2020年8月20日 (木)

草津水生植物園で美的センスを磨く

 朝起きると今日も暑く頭がボ~っとしていた。寝る時には熱さまシートをおでこに張っているが夜中に効果が無くなる。コロナも怖いが死者が多い熱中症が怖い年になってきた。
鳥撮影に出る気がせず撮影休みと思ったが、こんな時は草津水生植物園温室のハスで機材チェックと思い、Z50と70-200㎜f2.8E+TC17Ⅱで撮影に出かけた。流石にf2.8のレンズ、TC17Ⅱ装着でもシャープさは薄れるがそこそこ撮れる。鳥撮カメラマンでも、たまには花で美に関するセンスを磨かなアカン? 花撮影のカメラマンはじっくり撮る人が多いが、地元散策同様に花を見てサッと構え素早くシャッターを押すでは、花撮影の奥行きは理解出来んかな。鳥撮影で特に飛翔は、素早く撮らないとまともに撮れないので、その習慣が身についている。暑くて1時間も滞在しなかったが、せっかく行ったのに勿体なかったかな。
昼から眠たくて1時間少々昼寝をしたが、最近夜に熟睡していないようで昼から眠たくて我慢できないことが多い。

モードA、ISO400、f8で撮影したが、もう少しfを下げた方が良かったかな。

20082001

20082002

20082003

20082004

20082005

20082006

20082007

20082008

20082009

20082010

20082011

20082012

20082013

20082014

20082015

20082016

20082017

20082018

20082019

20082020 

花撮影は、野山が良いが最近は撮影に行っていない。


撮影機材:Z50、70-200㎜f2.8E+TC17Ⅱ、手持撮影 撮影枚数:105枚
移動:車  天気:晴れ
撮影経費:270円(入園料、帰りの琵琶湖大橋)

| | コメント (0)

2020年8月 5日 (水)

草津水生植物園でZ50と300㎜f4+TC14Ⅲのチェック

 昨日の夜は寝つきが悪く深夜の2時頃に目が覚め、1時間半ほどウトウトしていたが眠れずで起きた。撮りだめているドラマを見た後、朝のワイドショーを見ながら朝食、7時頃から再び1時間ほど寝る。起きてから朝の散歩と思ったが、体が怠く外は暑くて出る気がせず、クーラーを入れてソファーに座りボ~っとしていた。しばらくして、こんな時は草津水生植物園で機材のチェックと思い車を走らせる。入園時の体温チェックで36.9度、いつもより多少高くしんどいのが反映していた。1時間ほどで帰り昼食、撮影した画像を整理しTVを見ていたが、しんどくて3時半頃から再び1時間少々の昼寝で5時前に起きた。今晩は中々寝れないだろう。体調不良は、寝ている間に軽度の熱中症になりかけたのかな、クーラーを入れ布団を掛けて寝た方が良いのかも。

Z50と300㎜f4の1.4倍TC装着、鳥ではあまり分からない画像落ちが花の近接撮影では分かるような? TC無しの画像も撮るかと思ったが、寝不足でしんどかったので止めて引き上げた。

20080501

20080502

20080503

20080504

20080505

20080506

20080507

20080508

20080509

20080510

20080511

20080512

20080513

20080514

20080515

20080516



撮影機材:Z50、300㎜f4+TC14Ⅲ、手持撮影  撮影枚数:109枚
移動:車  天気:晴れ
撮影経費:270円(入園料、琵琶湖大橋通行料)

  

| | コメント (0)

2020年8月 1日 (土)

草津水生植物(2/3) 温室のスイレン

 昨日梅雨明けで朝から良い天気、蒸し暑さが無くカラッとして爽やかだが、気温が上がって昼近くになれば暑くなるやろな。

昨日の残り画像でロータス館温室の睡蓮を掲載
Z50-250㎜はシャキッと撮れるがボケ味が無い、f2.8の明るいレンズ特にマクロレンズのようにはいかない。まあ、これはこれで良いだろう。コンデジ画像に近いかな。


ウーパールーパー
入り口から入って直ぐの水槽で飼育されていた。何度もロータス館に入っているが、気が付かなかったのか初めて見る。
01dsc_1909

02dsc_1915 


スイレンは、花の数が少し増えたような?
03dsc_1920

04dsc_1921

05dsc_1924

06dsc_1927

07dsc_1928

08dsc_1929

09dsc_1932

10dsc_1933

11dsc_1937

12dsc_1939

13dsc_1942

14dsc_1943

15dsc_1944

16dsc_1949

17dsc_1950

18dsc_1952

19dsc_1954

20dsc_1955

21dsc_1962

22dsc_1965

23dsc_1966

24dsc_1968

25dsc_1970

  
コロナの感染が増え続けているが、健康維持のため人の少ない地元をブラブラ歩く。もうすぐ自宅を出るが、早い目に帰らないと暑いやろな~。

| | コメント (0)

