その他

2019年10月21日 (月)

ブログ掲載画像のトリミングによる拡大

 ブログ掲載の鳥画像は、当然トリミングで拡大する。ピントOKの画像は等倍に拡大しても大丈夫だが、手持ち撮影の場合大半は甘い画像が多く拡大すると甘さが目立つ。ピントが甘い画像の原因は、ピント不十分に鳥の瞬間の動きに対してSSが遅いなどが考えられる。ピント不十分は、周囲にピントが取られたり(腕で上げれば何とか克服)、日差しの関係で鳥がテカリ十分フォーカスしない(撮影条件でどうしようもない)などが考えられる。三脚を使用すれば多少マシになることが多いが、軽量機材に三脚は機動性が悪くなるので使っておれない。ブログにはボケ画像は特別な理由が無い限り載せないが、ピン甘の画像を載せることは多く、どのぐらいの拡大までなら良いか再度チェックした。


いつも通り、縦横同じ比率で切り取り1200pixelにリサイズしている。

ちょい甘画像 ソフトでシャープ補正している
ノートリ
1dsc_5209

2倍に拡大
2dsc_52092bai

2.4倍に拡大 数年前の拡大上限基準
最近大きくしているが、やはりこのくらいに抑えるのが良いようだ。
3dsc_520924bai

3倍に拡大
4dsc_52093bai

4倍に拡大  アカン
5dsc_52094

1200pixel等倍
6dsc_5209tobai

  

参考
ピントOKの自己満足画像、ISO2000で画質は悪いがトリミング以外は無修正。
ノートリ
11dsc_50271bai 

1200pixel等倍
12dsc_5027tobai 

| | コメント (0)

2019年10月19日 (土)

買い物帰りにビックリした

 天気が悪いので撮影休み。朝にサブPCを無線LANに接続、昨日のメインPCはやり方が分からず2時間程度かかったが、今日は10分程度で済んだ。1~2年経って何かのトラブルで再立ち上げとなれば、昨日の作業を忘れてまた時間がかかるだろう。
その後、3部屋に張っていたNW配線を全て取り除きスッキリし、小物を両面テープで固定するためスーパーの大工用品売り場に行く。帰り道の道路に消防車が止まり伸ばされたホースが歩道にあったので何事かと思ったら、少し先のファミリーレストランの駐車場で車が金網をぶち破って、隣の1mほど下の畑に前を突っ込んでいた。大きめの駐車場だが車の後ろは20~30mぐらい、少しカーブになるが一番奥からなら50mぐらいはあるかな、駐車場内の普通の徐行なら金網を突き破ることは無いと思うので、急発進か何かで速いスピードで突っ込んだようだ。後ろからならブレーキとアクセルの踏み間違えかと思うが(ブレーキは強く踏むことが多い)、前からとは”こんなこともあるのやな~”でビックリした。どんな人が運転していた知らないが、おまわりさんに説明していた人は若かったと思う。行くときは見ずで45分ほどしてからの帰り道の出来事、お巡りさんの数が少なかったので酷い人身事故にはなっていなかったのだろう?
TVのニュースでは同じような事故現場を時々見るが、実際の現場に遭遇するとは・・・・

  

掲載は在庫からイソヒヨドリ
01dsc_1326

02dsc_1330

03dsc_1332

04dsc_8748

05dsc_8781 

| | コメント (0)

2019年10月18日 (金)

無線LANに変える

 スイッチングハブが不安定だったので買い替えようと思い探したが、変えるなら無線に変えようと無線LANのルータを買いに行った。4,000円弱の物をネットで見ていたが店員さんにスピードの速い新しい機種を勧められ、ニフティとの契約回線や配線(一応光、家の中はケーブル)の関係でスピード出るかどうか分からないが約7,000円の物を買った。3,000円ぐらいの差なのでエエやろうというところ。ついでにワイヤレスのキーボードとマウスを買った。テーブルの上に置いている物が引っかかり、配線が邪魔だったので購入した。これまでのポイントと今日のポイントでもう1セット購入できたので2セット手に入れた。
無線LAN、簡単にセットアップ出来ると思ったが、取説を呼んでも専門用語(?)が分からず悪戦苦闘、結局PCの画面を見ながら同じような操作を何度も繰り返し2時間ほどかかって終了。明日、TVの横に置いているPCをセットアップして配線も全て取り払う。

