ。
02dsc_1195

2回目
03dsc_1221

何度か吠えていたが何かの姿を見たのかな。早朝7時頃にオジロがかなり上空ながら飛んだそうである。
04dsc_1225

飛び出し直後
屈んだ瞬間をとらえていたが離れた場所で大きな音がしたので気をとられブレブレ。音がした一瞬シャッター押さず、再び捉えた時は飛び出していた。
05dsc_1239

山に沿って上昇し尾根を越えた(麓から見ていると)。まさか北帰ではないだろうと北の方を見ていたが、人から聞いて漁港の方に飛ぶ姿を確認。
07dsc_1274

しばらくして漁港よりの西から帰ってきたが、追い風でスピードが速く電線が邪魔になったこともあり撮らず。木に止まらずしばらく山の前を旋回。
08dsc_1298
   

09dsc_1324


11dsc_1325


12dsc_1337


13dsc_1372


14dsc_1391


15dsc_1397

木の天辺に止まりそうに見えたが止まらず
16dsc_1400


17dsc_1403


19dsc_1407


20dsc_1419


21dsc_1422


22dsc_1426


23dsc_1433

一旦止まったが直ぐに飛んだ。
24dsc_1440


25dsc_1460


26dsc_1488


27dsc_1498


28dsc_1500


29dsc_1504


30dsc_1510


31dsc_1517

再び止まってから体を屈めていので少し様子を見ていたが、風よけでしばらく飛ばないと判断して引き上げた。
32dsc_1568

沼横の東屋あたりから1枚、ノートリ画像
もし日曜日までに北帰すれば今シーズンのラスト画像となる。
33dsc_1618



湖岸でコハクチョウを待って座っていると、年配のカメラマンに話しかけられる。
レンズを見て、”このレンズを買ったがAFが遅く画像も悪いので売った”と聞き、”エエ~、勿体な~”で驚いた。暗い森の中で感度を上げずに低SSで撮ると三脚使用でもブレるとのことで、”使い方が悪いのと違う”と、失礼なことを思わず言ってしまった。”三脚が弱いのかも知れない、ミラーショックが問題、感度を大きくしたくない”との話だったが、よほどSSが遅くない限り止まりものなら三脚使用で問題なく撮れると思う。カメラはD500とのことで十分だろう。もしかしたらSS1/20ぐらいで撮っているのだろうか、このぐらいならミラーレスとのブレの差はあると思う。
重いこともありソニーのDSCなんちゃらの600㎜ズームを買ったが、AFが速く画像も綺麗に撮れるようになったとの話だった。ソニーの600㎜のデジカメ、カワセミ撮影で持っている人がいるので一度使わせてもらったことがあるが、確かにAFが速く画像もそこそこだったがD500と500mmf5.6PFに比べると画像の差はある。ソニーのカメラの良さを聞いたが・・・?
それにしても今購入しようとすれば中々手に入らない高額レンズを簡単に売るとは考えられない。もしかしたら200-500㎜と間違ったのかな、大きさがかなり違うので間違うとは思わないが。
もう少し年を取ればより軽量な機材の方が結果が良いかもしれない。300mmf4PFが有るので600㎜程度ならレンズ一体型のカメラは不要、人それぞれ自分に適した機材を使うのが良いのだろう。
それにしても勿体ない買い方やな~。自分も機材をかなり買い換えたが、全て性能アップの方向でダウンは一度だけ。以前に300mmf2.8を300mmf4PFに買い替えたが、500mmf4を持っていたので300㎜f2.8は重たく手持ちが無理になり、焦点距離も中途半端で不要だった。

| | コメント (0)

2019年2月21日 (木)

オオワシ2018-19ⅩⅩⅩⅠ 飛翔が綺麗に撮れたと自己満足

 撮影中締めとしたオオワシ、麓で撮ってから湖岸でコハクチョウの北帰の飛翔練習を撮ろうと気楽に行ったが、オオワシを前にすると真剣モードになってしまった。
9時過ぎに到着、麓に行くとカメラマンが多くこの時間でこの人数とはでびっくりする。朝早く獲物を捕り低い場所で食べ終わった後、飛び出し狙いで大砲の列が向けられていた。手持ちだったので良い場所を探しスタンバイ、しばらくして飛んだが何時ものごとく集中力不足で、人の動きに気を取られ撮り逃がす。木に止まったので、センター前の湖岸へコハクチョウ狙いで行ったが1羽も居らずガッカリ、センター近くの田んぼには30羽ぐらい居た。しばらく待っていたが諦めて再び麓へ行き、もう一度飛ぶだろうと粘り何時もの撮影になってしまった。2時頃に再び飛んだが、遠くで大きな音がした瞬間で気を取られて再び飛び出しを撮り逃がしてしまった。2時半頃に麓を後にしたが、飛翔が2度撮れ朝の飛翔は曇り空だったこともあり綺麗に撮れたと自己満足したので、まあエエやろう。
日曜日までに北帰しなければ、月曜日にもう一度行って今シーズンラストとするかな。