2020年7月31日 (金)

草津水生植物園でZ50と50-250㎜のチェック(1/3)

 毎年3月に翌年度の撮影や釣りなどにかかる費用の見込みを計画している。最近の予算は同じ金額で、内訳は撮影遠征費100,000円、釣り3回で60,000円、機材購入等の突発緊急予備費の100,000円で合計260,000円になる。撮影遠征と釣りの費用は、現役時代の費用をそのまま残しているが、最近は物の購入に使用している。今年度4月以降の機材買換費用は187,300円、COOLPIX A1000、D5とロクヨン+レンズ2本→D6と70-200㎜f2.8、CFexpressとカードリーダー、Z50-250㎜中古などである。7月までの予算は、特別給付金、釣り止め、撮影遠征と4月の桜名所巡り止めで合計200,000円で、何とか辻褄が合っており緊急予備費は使用していない。特別給付金が大きかった。
昨年度は、Z6とZ50で緊急予備費も出して差し引きはほぼ0だったが、中古の70-200㎜f4を購入し初めて80,000円の赤字となった。先日下取りに出したので正味30,000円ぐらいの無駄が出た。カメラとレンズの下取りは、購入価格の30~40%ぐらいかな。
これまでは少しでも綺麗な画像を撮ろうと重量をあまり気にせず機材を揃えたが、年と共に多少画像が落ちても楽して撮ろうに代わっている。定年退職してからの大物購入は、4年前に株売却で儲けていなかったら無かった。今度の買い替えも、その時購入した機材下取りが元になっている。今のペースで撮影出来るのはせいぜい75歳+αぐらい、その間楽しく撮影したと思っている。撮影関係オンリーで残りの人生を充実させるために今しかないので、多少費用がかかっても仕方無しと思っている。旅行、ゴルフ、飲みに出たりすることは無く、ギャンブルは元々やっていない。


今日は、昨日入手したZ DX 50-250㎜のチェックで草津水生植物園に行った。
結果、このレンズは価格の割には綺麗に撮れるレンズだと思う。ただ、1枚予期せぬ画像があったのが気になるが、ソフトの問題かもしれず様子を見る。Z50とレンズ、これまで気が付かなかったが、電源ONのままでセーブをOFFにしていると結構温度が上がる。V3も1用70-300㎜では同様だったが、ミラーレスの構造的なものかな。

色々撮ったが、今日は(1/3)で屋外での撮影画像を掲載。

20073101

70-200㎜f2.8のようなボケは期待できないが、これはこれで良いだろう。
20073102

20073104

20073103

20073105

20073106

20073107

20073108

20073109

20073110

20073111

妙蓮が咲いていた。花の開きはこれが限度だったと思う。
20073112

妙な1枚、周囲が黒い塗りつぶしで囲まれる。
Cap.NX-iには外周の黒い部分が無くNX-Dで生じるが何でや~。
20073113


以下の虫、鳥は1200pixel等倍画像
20073114tobai

20073115tobai

20073116tobai

20073117tobai

20073118tobai 

ノートリの風景
20073119


オマケ画像
20073120


撮影機材:Z50、Z50-250㎜、手持撮影  撮影枚数:251枚
移動:車  天気:曇り時々晴れ
撮影経費:270円(入園料。琵琶湖大橋通行料)

| | コメント (0)

2020年7月15日 (水)

天気の悪い日は草津水生植物園で機材チェック

 曇り空、天気予報を見ると雨マークも有ったので、雨でも撮影出来る草津水生植物園に行き、D850の最終チェックを行った。レンズには300㎜f4PFを持って行ったが、特におかしい写りは無くÐ850のチェック撮影は終了。昨年9月の2回目のトラブル後に、ピントチェックをしておけば良かった。

手持で最短撮影距離ギリギリで撮影、トリミングでかなり拡大した画像も有り。

  
20071501

20071502

20071503

20071504

20071505

20071506

20071507

20071508

20071509

20071510

20071511

20071512

20071513

20071514

20071515

20071516

20071517

20071518

サボテンの頭
20071519

暗い場所でISO6400で撮影
20071520


以下は1200pixel等倍に拡大
トビで飛翔を確認、AFの速さに問題無し。ツバメも撮りAFを確認したがこれもOK。
20071521

遠い対岸のアオサギ
20071522 

虫撮影も問題無し
20071523

20071524

20071525



撮影機材:D850、300㎜f4、手持撮影  撮影枚数:144枚
移動:車  天気:曇り
撮影経費:270円(入園料、帰りの琵琶湖大橋通行料)

