その他

2020年7月 3日 (金)

撮影休み 500㎜f5.6PFのオオワシ画像確認

 湿度が高く気怠かったので外に出る気がせず撮影休み 

 600㎜f4はオオワシなど猛禽撮影が目的で購入したレンズ、処分にあたり500㎜f5.6PFで代用できるかオオワシ画像で比較チェックした画像。600㎜の三脚撮影に対し500㎜は手持撮影なので、レンズ性能以外でも差は当然生じる。今度のシーズンは、500㎜でも三脚撮影を増やせば差が縮まると判断して600㎜f4の処分を決断した。三脚は移動時邪魔だが担ぐ機材リュックが軽くなる分、足にかかる負担は少ない。
今年も冬前にオオワシが飛来するだろうと信じているが(期待している)が、もし来なければ今回の処分は妥当だったということになる。

  
●500㎜f5.6 
 D5のTC無し
 先のシーズンはこの組み合わせは無しで、その前のシーズンの北帰時の画像、朝の逆光の撮影なので画像は悪い。
01d5500

 D500のTC無し
 このシーンなどは、手持では適当にシャッターを押しているので、三脚を使うともう少し良くなると思う。
02d500500

 空抜け飛翔も三脚使用で多少マシになるかな?
03d5005002 

 Z6のTC14Ⅲ装着
 新しいカメラでTCを使っても十分だったので積極的に使用した。
 D6ならTCを使用しても無しと変わらず撮れると期待している。D5でもAFの関係で歩留まりは少し悪くなったが使えた。
04z6500tc14 


●600㎜f4
 500㎜f5.6に比べ良いとは思うが、レンズ性能をフルに引き出せていなかったと思う。旧500㎜f4から12年大砲を使って(時々だが)最近では、三脚撮影でも多少自信が持てるようになったが、600㎜f4の性能をフルに引き出せればレベルはもっと高いだろう。
 D5のTC14Ⅲ装着
05d5600tc

 D500のTC無し
 D500、D5、600㎜f4を使い始めた頃は、D5でTC装着とD500のTC無しのどちらが良いか悩んだが、同時撮影をしたことが無く最後まで分からずだった。500㎜f5.6ならこの画像は得られないかも知れない。少なくとも大きさは小さくなるが仕方なし。
06d500600_20200703162401



●オマケで難敵のクマタカとイヌワシ(今日、画像を探した)
 7年前にD800Eと旧500㎜f4のTC無しで撮影した画像、この程度の距離ならD500と500㎜f5.6なら問題ないだろう。比較的近くを飛んでくれればの運次第、これより遠ければ600㎜f4でもアカンやろう。旧500㎜f4と500㎜f5.6PFの画像の良さの違いは分からないが大きさでは問題ない。クマタカにイヌワシは600㎜f4+TCで撮りたいが、行く回数が稀なのでこ鳥のために残しておく価値は無い。

クマタカ
07dsc_9013

イヌワシ
08dsc_7645

| | コメント (0)

今回の機材入れ替え、あれこれ

 機材入れ替えの決定は突発的に判断するが、それまでに色々考えている。無駄だったと後悔するかどうかは使用してからで、これまでにしまったと思ったことも有るが、良かったと思った時の方が多かった。

●600mmf4の処分
 元々オオワシを綺麗に撮りたく買ったレンズだが、重たくて機動性が悪いのでこの冬のオオワシが終わってから処分を考えていた。600㎜f4使用12回に対し500㎜f5.6は22回、前半に腰を痛めたこともあるが、山の麓と湖岸の移動がしんどかったので500㎜を多用した。チュウヒは昨年に続き今年も営巣せずで、天日干しを兼ねて何回か使っただけ。ミサゴも定点撮影なので600㎜の方が良いが500㎜でも十分撮れる。チョウゲンボウは500㎜の方が良いが、使わないと勿体ないに天日干しで何度か使った。今度の冬にオオワシが飛来しなかったら処分と思っていたが、来ても500㎜で対応可能と判断し、置いておいても下取り価格が下がるだけ、置き場所もスペースが要るので処分を決断した。
500㎜f5.6が無かったら、無理してでも600㎜f4を75歳ぐらいまで残していただろう。