  
購入したルータ
01dscn0884

右がルータ、左がモデム
店員さんがドコモからの出向者で、ネット関係の支払い(ニフティにNTTの回線使用料)携帯電話料を一括でドコモで支払うと、ルータが無償提供でDポイントがついてどうことの説明を聞かせてくれたが取り合えず止めた。以前に携帯を買い替えた時にドコモから同じような説明を聞いたが、トラブルがあった時の対応をどこがしてくれるのか少し不安があったので止めた。その時にトラブル対応はこれまで通りとの説明があったとは思う。
02dscn0886

 ワイヤレスキーボードにマウス
上の小型はポイントで入手したものでサブPCに使用する。価格は同じぐらい。
03dscn0887_1

  

今日の鳥画像は先日撮影したキセキレイ
最後の1枚はノートリ、他は全てトリミングで1200pixel等倍に拡大
04dsc_4515 05dsc_4518 06dsc_4520 07dsc_4522 08dsc_4523

ノートリ
カワセミも同様だがこの距離でこの大きさ、TCを装着してAFのエリアが小さくなれば飛翔を追うのは無理、この時はTCを使用しておらず。09dsc_4524

 

| | コメント (0)

2019年10月17日 (木)

「旧ブログ 四季に遊ぶ 撮影日記 」 削除

HP、ブログ整理のため削除しました。



天橋立飛龍観
04_20191017080301

| | コメント (0)

2019年10月14日 (月)

京とれいん雅洛

 昨日は。初めてラグビーの試合「日本対スコットランド」を最後まで見たが面白かった。スポーツは、最近野球以外では国際試合で日本選手がそこそこ強い競技ぐらいしか見ないが、ラグビーが面白い競技とは思わなかった。日本が勝って良かったが、外国人選手が多いのがな~とも思う。国別対抗戦なら、目の色や肌の色に名前はどうでも良いが日本人(日本国籍所有者)のチームで戦って欲しい、もちろん他の国も同様。・・・まあ、そうなれば外国チームと戦っても相手にならないのかな、日本が負けるより勝つ方が良い。
それにしても時々外国選手の声がインタビューで流れるが、日本語が上手くまさにチーム日本というところ。優勝を期待しているが、まずはベスト4に入って欲しい。

  
昨日、撮影した”京とれいん雅洛”
日曜日に大阪へ行く時に乗っているが、写真を撮っている人がたくさんいる。SLや新幹線等ならともかく、他の車両と違うが阪急の快速特急を撮って何が面白いのかと日頃思っているがコンデジで極一部を撮ってみた。

01dscn0864 02dscn0875 03dscn0868

この席は普通の特急と同様、席の向きを変えれるようにして欲しかった。
04dscn0876 

京都風情を出しているのか
05dscn0869

いつも左の席に座っている。優先座席だが前期高齢者なので気にせず座っている。もっとも乗る人が少なく席に十分余裕がある。十三までの時間は特急と変わらないが、ゆったりと座っていられるのが良い。
06dscn0878 

| | コメント (0)

2019年10月 1日 (火)