  

| | コメント (0)

2020年7月 7日 (火)

70-200㎜f2.8Eのデビューは草津水生植物園

 今日も朝から鬱陶しい天気、70-200㎜f2.8Eを早く使いたくて、雨でも撮影出来る草津水生植物園に行った。温室での撮影はZ50と思っていたが、D500を装着していたのでそのまま持って行く。
写りはさすがに大三元で、手持ちで適当にシャッターを押しても中々良い。ただ、前半の撮影は、鳥撮影用のAF-Cダイナミック25点にしていて、途中で気が付きシングルに変えたが、帰ってから確認するとピントが狙っていた場所か外れた画像もあった。
ズームリングの回転が少し軽いのが気になったが、f4ほどではないので問題ないだろう。また、途中でAF動作しなくなり、電源を一旦OFFにしてからONにして復旧、過去のカメラではよくあったが最近では珍しい。マウント部の接点の接触不具合と思うが、頻繁に起こればチェックに出さねばならない。たまにしか生じなければ、メーカーに送り返しても再現しないということになるのでそのまま使う。問題があるとすれば4年間使っているÐ500、他のレンズで生じたことがあるかな?
花撮影に限らないが静止物は、三脚を使った方が綺麗に撮れるが面倒くさい。

大半f4で撮ったが一部f2.8もある。

20070701

20070702

20070703

20070704

20070705

20070706

f2.8
20070707f28

f2.8
20070708f28

20070709

20070710

20070711

20070712

20070713

20070714

20070715

20070716

20070717

20070718

20070719

クモかな? 1200pixel等倍画像
20070720

水のカーテン
20070721

  
撮影枚数:D500、70-200㎜f2.8E、手持撮影  撮影枚数:97枚
移動:車  天気:曇り
撮影経費:270円(入園料と帰りの琵琶湖大橋通行料)

| | コメント (0)

2020年6月26日 (金)

COOLPIX A1000で撮影した温室のスイレンと感度別画像

 某県で知事を含む100人がマスク無しで宴会を行い、賛否両論が出ているとのニュースを見た。いつかはマスク無しでの宴会も復活で、そのテストケースということでコロナ集団感染が生じるのかどうか注目やな。自分なら出席しないが勇気ある人がいるものだ。対策は考えているとは思うが集団感染が生じれば、それみたことかで非難が集中するがどうなるのかな、某県のこれからのコロナ感染者数に注目。
東京のコロナ感染者数が継続しているが、某国会議員の言葉を借りれば東京は大阪や京都より住民の民度が低いのか?・・そんなことは無いやろう。


A1000、WBの設定はカメラで変更出来るがピクチャーコントロールは出来ない。PCソフトのNX-Dでは変更できるので、カメラでも出来るようにして欲しかった。基本はスタンダードだが、風景撮影では風景を花撮影ではビビットを使用することが多い。露出補正、WB等は、カメラの設定変更とPCソフトでの変更が少し違うように思う。

  
●温室のスイレン
ピントは満足だが色合いが一眼に比べて安っぽい(深みが無い)ような?

01dscn0519

02dscn0526

03dscn0529

04dscn0534

05dscn0537

06dscn0543

07dscn0548

08dscn0549

09dscn0552



感度別画像

●モードA、f8、中央重点測光、WBオート、348㎜のノートリ、

ISO100 ss1/1.6
10iso100

ISO200 ss1/2.5
11iso200_20200626082301

ISO400、SS1/6
ここで何とか見れる画像になる
12iso400

ISO800 SS1/10
13iso800

ISO1600 SS1/20
14iso1600

ISO3200 SS1/50
WBオートのためか色が少し変わる。色温度、色味共に変わっているが特に色味が違う。
15iso3200

ISO6400 SS1/100
16iso6400

| | コメント (0)

2020年6月13日 (土)

草津水生植物園(2/2) Z50とTa18-400㎜

 昨日、Z50で撮影した画像です。D850での風景撮影の確認が目的だったのでTa18-400㎜を持って行ったが、Z50で温室のスイレンを撮影するのは初めて(?)だったので300㎜f4も持っていけば良かった。温室の花撮影では18-400㎜の画像はパッとせず、少しコントラストを調整。

花の色(撮影条件)によってはAFの初動が遅い(そのまま動かず近くに一度合わすも有り)時があったがレンズのせいかな。写りはAFが少しおかしくなっているD850と比較すれば良い。
01dsc_0904_20200613065501

