機材

2021年2月 6日 (土)

撮影休み D850と500㎜f5.6PFの1.4倍TC有/無の画像

 昨日から体を動かすと腕に足の筋肉が痛く体全体がしんどくて今日は撮影休み、掲載は昨日撮影した画像の残り。

湖岸での撮影だったので遠くのオオワシを少しでも大きく撮ろうとTC14Ⅲを装着したが、遠くのオオワシはTCを着けようが無しであろうがまともに撮れず、途中で近くを飛んでくれるのを期待して外した。昨日のオオワシ撮影距離は多分1km以上、せめて500mぐらいならそれなりに撮れたかも知れない。TCを装着すると700㎜になり、手持撮影ではファインダー内が止まり難い。それでもシャッターを押せば撮れているが、500㎜とはファインダー内の止まり具合に差がある。

TC有りと無しの画像を見てみた。当然TCを装着した方が大きく撮れるが、画像は少し劣るかなという印象、ただし無修正の画像での話で修正すれば違いはそれほど感じなくなるが歩留まりは違う。遠い(遠すぎる領域)とTC装着の方がピント抜けが少なくなるような気がするがボケは同じ、近いとTC装着の方がボケは多い。TC無しで近くを飛ぶのを期待する方が良いと以前から思っているが、オオワシ任せなので近くを飛んでくれるという保証はなく運次第となる。

掲載画像はノートリ以外全て1200pixel等倍に拡大。  

●TC装着画像 

上ノートリ、下1200pixel等倍
このぐらいの距離ならTC装着が良いかも
01dsc_1534noutori

02dsc_1534tobai

03dsc_1550noutori

04dsc_1550tobai

05dsc_1561notori

06dsc_1561tobai

07dsc_1574tobai

08dsc_1576tobai 
 
09dsc_1579tobai

10dsc_1410tobai 


●TC無し

11dsc_1893notori

12dsc_1893tobai

以下は全て1200pixel等倍
止まっていたオオワシにトビが攻撃を加え、オオワシは山本山正面に帰る。こちらに飛んでくるという期待を打ち砕生きよったが、トビの攻撃が無ければ帰る前に飛んできたかも知れない。
13dsc_1901 

沼の駐車場前から山側に居たら、もう少しマシに撮れただろう。
14dsc_1902

15dsc_1904

16dsc_1912

17dsc_1740

18dsc_1760

19dsc_1824

20dsc_1917



夕方追記
画像をチェックしていて気が付いたが、昨日トビが何度も魚を掴むのを失敗していた理由は、尻尾近くを掴もうとしていたためだろう。浜に打ち上げられた死骸は丸々した40cmぐらいのバス、尻尾近くを掴んで飛び上るのはバランス的にも無理だったのだろう。足の指が短く胴体を掴むのは無理だったのかな。
21dsc_1703

22dsc_1767

23dsc_1789 

| | コメント (0)

2021年1月12日 (火)

1月11日のカワセミ その③  D6と500㎜f5.6PF手持の追尾性能確認

 最近のカワセミ撮影は、大半水面から飛び出す瞬間狙いで、飛び込んだ場所からあまりカメラを振らない。近い距離からの撮影なので直ぐにファインダーから外れ、追ってもほとんどピントが外れる。昨日、斜めの角度でD6の性能確認のため土手の肩に止まるところまでも追ってみた。
AFダイナミック25点での撮影だが、一度だけ20連写で許容出来ないボケ2枚の合格連写があった。曇り空でISO1600で画像は少し汚いが、自分の腕ではよく撮れてこんなものだろう。α9ⅡやR6なら撮影成功の確率はもっと良いのかな。
所有機材でのAFはD6が最強だが、ミラーレスで更にAFが良くなった機種が発売されれば買い替えよう。開放f11レンズまでAF性能をフルに発揮できるのが買換えの条件で、オートエリアAFなんかどうでも良くダイナミックで十分、設定範囲は一眼レフ同様変えれるようにして欲しい。

以前使っていたV3と1用70-300㎜のターゲット追尾なら、このくらいの連写なら出来たが画像が一眼レフに比べ悪かった。連写の追尾の良さは、軽量で軽く振り回し易かったという使いやすさにもあった。もちろん、810㎜では無理で400~500㎜での撮影だった。


01dsc_3868

02dsc_3869 03dsc_3870

04dsc_3871

ボケ
05dsc_3872

ボケ
06dsc_3873

07dsc_3874

08dsc_3875

09dsc_3876

10dsc_3877

11dsc_3878

12dsc_3879

13dsc_3880

14dsc_3881

15dsc_3882

16dsc_3883

17dsc_3884

18dsc_3885

19dsc_3886

20dsc_3887

 

| | コメント (0)

2020年12月31日 (木)