  
★D6の購入
 性能的にはD5が全く不満無しだったので、多少興味はあったが購入の気持ちは無かった。600㎜f4処分で数十万円の費用が入る、貯金かと思ったが今は特に生活に困っておらず、元気な間に有効に使おうとD5も下取りに出し購入に踏み切った。ソニーのα9Ⅱ(レンズも購入で)かと思ったが、α9使いの知り合いからカワセミの飛び込みで最初の数枚にピントが合わない、チュウヒ撮影地で使った人からニコンに比べもう一つと聞いていたので、評判の良いカメラだが止めた。ニコンのZも同様だがカメラは軽いがレンズが一眼レフ同様で重く、カメラだけが軽くても意味が無いということもある。
D6を予約したが心配事が一つ、初期不良に当たらぬかということである。一桁機は、D2X、D3、D4、D5と使用したが、不運ことに不具合がD2XとD4にあった。特にD4はメディア挿入部の蓋がベコベコ動くという低次元の話、当然販売店経由で送り返したが弊社品質基準内で戻ってきたので、開いた口が塞がらなかった。ベコベコが無ければ良いカメラだったのが残念、D6では何も無いことを願う。


★70-200㎜f2.8の購入 
 以前に旧タイプを持っていたが、当時は80-400㎜f5.6も持っていたので焦点距離が重なり、何かを買う時に処分した。最近、狙いの鳥の出が悪いこともあり、身近の鳥の飛翔を近距離で撮ったり、自分のセンスでは難しいが鳥の居る風景などで楽しもうと思い始めた。
70-200㎜を見直してみようと、2日間D500と70-200㎜f4を使用し、手始めに鳥そのものをT端で撮った。等倍の拡大が必要だが大きさ的には見られることが分かり、機材処分で金銭的に余裕が出たので現f2.8を購入することにした。他の用途では、花、虫、コハクチョウやオオヒシクイなど大型の野鳥の近距離飛翔などに使用する。オオワシでば、これまでほとんど撮り逃がしていた頭上近くの急接近低空飛行や低い木止まりからの飛び立ちが連写で狙えるが、機会が稀なのであまり使わないかな。

  
●70-200㎜f4の処分
 カワセミ撮影でズームレンズの必要性を感じ、Zで使おうと質の良い中古を買ったが、カワセミ不調であまり使わず。今回の機材入れ替えは物々交換で考えていたので、600㎜f4とD5でD6なら費用が余る。24-70㎜f2.8と思ったがZ6のキッドレンズがあるので70-200㎜f2.8にした。
軽量なので置いておきたかったが費用が足らず下取りに出した。軽量機材か写り重視かで迷ったが、実際に使ってこのレンズの方が軽くて良かったと後悔するかも知れないが仕方なし。


●Ta18-400㎜の処分
 便利ズームでブラブラ歩きで使い続けるつもりだったが、特別給付金で購入したA1000が思っていた以上に良く(手のひらサイズのコンデジ範疇だが)不要になる。また撮影距離が近いとT端での焦点距離が200㎜少々(70-200㎜との比較)で400㎜と程遠いのが分かり、これが決め手となり数日前までは処分を考えていなかったが、急遽処分に追加した。


掲載は適当にピックアップ
D500と70-200mmf4の画像等倍拡大画像を見てみる
ノートリ
Dsc_53611

1200pixel等倍
Dsc_53612

ノートリ
Dsc_53901

トリミング1200pixel等倍
Dsc_53902

 

オオワシで1200pixel等倍拡大の大きさをチェック
D500と500㎜f5.6で撮影した画像を、70-200㎜では200㎜等倍相当になるよう拡大

等倍拡大での大きさは、比較的近ければかろうじてOK、画質がどうかは実際に撮ってみないと分からない。
Dsc_7837

Dsc_8387

距離が近ければ問題無い。さすがオオワシはデカい。
Dsc_8840 

| | コメント (2)

2020年7月 2日 (木)

