その他

2020年9月 8日 (火)

明け方の月をD850と500㎜f5.6PFで手持撮影

ピント調整後のD850(故障機)は今のところ快調、いつまたおかしくなるか分からない。
ピント調整-20が基本だったが、なぜか-10になっていた。何かのチェックで変えたままになっていたようだが、PCで見て気づき-20に設定しなおして再撮影したが、周囲が明るくなってきており画像はほんの少し悪かった。
月撮影は深夜の空気が澄んだ条件が良い、明け方は刻々と撮影条件が悪くなる。

モードA、スポット測光
ISO400、f8、SS1/500、露出補正ー0.7、ピント調整:ー10
周囲を黒くするため少し暗い目に撮影。
f8ぐらいにしないと少しボケるが、過去の経験でf11ではSSが遅くなり手持ではブレの影響があるような?

Dsc_2722_1

| | コメント (0)

2020年9月 1日 (火)

8月の狙いの鳥

 暑くて遠出をする気がせず、鳥狙いでは地下鉄でカワセミポイントに行ったりブラブラ歩いて行く日が大半で、カワセミは不調で終盤はサギの飛翔狙いで行くしかなかった。どちらかと言えば機材チェックを楽しんだ月となる。
車を走らせる日を兼ね草津の水生植物園へ2回行き、温室の睡蓮で機材チェック、別の日に何か居らんかで近くの園にも行ったが成果無し、近くの畑にアマサギがいたのは成果だった。9月も前半は同様と思うが、涼しくなればタカの渡り(期待はしていない)やミサゴ、街中のハヤブサの様子見にもボチボチ行きたいと思っている。

  
20200831

| | コメント (0)

2020年8月20日 (木)

D850の購入当初の画像

 昨年9月の2度目の落下トラブル後調子の悪いD850、カメラのピント調整機能で-20に設定し復活したが、先日フィールドで500㎜f5.6レンズを使った時にZ6でTC14Ⅲと比較したらZ6の方が良かった。一旦風景専用と思ったものの4500画素のフルサイズ機の利便性で野鳥撮影での復活と思ったが、狙いの鳥を絞っていく時には使用しない方が良いのかな?
元々購入した時に修正前の元画像が少し甘い気がして馴染めず、ピクチャーコントロールの輪郭強調を少し強くして良しとした。購入当時はどうだったのか、その時の画像をもう一度確認した。

D850のデビューは、シグマ150-600㎜Cでのチュウヒ手持撮影だったが、撮影場所のチュウヒ独特の条件もありボケ連発、掲載はその後の600㎜f4での撮影画像で当然修正している。

01600dsc_1220

02600dsc_1301

03600dsc_1302

04600dsc_1339

1200pixel等倍
05600dsc_1400

1200pixel等倍
06600dsc_1429

07600dsc_1959

08600dsc_1961

09600dsc_1964


別場所でのミサゴ
10600dsc_4998

11600dsc_4999

12600dsc_5002


オマケで80-400㎜の手持ち撮影画像
このレンズは、ズームレンズとしては写りが良かったが、500㎜f5.6PF購入時に下取りに出した。後に後悔したが手放したレンズを再度買う気にはならなかった。
1380400dsc_7392

1480400dsc_7436

1200pixel等倍画像
手持画像を等倍まで拡大すると空抜けということもあり悪い。元々、D850等倍はこんなものか? Z6のTC無しの等倍より悪いのはオオワシで分かっていたが、Z6のTC装着より悪いとは・・・・
1580400tobaidsc_7303_1

| | コメント (0)

2020年8月14日 (金)

黄昏

 昨日の撮影、Z50と300㎜f4+TC14Ⅲの630㎜ ノートリ画像

もう少し赤く染まってくれることを期待して見ていたがダメだった。

Dsc_3179

| | コメント (0)

2020年8月 6日 (木)

もう一度撮りたい鉄物のイヌワシ

 今日も朝から暑い、昨日よりはマシだが体調悪し、1日家に居た方が良さそう?
 

イヌワシの英名はゴールデンイーグルだが、それを部隊マークにした飛行隊がある。3年前に琵琶湖でチュウヒを撮影している時に、爆音を発して飛んできたF15にびっくり、かなり低空を南に飛び引き返して北に帰って行った。小松基地の飛行隊のようだが、石川県の鍵民海浜公園に行った時に飛ぶのを見たが遠かった。一度、じっくりと撮影してみたい。

D5と600㎜f4+TC14Ⅲでの撮影 20017年4月14日
朝の8時半頃の撮影だったが、日差しが強くて画像はパッとせず。

垂直尾翼のマークがイヌワシ
イヌワシは石川県の県鳥で白山に行けば生息しているそうで、手取川の支流で釣りをしている時に頭上低くを飛んだことがあり、大きさに驚いたがその時が初見。
01dsc_5183

02dsc_5170_1
    
04dsc_5220

03dsc_5183_1

05dsc_5250_1

| | コメント (0)