大晦日Ⅰ Z6のAF

 今日は大晦日、用事は昨日までに大体済ませており、仕上げで朝から布団を乾燥機で乾かしながらノンビリとしている。大晦日になると何故か一年が終わるで気が緩む。

ミラーレスZⅡのAFが気になっている。レスポンスがもう一つのZ50はさて置き、Z6からZⅡ(特に7)でどの程度進化したのか、ヨドバシへ行って触ってみれば少しは分かるかもしれないが、実際のところフィールドで実写しないと判断出来ないだろう。ニコンのZはキヤノンやソニーに比べてAFが劣るとの評判だが、オオワシのような大物で飛ぶ速度が見た目で遅い被写体なら十分撮れる。歩留まりは悪いと思うが、全部綺麗に撮れれば後で残す画像の選択に困る。Z6での鳥撮影は、フォーカスエリアが広いと近くの物にピントが撮られることが多く、このことでのAFが劣っているとの評価なのかいなと思っているが、他メーカの機種で撮影したことが無いので分からない。鳥撮影は、D6などの一眼レフもミラーレスZも全てダイナミックで撮影している。一眼レフでは、ダイナミック25点か9点(フルサイズのみ)に設定しているがZは指定できない。一眼レフと同等の設定が出来るようにして欲しかったがこのことが不満である。尚、D6は、状況によってはグループエリア5×5や3×3を使うこともあるが、しばらく使った感想ではダイナミックの方が確実と思う。これまでの習慣からかもしれない。


先日、湖岸からZ6と500㎜f5.6PF+TC14Ⅲの手持で撮ったオオワシのノートリと1200pixel等倍の画像を見てみた。
TC20Ⅲ使用の1000㎜で三脚撮影し、1200pixel等倍に拡大すればZ6で十分かな?、Z50使用で1500㎜撮影という手もある。Z6もZ50も遠い飛翔を見失うとファインダーで探しピントを合わせなおすのが困難だが、一旦他の物にピントを合わせて探せば何とかなる。Z50はシャッターを押すのを止めるたびにブラックアウトが入るので扱いにくい。

上がノートリ、下が1200pixel等倍
01dsc_5549_1 02dsc_5549_3


03dsc_5585_2 04dsc_5585_1


05dsc_5589_1 06dsc_5589_2


07dsc_5608_1 08dsc_5608_3


09dsc_5634_1 10dsc_5634_2


11dsc_5674_1 12dsc_5674_2

| | コメント (0)

2020年12月11日 (金)

Z50と500㎜f5.6PF+TC20Ⅲの手持撮影画像の等倍拡大

 11/24にZ50と500㎜f5.6PF+TC20Ⅲの1500㎜で、手持撮影ながらオオワシ止まりものとチョウゲンボウ飛翔を撮っている。この時の画像を見て、この組み合わせでは綺麗に撮れないと判断し、Z6の1000㎜撮影に賭け良ければZ7Ⅱと思ったのだが、一度三脚撮影を行って確認しておいた方が良さそう。


1200pixel等倍画像で約6800㎜相当
01dsc_9794

02dsc_9878

03dsc_9845

| | コメント (0)

2020年12月 9日 (水)

昨日の夕方に夕日を撮る

 Z6と500㎜f5.6PF+TC20Ⅲのチェック目的で夕日を撮った。f11・1000㎜の手持撮影だったが、ファインダー内の揺れ(ブレ)は少なく、AFもかなりスムーズだった。少し前に手持でマガンの飛翔を撮っており、鳥も大型なら手持でも大丈夫と思うがオオワシでは三脚を使おう。Z50の1500㎜は、シャッターを押すのを緩めるとブラックアウトが出るので使いずらく止める。結果次第でZ7Ⅱ・・・
どうやろな~? 良ければz6で十分か!


ノートリ画像
ミラーレスは太陽を直接見ても大丈夫だった。一眼レフなら目が眩み、しばらくはまともに物を見れなくなる。
Dsc_4617

Dsc_4620 

| | コメント (0)

2020年11月26日 (木)

月でD500とD850の画像確認

 昨日の夜、オオワシ撮影に備えてD500とD850の画像をD500㎜f5.6で比較確認した。

同じ条件で撮り同じぐらいの大きさに合わせたがD850の方が良かった。D850はピンズレ故障がいつ再発するか心配なのと、連写コマ数がD500より少ないのが不満だが、取り合えずD850を使用する。昨シーズンは、D850の二度目のトラブルでのピンズレ故障に気が付かず、撮影結果がボロボロだったので途中から使わなかった。今はピント調整-20で復活しているが、いつまで状態を維持するか・・・・


D500
D500_20201125214901

D850
D850_20201125214901 

| | コメント (0)

2020年11月21日 (土)