使用頻度の少ない600㎜f4をどうするか

 最近、足の衰えなど老齢化が更に進み重たい機材で歩くのがしんどい、撮りたい鳥もシーズン限定で固定化となり、64担いで気合を入れての撮影意欲がなくなってきた。撮影距離が150mぐらいの鳥なら556PFで十分、オオワシ、チュウヒ、ミサゴなどは近くを飛ぶことも多いので64不要を感じる。もちろん64を使用すれば綺麗に撮れるが、遠ければよほど空気が澄んだ良い条件で無いと綺麗に撮れない。チョウゲンボウ撮影で久しぶりに会った私より数歳若い昔からの知り合いカメラマンも、重くて64を手放したと聞き驚いた。イヌワシにクマタカは64と思うが行くことは少なく、たまに気まぐれで行ってみるかなら、D500と556でも十分だろう。共に以前に何回か行った時は旧型の54+TCだった。持ち株全て売却の儲けで手に入れたが手放せば二度と手に入らない価格、置いておいても売却価格が下がるだけで勿体ない。思い切ってD5共々下取りに出して、D6と風景用に70-200㎜f2.8を買うかな。70-200㎜f2.8は以前旧型を持っていて良いレンズなのは分かっていたが、鳥撮影でズームレンズより単焦点に走ったので手放した。ズームレンズも必要なこともあり、中古の70-200㎜f4を買ったが物足りない。18-400㎜は便利だが、最近買ったCOOLPIX A1000で鳥の飛翔以外は代用できそう。70-200㎜f4と18-400㎜も下取りに出し、追加料金無しでいけるか一度聞いてみるか。
AFの追従が抜群との話があるソニーのα9Ⅱとズームレンズという手もあるが、地元カワセミ撮影の人に聞いた話では、α9での話だがカワセミ水際の最初の食いつきが悪く、ピントチェックに出したが正常で帰ってきたとの話を聞いたので・・? ソニーにしろニコンにしろ軽量のミラーレスに一気に走るには、レンズの重さが一眼レフ用と変わらないので、体力的な面からではあまり意味がないような。写りは今のところ一眼レフでも全く不満は無く、同じレンズなら差異は無いだろう。

撮影休みの日にオオワシ、チュウヒなどの過去の画像をじっくり調べてみよう。
75歳まで使うつもりだったが益々使用機会が減るのは間違いない。画像の良さはレンズ次第と聞くが、ピント勝負の鳥飛翔の場合は少し遠い距離の話で、遠すぎればどんなレンズ使ってもアカン(大気状態の関係でまともに撮れない)、近ければレンズよりカメラのAF性能と振り回しの良さが決め手。

尚、今でもリュックに入れての担ぎなら三脚を持って1kmぐらいの歩きは大丈夫、三脚に載せての担ぎは冬のオオワシでは急ぎ足で数百mぐらい歩いたがしんどかった。来シーズンは担いで急ぎ足で歩けば扱けるかも知れない。

  

掲載はカモ親子の行進
上流の流れが速かったので中州を歩いて横切る。子は9羽居るが必ず1羽が離れよる。

Dsc_5154_1

 

| | コメント (0)

2020年6月30日 (火)

6月の狙いの鳥をまとめた

 知り合いのブログを見ると三脚が倒れて破損したD500の修理が終わったとの掲載があった。本体が破損しても直せるのかと思い、近くのキタムラにD850を持って行った。ニコン大阪に持って行った時には、修理不能で軽くあしらわれカチンときた代物なのでどうなるか分からない。修理出来なくて元々、費用が多少高くついても直れば儲けもので修理依頼した。ファインダーの視度調整は直らなくても(視度調整レンズ取り付けで何とかなっている)、AFが昨年9月の2度目の転倒前の状態に戻れば問題なく使えるので良しとする。ピント不調がピンズレだけなら何とかならないかな? フルサイズカメラはZ6があるので、トリミングで拡大しない風景でもピント不調のまま使用する必要はないような。直らなければピントの狂いがハッキリわかったので、未練を残さず思い切って”何でも下取り”で処分するか・・・。


6月の狙いの鳥をまとめた。
6月は雨や腰を痛めたり、花や風景撮影に行ったりで鳥撮影の回数は少なった。地元の鳥はさっぱり、カワセミ、情報を得て行ったハヤブサは姿見ずでササゴイはまともに撮れなかった。チョウゲンボウで何とか鳥撮影を維持できたが、7月はどこへ行けばよいのやら。

200630 

| | コメント (0)

2020年6月25日 (木)

マスクを30枚追加購入した

 東京でコロナの感染者が継続しているが、昨日少し多くなったようだ。いったいいつまで続くのか、マスクはいつまで着ける必要があるのか?