  
朝の飛翔を抜き取りで掲載、昼からの飛翔は後日(多分、明日かな)

食事後満足の表情
19022101

しばらくして場所を移動
19022102


19022103


19022104


19022105

どの角度から飛び出したか多少気になる。角度によっては抜けた位置だったと思うので残念。
19022106

飛翔だけなら今シーズンもかなり撮っているが、この時の一連の飛翔は今シーズン一番綺麗に撮れたのではないかな。飛翔姿は平凡だが・・・
19022107


19022108


19022109


19022110


19022111


19022112


19022113


19022114


19022115


19022116


19022117


19022118


19022119


19022120

田んぼのコハクチョウ
19022122

センター前、ヒシクイは飛んできた。
19022123

 
風が吹くと寒かった。


撮影機材:D850、500mmf5.6PF、手持撮影  撮影枚数:811枚
移動:車、歩き  天気:曇り
撮影経費:0円

| | コメント (0)

2019年2月20日 (水)

オオワシの仁王立ち(一昨日の撮影)

 朝、雨は上がったが白く霞んでいた。霧というのかどうか。確定申告書を税務署に郵送するため郵便局に行ったが春の温かさ、このまま暖かくなってくれれば良いが、本格的は花粉シーズンに入るがかなわない。既に兆候が出ているようだ。昼から撮影に出るかどうか様子見。
確定申告で1万3千円ほどかえってくる。ETCの還元処理で5千円、合わせれば500mmf5.6PFのレンズカバーのポイント差し引き分ぐらいになる。
  

掲載は一昨日のオオワシ仁王立ちで連写からの抜き取り、連写すれば色々撮れる。
トリミングで1200pixel等倍に拡大。

羽を広げたので飛ぶと期待した。01dsc_0187


02dsc_0188

前の小枝が顔に被さる。撮影時は気が付かず。
03dsc_0189


04dsc_0190


05dsc_0191


06dsc_0194


07dsc_0197

仁王立ち
連写の間があったのは初めてではないかな。これまでは羽を広げれば、エンジェルポーズが飛び立つことが多かった。
08dsc_0201


09dsc_0202


10dsc_0206


11dsc_0208


12dsc_0210

| | コメント (0)

2019年2月19日 (火)

昨日のオオワシ残り画像(2/2)  止まりもの

 山本山でオオワシ止まりものを綺麗に撮るのは難しい。
距離が遠い、周囲の枝がゴジャゴジャしていて邪魔、日差しや空気の澄み具合によるボケなどがその要因。距離が遠いのは出来る限り前に行けば良いが限度がある。周囲の枝は諦めな仕方ない。日差しと空気の澄み具合は日によって違い、行ってみないと分からないのでどうしようもない。
昨日は朝に着いた時にモヤっとしていて今日はアカンと思ったが徐々に良くなった。しかしそれも束の間で日差しが強くなり結局アカンかった。他の鳥も同様だが撮影は、薄曇りの薄日が差す日ぐらいが良い。空抜け飛翔は青空バックが良いが、これも日差しが強いと絞っても鳥がボケ、羽の下に影が出来て黒潰れとなるので、強めのシャープ仕上げと明暗部両方を適度に補正する必要がある。ボケに関してはピンズレや高感度によるボケでは無いので、何とか仕上がるようである。
晴れの日は時間帯によっても綺麗に撮れる時とどうしようもない時がある。止まりものなら1時過ぎまではアカン、この時期3時を過ぎると赤く染まってくるので画像はもう一つ。以前は11時以降になれば良いと思っていたが、最近は晴れの日差しの強い日は諦めている。
まあ、人ぞれぞれ好みの撮影条件とカメラの設定があるとは思うが、遠い鳥の止まりものを綺麗に撮るには何かコツがあるのかな。トリミングによる拡大を抑えれば、見栄えは多少良くなるが鳥は表情が分かるよう少しでも大きくしたい。

  
昨日の止まりもの画像、琵琶湖から帰ってきてから
トリミングでフルサイズから4.5倍に拡大

01dsc_0331


02dsc_0359


03dsc_0369


04dsc_0376

ロクヨン手持ち撮影、良い場所が無いか手持ちで探しに行った。
05dsc_0404


06dsc_0434


07dsc_0446


08dsc_0473


09dsc_0487


10dsc_0522


11dsc_0526


12dsc_0536


13dsc_0549


14dsc_0554


15dsc_0569

| | コメント (0)