1500㎜での撮影画像を目一杯拡大する

 Z50と500㎜f5.6PF+TC20Ⅲで湖北に行こうかと思ったが、天気予報を見ると風が強いので止めた。北海道や北陸辺りも風が強い、北海道は北北東、新潟辺りは北西となっているが、強い風に乗ってオオワシが来てくれないかな~。
今年の撮影はD6メインと思っていたが、コロナ発症拡大が凄いことになっているので密を避け、人の少ない遠くからの撮影にした方が良いかも知れない。となると、綺麗には撮れないがf11でもAF撮影が可能なミラーレスZが良いように思うが、果たして今年も来るかどうか・・・・

昨日、画像整理をしている時に選んだ、Z50と1500㎜の目一杯トリミング拡大6960㎜相当の画像(ブログ掲載1200pixelに合わせる)、これ以上の大きさは得られない。AF性能から飛翔の歩留まりは相当悪いと思うが、見られる程度のボケも含め20%ぐらいの確率で撮れれば良い。オオワシの距離でどこまで拡大できるかは、やってみないと分からないのでやってみよう。Z50の1500㎜は近い飛翔を捉えにくいので、まずはZ6の1000㎜か?


01dsc_9555_1

02dsc_9594

03dsc_9622

04dsc_9643_20201121062301

05dsc_9671_1

06dsc_9690

07dsc_9744_01_1

08dsc_9759 

| | コメント (0)

2020年11月10日 (火)

Z6と500㎜f5.6+TC20Ⅲの出発前チェック

 今日は、Z6と開放f11・1000㎜レンズの手持撮影でカワセミを撮影するが、出発前の事前チェックを行った。まあ、エエやろうで8時過ぎに家を出る予定。
まずわ、30m少々のカワセミ止まりものでどの程度の画像が得られるか、止まりものが綺麗に撮れSSを速く出来れば飛翔は筆次第と思うが、どうなることやら。撮影距類の近いカワセミ相手では無理やろな~


モードA、ISO3200、スポット測光、f11、SS1/50、AFダイナミック
ノートリ
01dsc_1786 

1000㎜レンズでSS1/50の手持でそれなりの画像が得られる、これもミラーレスの魅力の一つ。一眼レフでは、1000㎜の手持でこのSSは到底無理。
トリミングで3倍に拡大(3000㎜相当)
02dsc_1786


SS1/160、他は上の画像に同じ
トリミングで2倍に拡大(2000㎜相当)
03dsc_1802

| | コメント (0)

2020年11月 8日 (日)

500㎜f5.6+TC14Ⅲの開放f8レンズでの撮影

 2年前に500㎜f5.6PFを買った時、直ぐにTC14Ⅲを付けてどの程度の画像か試した。カメラはD850で手持撮影、撮影条件が悪かったのか歩留まりは悪いもののそこそこ撮れたが、画像がTC無しに比べもの足りず。オオワシシーズンになり山からの発進はTC装着、山に帰ってくる時はTCを外し撮ったが、画像はTC無しでトリミングで拡大する方が良かったので、以後は500㎜f5.6にはあまりTCを使用しなかった。
昨年Z6を購入しオオワシ相手に試したが、この結果が中々良くZ6と500㎜f5.6では積極的にTC14Ⅲを使用した。Z6のAFは、一眼レフに比べ初動が遅いものの、追従も含め鳥の飛翔で十分使える、先日TC20Ⅲを装着し開放f11の1000㎜でもAFで鳥の飛翔が撮れるのには驚いた。ZのⅡは、どの程度か知らないが良くなっているようなので考える価値があるように思い始めた。Z6Ⅱよりトリミングでかなり大きく出来るZ7Ⅱに興味が有るが高すぎる。保有機材でどこまで撮れるか再検証してからの方が失敗は無いだろう。
取り敢えずは、D850と500㎜f5.6+TC14Ⅲ対Z6と500㎜f5.6+TC20Ⅲの比較となるが、D850の過去の画像を引っ張り出した。Z6の方が良ければZ7Ⅱは問題無いだろう。


画像は、一部1200pixel等倍もあるが、トリミングで3倍に拡大が大半

●2年前のD850と500㎜f5.6+TC14Ⅲ
曇り空で条件が悪すぎるものも有り
01dsc_1299

02dsc_1388
       
03dsc_2555

04dsc_2607

05dsc_7289

06dsc_7437

07dsc_7505

1200pixel等倍
08dsc_7595tobai

1200pixel等倍
09dsc_7670tobai

10dsc_7674_1

11dsc_7830

1200pixel等倍
12dsc_1102tobai 

山からの発進、この時の連写画像を見てTC装着はアカンと判断した。
13dsc_1243

14dsc_1271

15dsc_1283_20201108192001


●参考でZ6と500㎜f5.6+TC14Ⅲ
Z6はピントがキッチリ合うのを確認してから連写すれば十分撮れる。ただ、ファインダーの鳥の動きが変、1枚目以降は実際に見える像では無く、撮れた画像が次から次へと現れブラックアウトフリーに見えると聞いた・・・
1200pixel等倍
21dsc_8165tobai