9月の狙いの鳥

 9月の狙いの鳥をまとめた。
カワセミは、地元では変わらず駄目だったが、市内の園では調子が良かったので続けて何度か行った。ササゴイは行けば撮れるのでカワセミ帰りに何度か撮った。ツツドリは、飛翔を撮ろうと車で滋賀へひとっ走りしたが姿見ず。代わりに市内の園で一瞬だったが姿を見ることが出来た。ミサゴは一度、行った日が引潮で近くには飛び込まず残念だったが、健在でよく飛んでくれたので久しぶりに撮り捲り。
後半はロクヨンを使おうと滋賀のお山へタカの渡り狙いで何度か行ったがタカはあまり飛ばず。タカの渡りではマイナーな場所と初めから分かっていたので残念とは思わないが、クマタカの飛翔が比較的近くから撮れ驚きでしばらく興奮が止まらず、今年のこれまでの撮影では最高の一瞬となる。クマタカは一度別場所へ狙っていったが遠くの稜線を飛んだだけ。
ヤマセミにも行きたかったが不調が続いているようで高速代が勿体なく行かず。

1909 

| | コメント (0)

2019年9月15日 (日)

今年最小の満月

 夜明け前に西の空を見るとぽっかりと丸い月が浮いていた。調べると14日の13時33分が満月だそうで1年で最小とか、5時5分の撮影で少し時間が経過しているが満月の形状を支持しているだろう。

D850と500㎜f5.6で撮影
モードA、スポット測光、WBオート、ISO400、f8、SS1/640
トリミングで拡大

Dsc_6243

 

α7RⅣが気になり朝からソニーHPを見るとAF点数が多い。よく見るとエリアがかなり広いだけのことではないかいな? 空抜けや背景がかなり離れていると有効かも知れないが、周囲がゴジャゴジャしていると他にピントが取られて、まともに撮れないように思う。ニコンの153点なんて飛びものではピント取られまくりで使い物にならず、25点を中心に時には9点、72点を使用している。エリアを広げるのではなく密度を上げて点数を多くして欲しい。自動追尾リアルタイムトラッキング、名前を聞けば欲しくなるような機能だが、これもゴジャゴジャしたところを飛ぶカワセミやオオワシに使えるのかな。使えたら・・・・レンズの関係で買えないか。V3のターゲット追尾は、専用70-300㎜ならカワセミ相手の40連写で30枚以上追従したことが何度かあった。
ニコンの次期機に期待する。所詮、今以上の機材を使っても大した違いは無いと思うが、機材に頼らな画像は良くならないと思っている。中途半端な腕なら機材に頼らな仕方なし、歩留まりは確実に上がると思うが画像もホンマに今以上良くなるかな~?、高感度画像ぐらいは機材次第なので良くなるか。

| | コメント (0)

2019年9月 9日 (月)

今日も朝から暑い

 9月に入って9日目だが暑い。白樺峠のタカの渡り情報を見ていると、渡りの数も増えてきたようでひとっ走りの山でも見れるようになってきたのかな。年2回ほど行っているが、行った時は数が少なく高くて遠いのでまともに撮れる場所ではない。そろそろロクヨンを引っ張り出そうと思っているので、クマタカ共々良い時もあると期待して行ってみよう。
今日は、D500と500㎜f5.6でカワセミ行く。

一昨日撮影したクマタカ、D850と500㎜f5.6の×1.2での撮影のノートリ画像。
渡りのタカは立っている場所に向かって飛んでくるので、これよりはマシに撮れるだろう。この距離なら600㎜+TC14か17で最低2倍ぐらいの大きさにはなるだろう。
Dsc_5252


昨日ヨドバシネットショップでワイヤレスリモートコントローラWR-10の購入処置をした。取り寄せとなっていたが明日ぐらいには入るだろう。
使用目的は、オオワシ、チュウヒ、ハヤブサ他の猛禽三脚撮影の飛び出し瞬間狙い。これまでファインダーから目を離した瞬間に飛ばれることが多かったが、これがあれば見続けることは無く1発勝負の瞬間2、3枚ぐらいは撮れるだろう。ケーブル付きのリモートスイッチは持っているが、カメラからあまり離れらえない。このセットなら椅子に座りながら手を伸ばさすにスイッチを持てる。オオワシやチュウヒは大丈夫と思うが、ハヤブサは動きが速いので動きを見て瞬時にスイッチが押せるかどうかが問題。
昨年に買おうと思ったが製作がストップされていた。最近政策を再開したようだ。
Product_01 

| | コメント (0)

