野鳥色々

2020年9月17日 (木)

D6の第4戦は、300㎜f4PF+TC17Ⅱ手持でカワセミ狙い

 今日のD6のチェックは、300㎜f4PFにTC装着の手持はどうかでTC17Ⅱを装着してカワセミに行った。昨日はTC無しで撮っており、TC17Ⅱで撮れば本命のTC14Ⅲでは問題無く撮れると思ったからである。あいにくカワセミは前を一度通過したのみ、他の鳥相手でAFチェックとなったが、開放f6.7のレンズになり多少動作が遅くなったように思うが、撮影には支障無かった。ただ、今日はどんよりした曇り空で、ISOを大きくしたことも有り画像はパッとせず、明るい日なら画像も問題無いだろう。
珍しくハチクマが比較的低い場所を飛んだので撮りまくったが、どんよりした曇り空の空抜けで目が入らなかった。
D6はミラーレス(ニコンZ)に比べ軽快に撮れて良いが手持では重すぎる。

電池チェック:旧型のEN-EL18だが2182枚で電池残量21%、2500枚ぐらいは撮れそう。最新型の付属EN-EL18Cなら相当撮れるだろう。

カワセミ
20091701

珍しくシロチドリが登場
20091702

20091703

20091704

イソヒヨ
いつものように数羽が飛び回っていたが、天気と暗さの関係で対岸バックは見難かった。
20091705

20091706

20091707

20091708

アオサギ
簡単に撮れるが、これが撮れなければ飛翔撮影では使いものにならない。
20091709

20091710

20091711

20091712

20091713

20091714

20091715

ハチクマ
宇治のRさんが猛禽が飛んでいるのを見つけたので、カメラを向けるとなんとハチクマ。渡りのシーズンなので遥か上空を飛ぶことがあるが、今日の低さは地元では2回目かな。見つけてくれたRさんに取り合えず感謝・・・ハチクマと判別したのは誰だ~!
20091716

20091717

20091718

20091719


昼からは家に居たが固定電話が鳴ったので取ると、少し間を置いて中国語の早口でべらべら喋ってきたので、”何じゃ~”で直ぐに切った。何やったのかいな、録音音声だったかも知れないが全く分かりまっかいな~。

撮影機材:D6、300㎜f4PF+TC17Ⅱ、手持撮影  撮影枚数:515枚
移動:地下鉄  天気:曇り
殺意経費:440円(地下鉄往復)

| | コメント (0)

2020年9月12日 (土)

野鳥撮影20年、初期の画像が見つかった

 デジカメ写真の野鳥画像で完全に残っているのは2004年以降のもの、2003年以前の画像は昔のPCトラブルで残っていないと思っていたが、意外な場所に残っていた。プリントからのスキャナー取り込みもあるが、残っていてよかった。

野鳥の初撮影は、2000年6月15日の琵琶湖で、2001年から風景撮影のついでに時々撮っていた。本格的に取り出したのは2007年、鳥がメインになったのは2012年の自由人になってから。機材の買い替えを考えると苦節20年だが腕の進歩は数年前に止まり、ロクヨン処分で鳥画像のピークは過ぎた。後はニコン最強AFのD6で歩留まりがどこまで良くなるかに期待するのみ。
キタムラのネットショップを見ると”未開封新品、保証書用購入レシート有り”の中古品が731,100円で出ていたが、新品718,740円より高いとはどうなっているのか? 差額はその品物の販売時の手数料かな。未開封なら新品に回してくれれば良いと思うが、一度売ったものを買い取って新品で売りに出すことは法規制上(?)出来ないのか。


2000年の初撮影画像と2001年の画像を適当に選んで掲載、カメラはオリンパスのC2100UZで、撮影距離が近いと今でも見られるものがある。

2000年の初撮影画像
今見れば笑ってしまうが記念の初撮影画像なので残しておく。
0100081501

2001年 適当に選定
飛翔初撮影は鵜、AF-Sでの一発狙いだったと思う。
0201020401

0301020402

0401021901

0501022501

0601022502

070102253

08010506

090105201

100107301

110111171

120111231

13011208

140112161

150112162

160112163


一眼レフの撮影で残っている最初の画像
2003年1月12日撮影でカメラはD100、購入したのが2002年6月なので前年も撮っていると思うが画像が残っていない。
17030112601

| | コメント (0)

2020年9月 8日 (火)

