オオタカ

2019年10月30日 (水)

オオタカ若の飛翔

 ここ数日はV3の再チェックで本来の満足画像が撮れていない、今日は気合を入れてカワセミでは最近滅多に使用しないロクヨンを使わないと勿体ないで担いで行った。距離が遠いのでカメラはD500だったが、カワセミはそこそこ出てくれ撮影結果も満足だった。オオタカ若が突然頭上に現れ(気が付くのが遅かった)、少し飛んでから方向を変えて前を通過してくれたので、距離は遠かったが8ヶ月ぶりに飛翔を撮ることが出来た。
尚、ブラックアウトは、三脚撮影でファインダー内が安定していたためか、手持撮影ほど気にはならず。

今日はオオタカを掲載
トリミングで4倍に拡大、拡大し過ぎで画像が少し悪くなっている。

19103001

19103002

19103003

19103004

19103005

19103006

19103007

19103008

19103009

19103010


カワセミもチョットだけ、整理して明日に掲載します。
トリミングで3倍に拡大
19103011

19103012


地元にもオオタカが登場するシーズンになってきた。ハイタカもその内姿を見せるだろう。

  
撮影機材:D500、600㎜f4E、三脚撮影  撮影枚数:344枚
移動:地下鉄  天気:晴れ
撮影経費:440円

| | コメント (0)

2018年12月27日 (木)

オオタカ 2年ぶりに大阪の南の公園へ

 オオタカ狙いで大阪の南の公園へ行った。5年前に3度行って良いところが撮れたが、その後は2度行って不調の場所。昨日から年末の疲れで肩が凝りしんどく、朝もしんどくて少しイライラしていたので行くか迷ったが、家に居ても仕方なく他に行くところも無いので強行した。久しぶりに近くから上手く撮れたと思い、帰りは気分よく引き上げたのだが、帰ってから画像を確認すると”アレ~”という画像もあり、また行かねばならない。

9時過ぎに到着、若が茂みの中におり一旦飛び出したが直ぐに隠れ中々出てこず。12時半頃に突然親(成鳥)とともに現れ見えるところに止まってくれた。親は直ぐに飛び去ったが、幼鳥は食べ差しの餌を持っており不思議に思ったが、どこかで親からの餌渡しが有ったのかも知れない。幼鳥の隠れていた場所を見ていたが、獲物を捕った様子は無かった。
幼鳥を餌を掴んで茂みに隠れたが、食べ終われば飛び出すだろうと期待して待ったが、2時を過ぎても飛ばず。諦めて地元のカメラマンさんにオジロビタキが出ていると聞き、案内までしてもらって撮ってから引き上げた。

  
オオタカの画像はトリミングで2倍に拡大
  

18122701


18122702

以下の4枚が、”アレ~”の画像。もう少しシャキッと撮れていると思った。、
18122703


18122704

(この画像は間違って2.4倍に拡大)
18122705


18122706

島の横を飛び北に消えた。
18122707

  
幼鳥
飛びものを撮りたかった。朝の飛び出しは目の前で見ていたが一瞬でピント合わず。
18122708


18122709


18122710


18122711


18122712


18122713


18122714


18122715


18122716


18122717

茂みに入る寸前、端にかろうじて入っていたので3倍に拡大した。
18122718


18122720


18122721

  
オマケのオジロビタキ初撮影
尾の下が白いのが特徴かな。
18122722


撮影機材:D7500、500mmf5.6PF、手持撮影  撮影枚数:453枚
移動:車、歩き(公園内)  天気:晴れ
撮影経費:5,370円(高速料金、駐車料金)

| | コメント (0)