2020年8月 3日 (月)

昨年の今頃はササゴイを撮影していた

 コロナの感染者、あれよあれよの間に4万人、PCR検査を増やせば当然数は増えるが、実態は数十万人が感染しているのかな。PCR検査を増やせ増やせとの声もあるが、検査で感染者を多く見つけても隔離出来る場所が確保できなければどうしようもない。検査を受けて陰性の判定だったとしても、翌日に感染し数日後に陽性になる可能性も有り、今の状況で体調に異変の無い人が受ける必要があるのかいな。体調に異変があっても検査を待たされるケースがあるようだが、そちらを優先せなアカンのと違うか。
その内収まると信じ自重して生活しないとしゃ~ない、毎日インスタントコーヒーの臭いをかいで異常無いことを確認している。地下鉄ぐらいは乗っても大丈夫かな、東山まで出れば歩いて人の少ない場所を選び歩けるのだが・・・カワセミやササゴイの居ない地元を歩いても面白みが無く疲れるだけ。  
今日は車で小浜か朽木の人の少ない場所に行ってみようと家を出たが、曇り空で湖西から途中越えに向かったところで止め、大原から白川通に出て久しぶりに山中越えから帰ってきた。


昨年の今頃は、地元で色つきのオイカワを捕るササゴイを狙っていた。カワセミにハヤブサも時々見れたが、今年はどの鳥もサッパリ。

昨年撮ったササゴイを掲載
01dsc_3219

02dsc_3394

03dsc_5813

04dsc_6056

05dsc_6400

06dsc_6439

07dsc_6462

08dsc_6470

 

| | コメント (0)

カワセミ初撮影の日 2004年6月6日

 朝から地元ブラブラに出ようかと思ったが、少し蒸し暑く止めた。家に居てもすることが無いので車で出るか思案中。

TVでは連日朝からコロナ、コロナでコメンテーターとやらが、対策やら何やら持論を力説しとるが耳にタコができた。専門家と違いどれだけ知識があるのか知らないが聞き飽きた。経済や医療対策も含め効果的な対策があれば国や自治体も手を打っていると思うが、世界的なこの状況下でバランスよく何が出来るのか?、コメンテータが言うのは簡単やけど不安を煽るな~!・・・・と思う。
自分の出来ることは、不要な外出を避けることだが、家に引きこもると体調がおかしくなる。結局は人の集まる場所に極力いかないようにして外出の毎日を過ごすことしかない。

2004年6月6日に寺で初めてカワセミを見て撮ったが、その日の画像を掲載。

D70と70-300㎜
モード:プログラムオート、AF-S、測光:マルチパターン測光

初撮影画像  ISO800、f5.6、SS1/80
水切りで顔がブレているので、この後の画像を初撮影画像とすることが多いが、これが本当の初撮影。
ノートリ
Dsc_0208


帰りの川ではまともに撮れた  ISO200、SS1/400
拡大画像は等倍
Dsc_0237

 

この頃は撮れただけで感激していた。もっとも風景撮影がメインで鳥は息抜きの撮影、たまにカワセミを探して色々な場所に行ったが、地元でカワセミを追いかけるようになったのは、1年半後の冬で80-400㎜を購入してからだった。三脚は持っていたが使わずほとんど手持、水際を狙うようになり多少使う頻度が多くなったが、歩くので手持大半が今も続いている。アオサギもカルガモも珍しいと思っていたが、鳥を撮っていなかったので当たり前。
当時、地元の川でのカワセミ探索は寺の近くまで、寺に入ってもあまり粘らず帰っていた。休日のみの撮影でカワセミを撮っていた人とはほとんど会わず。しばらくしてからカメラマンを見かけるようになったが、もう少し下流がメインの人が多かったようである。数年間は、人の多い場所には近寄らず上流で一人で探すことが多かった。

| | コメント (0)

2020年8月 2日 (日)

7月の狙いの鳥

 7月の野鳥撮影は散々で過去最悪だった。雨の日が多く鳥枯れで撮りたい鳥も居らず、家から出る日が減ったからである。鳥機材で出た日は8日で行く所もなく自宅近くをブラブラ、機材チェックで花撮影にブラブラで風景を撮影した日が6日あった。コロナの心配がなければ地下鉄で東山を抜け、名所を巡りたくなった月でもある。鳥のいる風景を撮りたくなり、28-200㎜f2.8とZ50-250㎜f6.3の2本の望遠ズームを買ったが、地元の川はゴミが多く絵になる画像は撮れない、この先ボチボチとセンスを磨いてみよう。

今月の狙いの鳥
2007


昨日、D500と70-200㎜f2.8のISO100、f2.8で撮った夕暮れの空、赤く染まらなかったのが残念。
ノートリ
Dsc_6209

トリミングで少し拡大
Dsc_6209_2 

| | コメント (0)

2020年7月29日 (水)

夏の思い出Ⅹ 御嶽、戸隠、善光寺 2014年8月2、3日

  今日も鬱陶しい天気、家でゴロゴロしていて腰の調子が不安定、いつ爆発してギックリ越しになるか分からない状態だ。来週には梅雨明けとなり、晴れ晴れとした気分で撮影に出れるかな?