車運転の日、暑さを逃れて滋賀のお山へ

 天気予報では今日も暑そうだったので、滋賀のお山へひとっ走りした。8時半頃着で12時頃まで居たが、曇り空ということも有り期待通り涼しかった。狙いは、タカの渡りと運が良ければクマタカ飛翔、共にさっぱりで1時半頃に京都に戻ったが、車から下りて暑さにうんざりしたのは言うまでもない。
渡りか居つきか知らないがサシバが一度飛んだのと、羽がボロボロのノスリらしきのが飛んだのみ。車を走らせるのが目的で行く所も思い浮かばず、この地の渡り撮影は早いと思っていたので早めに引き上げた。来週頃から何回か行くつもりだが、元々渡りのコースから外れている場所のようであまり期待はしていない。3年連続の4回目と思うが、近い距離でハチクマでも撮れれば良い。
レンズはロクヨン処分で500㎜f5.6PF(猛禽相手ではこれしかない)、カメラはZ6のTC装着、D500、D850で迷ったが、どうせあまり飛ばないだろうと思い、フィールドチェックも兼ねてD850の手持とした。D850は鳥撮影で使うのを控えるつもりだったが、今年のオオワシにD6が間に合わない可能性が高く、D850も使わないと仕方無いかと思っている。それまでに何度か使って、AFがまたおかしくならないのをチェックしておく必要がある。4500万の高画素機、フルサイズの画角で追ってトリミングでAPS-C機並みの大きさが得られるので、近くを飛んだ時にもハミ出しが少なく扱いやすいのだが、肝心な時に昨年9月のこの地からのAF不具合が出ないか気になる。ピント調整で正常に戻っていると思っているが・・・

  
サシバ
20090801

20090802

20090803

多分ノスリと思う。遠すぎて撮影にならず。
20090804

イソヒヨドリ♂
20090805

20090806

久しぶりのヤマガラ
場所を変えての撮影、昔はよく撮ったが最近出会う機会が少ない。
20090807

20090808

20090809

20090810

トンボ
20090811

あまり見かけないヘリが飛んでいた。
20090812



撮影機材:D850、500㎜f5.6PF、手持撮影  撮影枚数:140枚
移動:車 天気:現地は曇り
撮影経費:300円(入村料)

| | コメント (0)

2020年8月 9日 (日)

撮影休みで昨日の残り画像

   深夜の2時半頃に目が覚め少し暑かったがクーラーを入れずにいたら眠れず。6時半頃に朝食を食べたが寝不足でしんどくクーラーを入れてひと眠り、8時過ぎに目が覚めたが日曜日ということも有り外に出る気を無くし撮影休み。

掲載は昨日の残り画像
AF-Cダイナミック25点で撮影

カワセミの葉っぱ被り、三脚撮影なら多少被っていても撮れる。
1200pixel等倍
01dsc_6570

02dsc_6576

3倍に拡大
03dsc_65843

04dsc_65863

05dsc_6593

サギぐらいの大きさになれば草バックでも問題無し。  
06dsc_6465
   
06dsc_6466  
  
07dsc_6467
     
08dsc_6468

09dsc_6469

手持の場合、サギは顔にピントを持って行くと手の揺れで抜けることが多いが三脚なら問題なし。
10dsc_6484

1200pixel等倍
11dsc_6483

| | コメント (0)

2020年8月 8日 (土)

アオバズク 2007年にデジスコで撮影

 思い出の鳥画像で2007年デジスコで撮ったアオバズク。

一時期、簡単に超望遠撮影が出来るとの宣伝に惑わされ、デジスコを使用したことがある。確かに当時デジスコ画像を見ると綺麗だったが、自分では使いこなせず、ゴーヨンを買ったこともあり使用しなくなり、V1を買った後に処分した。綺麗に撮れるとの評判を目にすると試したくなる性分は今も続いている。鳥を見てさっとカメラを向け、直ぐにシャッターを押すのが自分の撮影スタイル、操作が辛気臭いデジスコは性に合わず大失敗だった。

アオバズクは、当時毎年1回は撮りに行ったが動きが無く面白味が無いので、最近は撮りにいかなくなった。

01dscn1557

02dscn1564

03dscn1577

04dscn1584

05dscn1600

06dscn1646

07dscn1664

 

| | コメント (0)

2020年8月 7日 (金)