2019年8月28日 (水)

正常に動作した

 10年振りぐらいだろうか、オーディオが動くか(正常に音が出るか)チェックした。CD、MD、カセットテープのセットで、レコードプレーヤーも別売で所有していたが、昨年にレコードとともに処分した。CDは先日にチョコッとチェックし動くのを確認していたが、今日は全てを色々操作し正常に動くのを確認した。昔は、TVを見るより音楽(演歌からロック、軽音楽にレコードでクラッシックまでその時の気分で)を聞くことが多かったが、最近は家では聞かず車の中で聞くだけだったので、CDを残しMDとカセットテープは大半を処分した。処分した理由は、今の車ではMDとカセットテープが聞けないため。
動きは、CDとカセットテープのテーブルが最初出難かっただけで、何度か出し入れすると普通に動くようになった。音もMDが時々音飛びしたが、CDとカセットは問題なかった。壊れていれば廃却しようと思っていたが、それほど大きなセットでなく(このセットの前のは大きかった)邪魔にならないので置いておく。時々動かさないと、その内壊れるやろな。


左側のスピーカーは離れた場所に置いている。
Dscn0858

 

追記
キヤノンから90Dが正式発表された。3250万画素で10コマ/秒の価格145,800円(キタムラで)は非常に魅力有りだが、RAWでの連続撮影枚数24枚が鳥撮影にはアカン、7DⅡの後継機もその内だすのか~?
D850は、フルサイズ時ロスレス圧縮RAW14bitで51.6MBの51枚(非圧縮なら92MBの29枚)、×1.5倍なら200枚連写できる。1枚の画像容量は分からないが、バッファの容量をもう少し大きく出来なかったのか・・・惜しい。
ニコンはどんなん出すかな、D500やD7500で終了ということは無いと思っている。

| | コメント (0)

2019年8月22日 (木)

撮影休み

 午前中は所用、夕方5時半から京都駅近くで釣り仲間(今は一杯飲み仲間)の一杯飲みがあるので撮影休み。

キヤノンから90D発売の噂がある。 
 APS-C機で3250万画素の10コマ秒
 ISO100~51200、測距点45点
画像の奇麗さと連続撮影可能枚数は不明だが、鳥撮影では最強のスペックではないかいな。測距点45点は少し少ないように思うが、D7500の51点で遜色なく捕れているので十分だろう。APS-C機で3250万画素は、トリミングでかなりの大きさに拡大できる。価格が20万円ぐらいなら言うことなし。
ニコンユーザーなので噂とは言え、”ええスペックやな~”としか思わないが、ニコンが対抗してどんなスペックのカメラを出してくるか楽しみだ。フルサイズ機D850の更なる高画素化より、APS-C機D500(orD7500)の高画素化を期待する。D850のシリーズは高価すぎる。

<追記>
 次期機に期待するスペック:APS-C機3000万画素ぐらい、連射コマ数12コマ/秒(10コマ/秒でもよい)で連続撮影枚数50コマ以上、高感度にAF性能はD850なみ、価格30万円以下であればD5とD500を下取りにして購入する。フルサイズはファインダーの視度調整が壊れたD850がある。風景は、D850に旧24-70㎜f2.8とD7500にTa18-400㎜で十分、D500は使い慣れると高感度に弱いのに気が付く。

 掲載は10年前に撮ったカワセミのトカゲ咥えもの
地面に降りたが草で見えず。木に戻った時にトカゲを咥えていたので驚いた。魚以外にエビや水中昆虫を捕るのは何度も見ているが、トカゲは最初で最後。
Dsc_1114

| | コメント (0)

より以前の記事一覧