夏の思い出画像を探せばまだまだあるが、撮影に行っていたのが毎年同じ場所数ヵ所なので同じような画像が多い。取り合えず10回でラストとする。
現時点での撮影遠征は、2014年8月が最後でこの時は風景撮影ではなく野鳥がメインだった。初日に御嶽山でホシガラスを撮影し長野に泊まり、翌日に何か居らんかえで戸隠へ行き、帰りにオマケで善光寺によって帰ってきた。ホシガラスはそこそこ撮れたが戸隠はサッパリで、500㎜f4Gの三脚撮影だったが薄暗くて画像ももう一つだった。

機材は、D800Eと500㎜f4Gの三脚撮影をメインに、風景用にV3と10-30㎜、念のため80-400㎜も持って行った。


8月2日 御嶽山

01dsc_1198

02dsc_1201

03dsc_1207_20200728192101

記念にゴーヨンの手持撮影、手持は写真撮影用のポーズで実際は三脚で撮った。
04dsc_1320

ホシガラスは、近くでも撮れ良かったが飛翔が少ない。
05dsc_1299

06dsc_3270

07dsc_3276

08dsc_3278

10dsc_3307_1

11dsc_3345

12dsc_3478


8月3日 戸隠
まずは鏡池へ、風景撮影では昔から何度も白馬に行ったついでに寄っている。
13dsc_3478

14dsc_1373

森林公園で鳥を探すが、ゴーヨンの三脚撮影だったので木道歩きにとどめる。手持で何度か行ってるがその時は隅々まで歩いた。鳥の数は、以前に何度か行った6月の方が多かったと思う。
15dsc_1380

16dsc_3579

17dsc_3719

18dsc_3733

19dsc_3928

20dsc_3850

21dsc_3872

22dsc_3872


昼食は、日本三大そばの戸隠そば
戸隠で食べたそばで、いわゆる戸隠そばかどうかは知らない。
23dsc_1381


善光寺
近くは通ったことがあるが初めて寺に行った。関西では見ることが無いオナガが飛ぶのを見たが撮れずで残念だった。
24dsc_1394

25dsc_1387

26dsc_1385

27dsc_1403

28dsc_1404


昨日の夜にTVの報道番組を見ていると、アベノマスクを1億5700万枚追加で養護施設に配布するとかの話題があった。首相以外の国会議員もしないようなマスクを何で再発注するのか、裏で何かあるのかと疑うしかない。さらに1枚120円もすると聞き価格にも驚いた。配布しても大半の人がしないようなマスク、配布費用も含め総額で二百数十億円とか、これ以上の税金の無駄使いは無いのではないか。施設に配布するなら、もっと安い市販されているタイプのマスクの枚数を増やし配布すべきやろう。アベノマスク1枚で数枚用意できるのではないか。洗えるといっても洗うのに手間がかかる、使用者が自分で洗えるならまだ良いが、配布先はそうではないだろう。
・・・と番組を見ていて怒りを通り越して飽きれた。趣旨は良いがやることがアカン。

| | コメント (0)

2020年7月28日 (火)

夏の思い出Ⅸ 伊吹山のお花畑 2008年8月10日

 外に出るかどうか雲の状態を何度か見たが、蒸し暑そうで歩く気が起らず止めた。

夏の思い出8回目の掲載は、10年以上前に夏休みの撮影のお楽しみだった伊吹山山上のお花畑、毎年行ったが今ならイヌワシ狙いとなるだろう。夜が明ける前に頂上に登りご来光撮影、日が差すとお花畑でウロウロ、その後はイヌワシ狙いで夕方まで粘る、三点セットで行けば経費も無駄にならないと思うが、もう一つ行く気にはならない。
伊吹山のお花畑は、行った中では一番花が密集しており綺麗、高山植物も生えているので、山野の花撮影には最適な場所と思う。西の遊歩道から登り東の遊歩道を下りるのが一般的。


01dsc_5121

02dsc_5169

03dsc_5204

04dsc_5378

05dsc_5152

06dsc_5138

07dsc_5190

08dsc_5246

09dsc_5284

10dsc_5309

11dsc_5223

12dsc_5234

13dsc_5294

14dsc_5352

15dsc_5360

16dsc_53971

17dsc_5429

18dsc_5431

19dsc_5476

20dsc_5482

21dsc_5519

22dsc_5230

23dsc_5377

24dsc_5389

25dsc_5413

26dsc_5458

27dsc_5461

28dsc_5471

29dsc_5494

30dsc_5517

 

夏の思い出もこのぐらいにして、撮影に出る気になる天気になって欲しい。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