以前から某銀行のキャッシュカードの指認証が働かなくなり、ATMでの引き出しが出来なくなっていた。メインに使っている銀行ではなく、会社時代に旅費精算で指定され口座を開いた銀行、貯蓄も退職金の一部を入れたが車購入などで引き出し、今は大砲レンズも買えない程度の貯蓄しか残っていない。もうしばらく放っておいても良かったが、ブラブラ歩きを兼ねて指認証をなくし暗証番号で引き出し出来るよう変更に行った。
指認証は右手、左手共に登録しているが、左手は突き指で後の治療が不十分で(医者に行かず)、第2関節が少し伸びなくなっているが、右手は何とも無くなぜ認証しなくなったのか分からない。

帰りにトイレに行きたくなりホームセンターによったが、入って直ぐの場所にマスクが積んであったので購入した。買いだめが少しあるので購入の必要は無かったが、まだまだ長期間マスクをする必要があるなら、店頭に出た時に買っておく必要があるのかなと思った。コンビニではいまだに店頭で見ることはないが、場所によっては時々出ているようだ。
マスク30枚と臭い消しのミストスプレーで2,370円也

200625


マスクは中国製、コロナ対策品だけは中国製を買うのがけったくそ悪い。

今日は珍しくアベノマスクをしている人を二人見たが、いずれも顔の小さいお年寄りだった。

| | コメント (0)

2020年6月24日 (水)

思い込みで無駄な時間を過ごす

 近場でA1000の飛びもの撮影を試すつもりだったが、8時過ぎに家を出ようとした時に昨日ハヤブサの幼鳥が登場したとの情報が入り、D500と500㎜f5.6も持ってハヤブサに行った。いつもの煙突の下のパイプに色の黒いのが止まっており、逆光の影でよく見えずでハヤブサ幼鳥と疑わずに親が獲物を持ってくるのを期待して待つ。一度飛んだが直ぐに戻り硬直状態が続く。少し離れたホームセンターへ時間潰しに行き、帰りにカラスに追われているのを目撃、撮影ポイントに戻った時にはどこかに飛び去ており30分ほど待ったが姿見ず。帰ろうかと思ったが、久しぶりに天ヶ瀬の様子を見に行き再び戻ろうと1時間半ほど場所を離れたが、戻ってから1時間近く待ったが姿なし。対岸に行き日陰で画像を拡大してじっくり見ると、ハヤブサ幼鳥ではなくチョウゲンボウ、アレマ~でがっかりして1時前に引き上げた。

  
ハヤブサ幼鳥と思っていたチョウゲンボウ、思い込みで止まっていた間は十分確認せず
ノートリ
20062401

飛びものを拡大して確認していたら一目でチョウゲンボウと分かっていたのに・・・・
20062402

20062403

20062404

20062405 


コシアカツバメ
暇つぶしにカメラを向けたが真剣に撮らず

20062406

20062407

20062408

20062409

20062410

20062411

20062412

20062413

20062414


A1000のT端とW端
T端840㎜
20062415

W端24㎜
20062416



久しぶりの天ヶ瀬
工事はいつまで続くのかな?
20062417 

放水は全開
20062418

ヤマセミを12年前に初めて撮った場所
最近も吊り橋辺りで時々見かけると何人かから聞いているが、いつ頃の話なのかな
20062419

橋の上から下流を見る。
吊り橋の下流でも撮ったが、主にこの場所の右側から撮影した。
20062420

8年前の冬、最後にヤマセミを撮った場所
20062421

吊り橋はリニューアルされていた。
20062422

撮影機材:D500と500㎜f5.6/A1000、手持撮影
撮影枚数:167枚/63枚
移動:車、現地ブラブラ歩き 天気:晴れ
撮影経費:0円

| | コメント (0)

2020年6月18日 (木)

マスク

 10日間三週間ほどアベノマスクで外に出た。マスクはウイルス侵入には効果が無く、飛沫の防止にしか効果は無いとの話だが、外出時にはマスク着用の要請があるので必ずしている。これまでにアベノマスクをしている人を見たのは一度だけ、評判は悪く自分でも装着感がアカンと感じているが、一度使った以上しばらく使う必要があるので仕方なくしていた。その間、洗わずかなり汚れたので手もみで洗ったが汚れは残る。毎日とは言わないが数日で洗っていたら痛むやろな、縮はどうなのか1回ぐらいでは大丈夫のように思う。