02dsc_0907

03dsc_0908

04dsc_0912

05dsc_0917

06dsc_0921

07dsc_0932

08dsc_0935

09dsc_0949

10dsc_0953

11dsc_0956

12dsc_0958

13dsc_0966

14dsc_0969

15dsc_0994

16dsc_0978

屋外のハス
17dsc_1040 

18dsc_1028

  
D850、昨年9月の猛禽の渡り兼クマタカ撮影時に、強い風に煽られ転倒してからおかしくなっているが、昨日前後の画像を詳細に見てみた。ピントのズレなら調整でまともになると思ったのだが、どこにもピントが合っていないような画像が多くなっていた。時々、上手く撮れる画像があったのでピントのズレと期待したが違ったようだ。望遠領域で撮りトリミングで更に拡大しなければ、それほど気になるレベルではないので(昔のカメラの画像レベル)廃却するのは勿体ない。フルサイズの標準域のレンズが必要、買うならD5にも十分使える24-70㎜f2.8だが、特別給付金に10数万円の持ち出しが必要。旧タイプを持っていたが、500mmf5.6購入時(だったと思うが)下取りに出した。VRが付いていなかったからだが今のはVRがついている。ほとんど鳥撮影の今買うのは勿体ないか、風景撮影本格復活の時でもう少し先・・・その時はZレンズかな。

| | コメント (0)

2020年6月12日 (金)

草津水生植物園(1/2) D850とTa18-400㎜

 鬱陶しい天気で屋外での鳥撮影は無理、D850の風景と花撮影のチェックで草津水生植物園に行く。レンズにはD850では物足りないTa18-400㎜を持って行ったが、標準域で一眼レフで撮れるのはこれ1本なので仕方なし。比較のためZ50も持って行った。
故障しているD850、AFは速いが花の望遠撮影で被写体の色や明るさによって、一旦ピントが合致してからフラフラするようだ。最初は気が付かず直ぐにシャッターを押していたらボケ連発、一呼吸おいてシャッターを押すようにしたらマシになった。風景や花は、鳥撮影とは違い慎重にシャッターを押せるので、本来の描写は出来ないが大丈夫かな。

D850の画像を掲載、ボケとそれなりに満足できる画像が混在している。レンズが良ければもう少しマシになると思う。
Z50の画像は明日にでも整理して掲載します。

風景は撮影条件が悪かった
20061201

20061202

20061203

ロータス館の玄関
20061204

温室のスイレン
色がもう一つパッとしないが、高倍率ズームの万能レンズなのでこんなものだろう。
20061205


20061206

20061207

20061208

20061209

20061210

20061211

20061212

20061213

20061214

20061215

20061216

20061217

20061218


撮影機材:D850/Z50、18-400㎜、手持  撮影枚数:88枚/143枚
移動:車  天気:曇り
撮影経費:270円(入園料、琵琶湖大橋)

| | コメント (0)

2020年4月 4日 (土)

カタクリ Z50とTa18-400㎜での撮影

 Z50での撮影、多少慣れてきた。単写であろうが連写(H+)であろうが、ファインダーが真っ黒になるブラックアウトがある(撮影時はモニターを使わずファインダーのみで撮影している)。連写後は真っ黒になる時間が長いが、シャッター半押しで少しタイムラグがあるがファインダーが見られるようになる。鳥動の連写の場合は、途中でシャッターを押すのを止めるとファインダーでは見失う。Z6のH+は、シャッター押すのを止めてもファインダーを見続けられるので、ブラックアウトフリーではないのかいな。
量販店で説明を聞いた時は、共に写した画像が再生されコマの間に入るとかの話があったが、そうなっていないように思う。聞き違えたのかな?

マキノのカタクリ、適当に撮ったが家に帰ってから画像を見ると、花びらの先が萎んでいたり後ろ側が垂れ下がったりで、あまり良い画像が無かった。3/Eぐらいに行けば良かったのかもしれない。
モニターを倒してモニターを見ながらの撮影も行ったが、慣れていないので結構難しかった。近くから撮れるのでマクロレンズが良いようだ。

 

01dsc_4513 02dsc_4514 03dsc_4516_20200404103301 04dsc_4522 05dsc_4526 06dsc_4527 07dsc_4535 08dsc_4538 09dsc_4541


メタセコイアの並木
101dsc_4486_1

駐車場の車
平日というのに新型コロナの影響か多かった。ここならら人が密集していないので大丈夫だろう。
カタクリ群生地まで歩いて20分ぐらいかな。
102dsc_4554_1

| | コメント (0)