昨日のオオワシ残り画像(1/2) 空抜け飛翔

 雨で撮影休み

次回のオオワシは、21日木曜日に予定している。多分居るとは思うが今シーズンの飛来が早かったので気にはなる。日曜日に北帰しなければ25日月曜日にも行くつもりで、オオワシラストの予定だがどうなるかはオオワシ次第。
いずれにしても残りは全て手持ち撮影、コハクチョウの群れ飛翔撮影も兼ねてTa18-400㎜も使う予定。

昨日の画像残りで空抜けの飛翔

●琵琶湖へ一直線
曇り空だったが逆光となる南側を飛ばれ黒潰れに近い、ソフトで修正したが限度がある。Dsc_0246

  
Dsc_0251




Dsc_0259

  
●琵琶湖からの戻り
道路の南側から帰ってきたが途中で横切って北側を飛ぶ。撮影の条件から漁港方面から帰ってきてほしかった。

Dsc_0292


Dsc_0293


Dsc_0295


Dsc_0296


Dsc_0299


Dsc_0306


Dsc_0308

最接近画像を1200pixel等倍に拡大
Dsc_0311


Dsc_0312

| | コメント (0)

2019年2月18日 (月)

オオワシ2018-19ⅩⅩⅩ 今シーズン中締めはロクヨンで

 今シーズンのオオワシ撮影30回目で目標の回数に達した。中締めということで気合を入れてD850とロクヨンで麓で待つ。10時半頃にセンター方向へ飛び出し、待望の正面からの飛び出しが撮れた。今シーズンは塒入りで一度撮っているが暗くて撮影条件が悪く、今日は距離が遠かったものの満足できる結果だった。センター前で獲物を捕り帰ってきたのは50分ほどしてから、もう一度飛ぶかと3時半迄まったが飛ばずで諦めて引き上げた。

もうそろそろ北帰すると思うが、今週後半に手持ちで二次会に行き、来週まで居れば三次会となるがどうなるかな?

飛び出しの連写を掲載

朝一止まっていた場所は高く、おまけにモヤっとしていて撮影条件は悪かった。
9時前のノートリ画像
19021801

  
以後の画像はトリミングで拡大しているが、トリミングの範囲を間違えた画像があるかも知れない。
19021802

10時28分頃に2度目の糞
19021803

そのまま羽を広げたので飛び出しを期待する
19021804

一旦羽をすぼめ
19021805

1分後ぐらいに琵琶湖に向けて発進したので連写、ボケボケになるまでの23連写を全て掲載
19021806


19021807


19021808


19021809


19021810


19021811


19021812


19021813


19021814


19021815


19021816


19021817


19021818


19021819

  
1902182019021821


19021822


19021823


19021824


19021825


19021826


19021827


19021828

 
今日は平日というのに人が多く驚いたが、今シーズン終了近しで人が多くなっているようである。

  
撮影機材:D850、600mmf4、三脚使用  撮影枚数:507枚
移動:車、歩き  天気:曇り後晴れ
撮影経費:0円

| | コメント (0)

2019年2月16日 (土)

撮影休み オオワシ今シーズン画像のベスト10を探す

 昼からブラブラ撮影に出ようかと思ったが寒いので止めた。

朝はTVを見て時間を潰していたが、昼からは面白い番組も無く今年のオオワシ画像で良いのがないか探す。ブログ掲載画像からではなく保存データから探したが、やはり昨年のような良い画像は無かった。先日、一度写真コンテストのためブログ掲載画像を見たが、保存データを見ても無かった。今シーズンは比較的良い画像が撮れたのは2日程度、田んぼに雪が積もり雪の照り返しでオオワシが綺麗に撮れる日を期待していたがダメだった。過去数度撮っているが、ともにPCのトラブルで外付けHDに移動させる前に消失させ、まともな画像が残っていないので残したかった。オオワシには後2度ぐらい行く予定をしているが、最近の動きから良い画像は撮れないと諦め、来シーズンに期待するしかない。
北帰は2月最後の週であれば嬉しいのだが、どうなることやら。

今シーズンの画像ベスト10
いずれの画像も再掲載と思いますが、一から修正したので多少違います。

01dsc_3414


02dsc_3581


03dsc_3610


04dsc_3641


05dsc_4040


06dsc_4057


07dsc_4367


08dsc_4441


09dsc_5840


10dsc_7091

| | コメント (0)

より以前の記事一覧