デジカメ一眼レフ初期の頃の鳥画像

 初めて買ったデジカメ一眼レフはD100だった。当時の撮影は、風景がメインで鳥も撮ったが風景の延長で、主に鳥の居る風景だった。それ以前もオリンパスのコンデジC2100UZで、2000年頃から地元や琵琶湖で撮っていたと思うが、PCのトラブルで画像が残っておらず定かでない。
一眼レフになってからの初期の鳥撮影は主に冬場で、琵琶湖のユリカモメ、コハクチョウ、トビ、カモなどを狙い、当時から飛翔も撮っていた。鳥の撮影歴は残っている画像を基にすると17年、最近機材が良くなった分上手く撮れているが、腕はあまり変わっていないかな。
野鳥撮影は撮影距離や動きの速さにもよるが、近くの鳥をそこそこ撮れればOKなら、高価な機材に高度なテクニックは要らない。野鳥撮影にハマると撮り難い鳥やシーンを狙うようになり、性能の良い高価な機材が欲しくなって泥沼に落ちる。車の免許を撮った頃、晩年はクラウンクラスの国産高級車(今ならレクサスか)に乗り、最後は如何にも速く走れそうな見かけだけの二人乗り国産スポーツカーで、ゆっくり走ろうと思っていたが、50歳を過ぎて撮影機材に化けてしまった。晩年人生を満喫しているので、まあエエやろう~。


2003年、2004年に琵琶湖で撮った画像を掲載
撮影場所は湖北が2枚、他は全て草津の志那湾(というのか?)辺り、この頃は単焦点の望遠レンズは持っておらずズームレンズで手持撮影していた。野鳥撮影は全くの素人で、露出設定はプログラムオート、AF-SかMFのマグレ一発狙い、歩留まりは無茶苦茶悪かったが見られる画像もあった。
  
0103011301

0203012601

0303012602

0403020101

0503020102

0603020103

湖北 オオワシの存在を知ったのは5年後
0703122301

湖北
0803122302

0903122303

1003122304

1103122305

1203122306

1304012501

1404012502

1504012503

1604012504

1704020701

1804020702

1904020703

2004020704

2104020705

2204020706

2304123001

2404123002

| | コメント (0)

2020年8月 2日 (日)

今日も地元ブラブラ

 D500と70-200㎜f2.8で二時間ほどブラブラ歩いた。大した撮影が出来ないのでf2.8通しで撮影した。これまでf2.8レンズ(休70-200㎜f2.8、マクロ)では、被写界深度が浅いので花以外はf2.8を使用しなかったが、今日の画像を見る限り鳥撮影では十分使えるのが分かり、SSを速く出来るのでこれからは積極的に使う。

ISO400~800でSS1/6400と1/8000で撮影した。

SS1/6400
20080201

1200pixel等倍
20080202

20080203

以後の鳥画像はSS1/8000
20080204

20080205

20080206

20080207

20080208

1200pixel等倍
等倍画像はZ50の方が綺麗ような?
20080209tobai

20080210

20080211

20080212

20080213

20080214


20080215

20080216

20080217

20080218


帰ってから取り寄せを頼んだ50-250㎜のフードが入ったとのメールが有ったので撮りに行った。フードは、有っても無くても撮影にはそれほど影響しないが、小型レンズでは前面の保護にはなる。口径の大きいレンズでは雨除けになるのであれば便利、大砲は前面保護と雨除けで必需品と思う。


撮影機材:D500、70-200㎜f2.8E、手持撮影  撮影枚数:227枚
移動:歩き  天気:晴れ
撮影経費:0円

| | コメント (0)

2020年7月16日 (木)

Z6と500㎜f5.6PF+TC17Ⅱで地元ブラブラ

 500㎜f5.6にTC17Ⅱを装着すると開放f9.5のレンズになるが、上手く撮れるかどうかのチェックで地元をブラブラ歩いた。カメラは、所有の中では新しいZ6、結果、写りはそれほど劣化を感じなかったが、飛びものが撮りにくかった。元々Z6は、一眼のD500やD850に比べAFがもう一つ、加えてワイドエリアAF(s)で撮影したがエリア全域のAFポイントでの追従が出来なかったのだろう。また、850㎜の手持撮影なので、近くから撮影でブレで被写体が直ぐに画面から消えるということもあった。AFがニコン最強のD6で三脚を使えば大丈夫だろう。
家を出てから2時間半、地下鉄の最終駅まで歩いたが、久しぶりの長い時間の歩きでしんどかった。途中から日が差し暑くなっったが、マスクをしていたので息苦しかった。

20071601

20071602

20071603

20071604

20071605

20071606

20071607

1200pixel等倍
20071608

20071609

20071610

20071611

20071612

逆光
20071613

逆光
20071614

20071615

20071616

20071617

20071618

1200pixel等倍
20071619 


コロナの感染が大都市で再び爆発的拡大になってきた。自分だけ注意して行動しても、自動車事故と同じで巻き込まれる可能性がある。TVで行動に関して注意喚起を促しているではないか、ニュースを見ていると守らん(守れん)奴もおるんやな。行動指針を守れば感染をもう少し抑えられるのと違うか・・・。
Go Toキャンペーンとやらを高額費用でやるとかだが、この感染拡大の中で高額費用を使っても、その価値があるのかいな。人が多くなりそうな観光地に行くか~? その費用を直接援助に使った方が良いのではないかいな、アベノマスクの二の舞と違うか。
健康維持のため出歩くが、これまで通り人の多い所は極力避け、多い所に行ってもあまり立ち止まらず撮影したら早足でその場を去る。
帰りの地下鉄、乗客がまた少なくなっていたように思う。