1200pixel等倍
22dsc_8267tobai 

Z6の画像は、TC14Ⅲなら有無があまり関係しないように思うが、同時撮影の比較が出来ないので気のせいかもしれない。  
23dsc_8897

24dsc_8910

1200pixel等倍 
TC20装着の1000㎜でZ7Ⅱなら2倍ぐらいの大きさになるだろうが、遠い距離のオオワシを大きく撮っても陽炎で綺麗な画像は得られない、これが購入の価値があるかどうかを悩ませる。これぐらいで見るのが良いかも知れない。TC14の700㎜に抑えるなら、D850で撮れればZ7Ⅱは不要。
25dsc_8990tobai

1200pixel等倍
D6と856や600㎜f4+TC14Ⅲならもっと綺麗に撮れるだろう。
26dsc_9422tobai

 

急ぐ必要は無いが、まずD850の700㎜を再検証し、次いでZ6の1000㎜の実力を把握する。D850の700㎜で満足に撮れれば、Z7Ⅱの魅力は1000㎜でどの程度撮れるかになるのでZ6で事前検証する。
カワセミの調子がまだまだのこの時期、撮影に出てカワセミ相手にシャッターを押すだけでは面白味が無い。何か目的を持たないと・・・

| | コメント (2)

2020年10月26日 (月)

撮影休みで買い物

 今日もいつも通り起きたが、昨日の夜に久しぶりにウイスキーを飲み寝た時間も遅かったので、しんどくて朝食後に朝寝をした。目が覚めたのが9時半過ぎで、撮影に出るのが面倒になり撮影休み。
カメラとレンズのレインカバーを新調しようヨドバシに行った。現所有は、三脚に装着した大砲用のものと風景撮影機材用のものがあるが、風景撮影用のものは、不十分ながらかろうじて300㎜f4には使用できるが500㎜f5.6では小さすぎる。バンガード製で手頃なものがあり、サイズMかLで迷いMが70-200㎜で使用可能あったのでMを購入した。帰ってから装着すると500㎜f5.6では小さく、300㎜f4で丁度良い大きさだった。70-200㎜はf4のレンズかいな。サイズLの400㎜用を買わねばならない。
大手量販店で買い物をすると、今直ぐに必要でないものも買ってしまう。三脚のパイプ椅子の座る部分が痛んできたので、もう少し高さのあるものが無いか探した。丁度よい高さの物があると思い買ったが、家に帰って今使用しているものと比較すると色違いの同じ高さのものだった。今あるものは、いずれ座る部分が破れるので予備として持っておくので無駄にはならないが、現時点では要らぬ出費だった。

 
サイズMでは、D6と500㎜f5.6では短すぎる。ナイロンの風呂敷を前に撒けば使えるが、使用中に外れたりすると雨の中の作業が面倒なので、4,500円ぐらいなので追加購入した方が良いだろう。 
00dscn1214_1

カメラ側はこんな感じ、大きさに余裕があるので手持、三脚使用共に大丈夫だろう。
01dscn1215

300㎜f4では手持専用だが、Mサイズでちょうど良い。曇り空の日はリュックに入れておこう。
02dscn1216_1

 

ついでにカメラのコーナーに行き、ミラーレスと一眼レフのAF機能のf開放値による違いを聞いた。構造上ミラーレスの方が開放f値が大きくてもAFポイントの減少は少ないとかのことだった。Z6やZ50で開放f8や11のレンズで普通に使用しているので、やはりそうかと思ったが帰ってからニコンのサポートにZ7Ⅱについて電話で聞いた。開放fが大きくなってもf5.6と変わらないとのことだったが、どこまでが許容範囲かまでは聞いていない。AFの半押し初動速度の改善も聞いたが、Z7から速くなったという情報は聞いていない、瞳AFや動物AFがワイドエリアAFに対応しているので、追従性は良くなっているとのことだった。こちらの質問に対し調べますで時間がかかっていたので、対応マニュアルでも見ているのか、ニコンのHPやカタログ記載以上のことは情報が来ていないようであった。AFの初動速さは販売されてからの、ユーザーの評価を待つしかないようだが、人によって用途の違いも有り評価が違う。この部分がカワセミの水面からの飛び出し一発狙いなどでは一番気になるところだが、Ⅱで大した進化が無いならZ6で満足するのが良いのだろう。
Z6ⅡよりZ7Ⅱの方がトリミングで大きく出来るので多少気にはなっている。連写コマ数は、普段設定している14bitのRAWでは、Z7Ⅱで9コマ/秒、Z6Ⅱで10コマ/秒で大して違わない。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