01dscn1131

チョウゲンボウに行く時は途中で必ずコンビニによる。一昨日、珍しくマスクが出ていたので買った。使い捨てで5枚入り340円ぐらいのがあったが、これからの暑さに備えてCOOLの表示が目に入り、洗っけ繰り返し使用できる2枚1000円の物を購入した。5枚340円が日本製なら2枚1000円は当然日本製と思っていたら中国製だった。電化製品等以外は中国製でも気にしないが、マスクに関してはけったくそ悪い。中国発のウイルスを直ぐに公表せず世界に広め、いち早く抑え込んでウイルス対策の経済活動で儲け始めるとは、転んでもタダでは起きない国やな。
尚、昨日は売り切れで無かった。入っても直ぐに売り切れるようなのでドラッグストアーなども頻繁に覗かないと、まだまだ簡単に手に入らないのかな。
02dscn1132 

薄くて肌触りが良く夏場にも良いかもしれない。アベノマスクも材質や形状はともかく、これくらいの大きさで一人2枚、もっと早く届いていたなら喜んだのだが・・・。
03dscn1135

| | コメント (0)

2020年5月19日 (火)

マスクがやっと送られてきた

 今日、アベノマスクが届いたが、ドラッグストアなどでもたまに置かれるようになってからとは遅すぎるやないかい。下火になりこれから外出者が増えるので間に合ったということか。汚れていないかチェックしたが大丈夫のようだ。
左がアベノマスク、右が使用している国産品(2年ほど前に花粉対策で買ったマスク)だが小さい。数日前に残りが少なくなったので他に無いか探したら、8年ほど前に新聞販売店からサービスで貰ったマスクが一つ出てきたが、大きさは右のに同じだった。ケチらずもう少し大きなものを作って欲しかった。ポケットマネーで調達しての配布なら感謝だが、元は税金の予算からなので文句は出るがな、TVで見る自身がしているマスクより小さいのと違うか、子供の頃に有ったマスクのサイズか?

Dscn1118

| | コメント (0)

2020年5月 1日 (金)

4月までの狙いの鳥

 今日から5月だが今月は何を狙うか、緊急事態宣言延長の話があるが駐車場や施設の閉鎖がどうなるか気になる。カワセミや街中のハヤブサの出が良ければ地元での撮影で済むが、今の状況では望み薄でササゴイに期待するしかない。ロクヨンの天日干しも時々必要、チュウヒがダメなのでチョウゲンボウぐらいしか無いが、出るとは思わないが滋賀のお山のクマタカや伊吹山のドライブウエイが通れるならイヌワシにも行って見るかな? ミサゴは機材が潮風でベタつくので行くなら手持ちにしたい。

202004

| | コメント (0)

2020年4月26日 (日)

新月から2日後の月

 TVを見ていたら、新型コロナに感染する確率を減らすには抗体を持つ必要があるという話があった。抗体を持つには一度感染するかワクチンかということだが、ワクチンがかなり先となれば一度感染するということになる。無症状か風邪程度の感染でないとエライ目に合う。こういう話を聞くと、いつまで心配しないといけないのか不安になる。緊急事態宣言が解除されても、今と同じ生活を続けなければならないではないかい。WHOの報告は、抗体を持ってももう一度感染しないとの保証は無いとのことだが・・・

以前に花粉対策で買い使用していなかったマスク、外に出る時間が短いので1週間以上使用している(そのまま使ってて良いのか気にしている)が少なくなってきた。外でマスクをしていない人を時々見かけるがマスクが無いのだろう。洗えるアベノマスクはいつ送られてくるのか、不良品回収で遅れるそうだが費用をケチって納期だけは急がしたのかいな・・・?。

  
昨日の夜の7時頃に撮影した新月(4/23)から2日後の月

Z6と500㎜f5.6で手持撮影、1200pixel等倍に拡大
モードA、スポット測光、ISO1000、f5.6、SS1/80、露出補正-0.2
Dsc_1043

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