  
撮影機材:Z6、500㎜f5.6+TC17Ⅱ、手持撮影  撮影枚数:123枚
移動:行きは歩き、帰りは地下鉄  天気:曇り後晴れ
撮影経費:260円(帰りの地下鉄料金)

| | コメント (0)

2020年7月10日 (金)

人に言われると・・・・

 昨日の3時頃、珍しいカモが居ると聞き暇だったので直ぐに行った。姿を見て直ぐにマガモと思ったが、荒れた天気でどこからか紛れ込んだ迷鳥とか言われるとそうかいなとも思う。普段姿を見ているマガモの♀だが、考えてみればじっくり観察したことが無い。7~8羽が集団で居たので今年生まれの若鳥かなと思いつつ家に帰ってから図鑑を見た。やはりマガモと思うが全て♀の色、雛は全て同じ色をしているので成長段階では♀の色で大きくなるのかな、詳しくは知らない。鳥撮影を行っているが個体識別はシロウトで、知らない鳥を見れば写真と図鑑を照らし合わせている。

01dsc_6171_1

02dsc_6179

久しぶりに煙突に止まるハヤブサを見た。鳥枯れの時期、たまには見に行かないと建屋の窓辺りに下りてきているかも。
03dsc_6200

  
コロナ感染が再び急増、30代以下が多いようだがホンマに夜の街での行動が関係しているのかな。最近の感染で重傷者がどのぐらい出るか注視要だが、以前の急増の時期と比べ緊張感が薄い。いつになったらマスクをせず人の多い場所に行けるようになるのかな、電車に乗るのを出来る限り避けているが気にせず乗れるのはいつ頃になるのだろう。
昨日、コンビニに行ったらマスクが残っていたが、探してもなく知り合いに買ってもらった一時期とは違い行き渡ったのかな。先日、ホームセンターで、花粉対策にも使用するため30枚入りを2日間で2パック買い置きした。マスクの心配が無くなったので、使い捨てマスクの廃却を以前より早くする。たまにマスクを忘れて外に出るとジロっと見られ、こちらもしていない人を見れば極力避ける。
飛沫だけではなく空気中に漂う微粒子に付いて空気感染もあるとか、どこまで心配する必要があるのかな。

| | コメント (0)

2020年7月 8日 (水)

地元ブラブラでツバメ

 TVのニュースにワイドショーを見ていると、大雨による洪水の被害が九州などで凄いことになっている。コロナも感染者が増大してきた。住んでいる場所は洪水とは無縁と思うがコロナは心配だ。
この先の日本はどうなるのか、と考えてみても自分にはどうしようもないので、1週間ぶりの地元ブラブラでツバメを撮りに行った。機材は、D500と70-200㎜f2.8でほとんど200㎜での撮影だったが、そこそこ撮れたのでまあ良しとしよう。このレンズ、AFが爆速でツバメ相手でも十分追えるが、焦点距離が300㎜(200㎜×1.5倍)では、少し離れた場所を飛ばれるとピント抜けで歩留まりは悪かった。
ツバメの幼鳥が巣立ちしてかなり登場しているようで、親からの給餌が何度も見られた。途中から空中給餌に狙いを定め、かなりシャッターを押した。鳥枯れの時期をツバメ狙いで過ごすのも良いかな。

川は濁り水量も多い。
20070801

濁った川面を飛ぶ燕、いつもの川の色よりピントが合いやすい。
20070802

20070803

20070804

20070805 20070806

20070807

電線に止まる幼鳥に親が給餌しているのが見え撮りに行った。
給餌失敗、口に持って行く前に落としよった。
20070808

給餌成功
20070809

これも給餌成功
20070810

ここからは空中給餌、日が高くなっていたので撮影条件が悪かった。
20070811 20070812 20070813
 
20070814 20070815 20070816

20070817 20070818 20070819

20070820

20070821

20070822 20070823 20070824

20070825 20070826

20070827


D6と500㎜f5.6で撮れば歩留まりは良くなるのか・・・入手の頃にはツバメは帰っているかな?

  
撮影機材:D500、70-200㎜f2.8E、手持撮影  撮影枚数:549枚
移動:歩き  天気:曇り一時晴れ
撮影経費:0円

| | コメント (0)

より以前の記事一覧